ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

山小屋通信簿: 鏡平山荘

山小屋通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、ヤマふぉと派の観点から撮影山行基地としての評価も加えた山小屋の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。

評価項目
●清潔度:小屋内の部屋や食堂、トイレ、布団など、清潔に保たれているかどうかももちろんですが、小屋周辺の状況やごみの処理なども含みます。
●快適度:小屋内で過ごす時間を快適に過ごせるかどうかです。乾燥室の場所や利用時間、自炊場所の有無と位置、談話室の有無と居心地、本や暖房などの設備をチェックします。
●ホスピタリティ:宿泊や幕営の申込み、売店の対応など従業員の応対をチェックします。
●食事のうまさ:朝食夕食だけでなく、昼食メニューなどボリュームや味をチェックします。ただし、食べたものにもよるのでかなりいい加減です。基本的にあまりグルメではないので、味については甘い評価かもしれません。
●施設充実度:宿泊客以外の登山者が利用できる設備についての項目です。小屋前のテーブル&ベンチ、無料の水場、屋外トイレ、雨をしのげるひさし付きベンチがそろっていると評価5です。1種類を1ポイントとして評価します。
●ロケーション:写真を撮るためのベースとして、立地条件などを評価します。ただし、立地条件は変更しようがないので、3以上の評価とします。

評価基準
5:非常に優れている
4:良い
3:問題ない
2:いま一歩
1:改善が必要

鏡平山荘1


鏡平山荘
清潔度:5
快適度:4
ホスピタリティ:4
施設充実度:3
食事のうまさ:4
ロケーション:3
総合評価:3.8

鏡平山荘2

 鏡平山荘は小屋前に木製の広いテラスがあり、晴れた日に休憩するには最高です。ただし、炎天下や雨天時に日差しや雨をよける場所がありません。小屋の玄関前にわずかな軒先がありますが、休憩場所として使えるわけではないので、そこが残念なところです。

 登山者用トイレは、山荘棟と別棟の間を入って山荘棟の裏に回ったところにあります。男性小用と個室が各1室しかないので、団体登山やそれらとかちあったときは大変です。

 水は、売店窓口前に蛇口があり、1リットル100円になります。池があったりして水が豊富に思いますが、無料の水場はありません。鏡平から先も双六小屋まで水場はないので、夏場であれば新穂高から登ってくる途中のシシウドヶ原ベンチ近くの登山道脇に流水があるので、そこで補給しておいたほうがいいでしょう。ただし、秋は枯れているので、あてにしないほうがいいです。

 室内はきれいで快適ですが、乾燥室と自炊場所が屋外にあり、使い勝手はいまいちです。もっとも、自炊場所は屋根があり専用の流しもあって吹きさらしではないので、屋外であるという以外はかなりましです。屋外トイレのまん前というのがちょっと残念です。屋内トイレはちょっと記憶があやふやですが、確か男女兼用だったと思います。

 食堂が休憩場所をかねています。フローリングの床に座布団だけなので、畳部屋と比較するとややくつろぎにくい感じです。部屋の奥に本棚があり書籍や漫画がありますが、もっと入り口近くにあれば利用しやすいと感じます。従業員の応対や食事については良い感じです。玄関先にインターネットの天気予報画面を出してくれているのがグッド!

 日帰りであちこち足を伸ばせるような場所ではないので撮影基地には向いていませんが、槍ヶ岳と穂高連峰を東に望み、鏡池越しに見る山並みは他にはない美しさです。朝は逆光になるので、午後がおすすめ。晴れた夜なら、槍穂高の星景写真もいいと思います。
鏡平山荘3


記事内容が気に入ったら、クリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| 山小屋通信簿 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/161-f8814fa4

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV