FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

今年最後に最大の買い物: ホンダ PCX125

先週、12月の売上をまとめて年度売上を確認してみると、昨年の売上を10%超えていました。このご時世にありがたいことですが、昨年は税金も跳ね上がりなんだかモヤモヤした気分が残ったので、どうせなら税金対策にもなるしということで、大きな買い物をすることにしました。


購入したのは、原付二種のスクーターです。なぜにスクーターかというと、先日の車の故障の件で仕事に出かけるための予備の手段が必要だと思ったのが理由です。今の仕事は、住宅の建築現場に出向いて検査を行うことですが、当然ながら徒歩や自転車、公共交通手段で行けるようなところは年に数件もありません。車なくしては成り立たない仕事です。なので、車が故障して使えなくなると、たちまち困るわけです。


以前乗っていたスバルレガシーも、最後はエンジンの故障で使えなくなり、なんとか母親の車を借りて急場をしのぎました。ホンダのディーラーに行って、N-Box+の在庫はないかと聞いたら、幸運にも1台ありすぐに注文したものの、それでも納車まで数日かかりました。このときは、母親の車が借りられ新しい車もすぐに手に入ったので比較的幸運でしたが、いつもうまくいくとは限りません。となると、やはり移動手段の代案を用意しておかないといけないと、常々気になっていたところでした。そういうときに、車が故障してしまったわけで、なおかつ予算的にも余裕があるということで、購入に踏み切ったというわけです。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




といっても、これも比較的幸運だったといえます。まずはネットで近所のバイク屋の中古バイクの在庫を確認してみると、昔からあるバイクショップにバイザーとナックルガードが装備された2018年型PCX125が1台ありました。価格も、ちょうど30万円を切るので、即時償却が可能です。すぐにバイクショップに出かけてみると、なんと数日前に売れたとのこと。がっかりしつつも、2階にある中古バイクコーナーを見に行くと、バイザーとナックルガードはないものの、欲しかったPCXと同色、同年式のPCXが1台あるではありませんか。オプションが付いていないため、価格も少し安くなっています。走行距離は3000㎞程度で、見た目にもほぼ新車状態です。これは、運命だということで、その場で購入を決めました。


全額カードの一括払いで買えば、ポイントもついてくるしお得だなと思っていたら、カード払いはだめだと言われて、泣く泣く近所の銀行でお金を下ろして支払いを済ませました。土曜日だったので手数料も取られてしまい、ちょっと納得のいかない部分もありましたが、もともと買うつもりだったPCXよりも金額は安くなっているのでまあいいでしょう。


2018pcx2.jpg
で、購入したのは、2018年型のホンダPCX125です。高速道路を使えない原付二種ですが、任意保険は自動車の付帯で入れるし、税金も安く、仕事で使う分には合理的で経済的です。ちょうど2021年型が発表されたばかりですが、デザイン的にはほとんど変わっていないみたいだし、なにしろ金額が30万円以下で買えたということが重要なのです。固定資産なので通常は減価償却となるわけですが、青色申告の場合30万円未満なら即時償却できるので、2020年度の青色申告で購入代金を全額経費とすることができるわけです。それが目的でもあったので、新型を待って買うなどという選択肢はもとからありません。


納車は年明けですが、バイク用の組み立てガレージもアマゾンに発注済みで、こちらも今年度の経費として計上できます。ということで、仕事の足を確保するというかねてからの懸案事項もこれで解決となり、多少なりとも税金対策になりそうなので、年末滑り込みでやるべきことをやれたという気がします。もっとも、経費の計算はこれからなので、はたして本当に税金対策になっているのかは、蓋を開けてみないとわからないというのが実情です。何はともあれ、気持ちの上では納得して年を越せそうです。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








関連記事
スポンサーサイト



| ホンダPCX125 | 10:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV