FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

重さ145gの携帯テーブル: セリア モンターニュ ミニテーブル

山でランチタイムの時にいつも困っていたのが、食材や食器の置き場所です。ベンチがあるときはベンチに置けばいいのですが、ベンチがなく岩や丸太をベンチ代わりにしたら、カップを置けるような平坦な場所が確保できないことも多々あります。地面にシートを敷いて座る場合でも、シート下は凸凹だったり傾斜していたりで、安心できません。しかも、風が強かったりした日には、シートがめくれてカップなどをひっくり返す可能性もあります。お湯を入れて出来上がるのを待っているカップヌードルが、食べる前にひっくり返るところを想像したら地獄です。


シートを敷かずに地面に直接置けばまだ安心ですが、気分的に飲食するものを地面に直接置くというのは、できれば避けたいところです。というわけで、以前5ミリのベニヤ板を3枚ほどテープでつなげてテーブル代わりにしたりしていましたが、これだと地面の凸凹を拾ってしまうので、平滑性という点ではあまりよくなくて使わなくなりました。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




IMG_6843_202102231912155ea.jpg
セリアで見つけたモンターニュ ミニテーブルは、この悩みをやっと解決してくれました。


IMG_20210223_132834.jpg
大きさは284×175×88mmとコンパクトですが、耐荷重1㎏となっていて、水筒などおいても全く問題ありません。


IMG_20210223_132752.jpg
重さはわずか145gなので、日帰り山行程度では持っていくことを躊躇する要素はありません。


IMG_6844_202102231912130ef.jpg
脚は折り畳み式になっているので、バックパックの中で邪魔になることはありません。


IMG_6845_20210223191212e9e.jpg
雪の上で使うのなら、脚をそのまま雪の中に突き刺せばテーブルが滑って落ちることもありません。


唯一気になるのは、テーブル表面がツルツルの仕上げになっているので、金属カップなどが滑りやすいということです。このあたりはテーブルが水平になるように気を付けるか、滑り止めシートを張り付けるなどの工夫で対応せざるを得ません。


とはいえ、長年の悩みをようやく解消してくれるグッズが、わずか110円で手に入ってなによりです。ダイソーに比べてセリアはアウトドアグッズが充実しているので、セリアに立ち寄ったときは、アウトドアコーナーを覗いてみると掘り出し物を見つけられるかもしれません。



ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








関連記事
スポンサーサイト



| ギア | 19:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV