ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

星景写真のためのその6 ソフトフィルター

「星景写真のためのその5」はこちら。

 星景写真でソフトフィルターを使うかどうかは好みの問題ですが、ソフト効果の弱いフィルターを使うと明るい星だけにじみが目立つので、星の明るさにメリハリがでてファンタジックな雰囲気になるとか、星座がわかりやすくなるというメリットがあります。フィルターをつけた場合とつけない場合で、どの程度の違いがあるか比較してみます。

フィルターなし(写真クリックで拡大)
フィルターなし


フィルターあり(ケンコーPRO1DプロソフトンAW)(写真クリックで拡大)
フィルターあり


 2枚を比較すると、フィルターなしの写真は暗い星も比較的くっきり写っていますが、明るい星との差別化がいまいちです。フィルターありのほうが明るい星がややにじんで大きく見える一方で暗い星が若干見にくく、星の明暗差が誇張されています。見た目の雰囲気や星空らしさという意味では、フィルターありのほうが好ましいと感じます。ところが、桜の描写を見ると印象は逆です。フィルターなしはシャープに写っているのに対して、フィルターありはどこなとくピンボケっぽい雰囲気です。フィルターのソフト効果で花びらのディテールがつぶれてしまったためだと思われます。

 そうしてみると、星景写真では地上の被写体にどういうものをもってくるか、その被写体が主体なのかどうかで、フィルターを使うかどうかを決めたほうがよさそうです。上の写真の場合はあくまでも桜の木が主体であり、星空の下で咲き誇る桜の巨樹の写真として撮影したので、桜がシャープなほうがいいわけです。逆に星空が主体であり、地上の被写体はシルエットでいいとか、ディテールの描写は必要ない場合は、フィルターをつけて星空をファンタジックに表現したいところです。

 フィルターメーカーとしては、ケンコー、ハクバ、マルミの三社がメジャーなところですが、マルミの製品は使わないほうがいいです。最初、ソフトフィルターの効果なんてどこでも同じだと思って一番価格の安かったマルミのシルキーソフトAを購入してみたところ、光のにじみ方が棒状になってびっくり!(下の写真)

 マルミ光機に問い合わせてみたところ、たしかにそのような現象が起こることを確認したとの返答がありました。これは指摘されるまで把握していなかったそうです。マルミからは、代替品として同じシルキーソフトAの別ロット、ファンタジーとディフュージョンという別製品を送るからそれで試してほしいとの連絡がありました。ファンタジーは2枚送るから、2枚重ねで光のにじみがクロスするように使ってみてはどうかとの提案もありました。送られてきたフィルターを試してみた結果が下の写真です。

フィルターなし(写真クリックで拡大)
フィルターなし

シルキーA(新しく送られてきたもの)(写真クリックで拡大)
シルキーA

ファンタジー 1枚(写真クリックで拡大)
ファンタジー1枚

ファンタジー 2枚重ね(写真クリックで拡大)
ファンタジー2枚重ね

ディフュージョン(写真クリックで拡大)
ディフュージョン


 新しいシルキーAも購入したものも大差なしでしたし、ファンタジーはひどすぎました。ディフュージョンは棒状のにじみこそ出ないものの、なんだかメリハリのないピンボケのような感じでNGでした。結果的に、どれも使い物にならないと感じました。撮影した写真データとともにコメントを書いて送り、発売前に商品テストはしていないのか、それともこれがマルミの考えるソフトフィルターの性能なのかと尋ねたところ、光点に対する商品テストはしていないとのことでした。交渉の結果返品に対応してもらうことができたので、ネットで調べて芯を残しつつ綺麗に丸く光がにじむケンコーのプロソフトンAに買い換えました。

 マルミからは、光点を撮ると棒状のにじみが出るとの注意書きをホームページ等に記載するとのコメントをもらいましたが、半年近くたったいまでもそのような注意書きは追加されておらず、会社としての姿勢に疑問を感じます。メールでのやり取りや代替品の提供、返品受付などクレームに対する対応は良かっただけに、その点は残念です。

 ということで、星景写真で使うソフトフィルターは、ハクバ製品は使ったことがないのでわかりませんが、ケンコーPRO1D プロソフトンAは間違いなく綺麗に丸くにじみが出るのでおすすめです。







記事内容が気に入ったら、クリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| 撮影用具 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: マルミ光機のソフトフィルターについての注意書き

yupongさん

情報ありがとうございます。
確かに、注意書きがかかれてますね。いまさらという気もしますが、
告知するだけ良心的ですね。もっとも、あの内容でどれだけの人が
理解できるのか疑問ですが・・・

| ヤマふぉと | 2013/07/17 19:07 | URL |

マルミ光機のソフトフィルターについての注意書き

2013年にマルミ光機のウェブサイトでは、「光に対して方向性が出るので、ご注意ください」という注意書きが確認できます。

http://www.marumi-filter.co.jp/soft/

| yupong | 2013/07/17 17:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/159-ebf942c1

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV