FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

夏の車中泊で使える充電式扇風機: マキタ CF102DZ

5月に入ってから暑い日が続いています。今日は、曇りで陽射しが無いので外の作業も楽だろうと思い、午後に駐車場の草取りをしたのですが、わずか15分ほど草刈鎌を振るっただけで汗だくになってしまいました。気温は26度ぐらいで湿度50%と決して蒸し暑いわけでもないのに、ちょっと動いただけで汗だくになるとは思いませんでした。


ということで、暑い夏に備えて車中泊で便利なマキタの充電式扇風機のレビューをしておきたいと思います。


IMG_5733.jpg
電動工具で有名なマキタの充電式扇風機はいくつかモデルがありますが、CF102DZは一番コンパクトなモデルになります。ファンの直径は18センチ、対応バッテリーは14.4Vまたは18Vです。10.8Vバッテリー専用のCF101DZというモデルも売っていますが、価格はほとんど変わりません。バッテリー容量の差で稼働時間の差に大きな違いがあり、10.8VのBL1040Bで弱なら約10時間30分、18VのBL1860Bで弱なら約21時間10分となっています。現在は18Vが主流になりつつあるので、他の電動工具との使いまわしなども考えると、18V対応のCF102DZがいいと思いますが、すでに10.8Vバッテリーを持っているのなら、CF101DZもありでしょう。なお、とにかく低価格がいいという場合は、首振り、タイマー機能なしで2,000円ほど安い10.8V用のCF100DZというモデルもあります。


IMG_5734_202005061642416df.jpg
裏面はこのようになっています。黄色い部分にバッテリーを装着します。


IMG_5738_20200506164245ed4.jpg
基部の後ろ隅には、ACアダプタのジャックがあります。


IMG_5735_20200506164243391.jpg
正面から見て右側のアームの先端に上下方向の首振りのロックボタンがついています。


IMG_5736_20200506164244b25.jpg
左側面にはボタン類はありません。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。





IMG_5741.jpg
バッテリーは、上からスライドさせて装着し、このような状態で接続します。バッテリーの周囲に見える枠のようなものは、持ち運びしたりぶら下げたりするための取っ手です。この取っ手はバッテリーをうまくかわすような形状になっていて、バッテリーを装着したまま稼動させることができます。


IMG_5742_2020050616424897a.jpg
取っ手を上に180度くるりと回せばOKです。


IMG_5743_20200506164250c0e.jpg
とってはこのような形状になっていて、パイプや出っ張りに引っ掛けることができます。


IMG_5744_20200506164252965.jpg
たとえば、後部ハッチの枠部分にも、このようにぶら下げることができます。もちろん、車内であればドア上のグラブレールなどにぶら下げて使うことも可能です。


IMG_5746_20200506164253355.jpg
ボタン類は、基部前面に集中して配置されています。左から電源、風量設定、タイマー、首振りとなっています。電源ボタンと風量選択ボタンが独立していて、電源を切っても風量設定は記憶され、電源を入れなおしたら前回設定時の風量でスタートします。風量は三段階ありますが、最弱でもそこそこの風量があり、1000円ぐらいで売っているUSB電源のコンパクトファンとは大違いです。最大風量を使うことはめったになさそうです。


IMG_5747_20200506164428482.jpg
IMG_5748.jpg
首振りは、左右約45度の範囲となっています。なお、首振りは基部のほうに首振り機構がはいっているので、ぶら下げたときは基部のほうが回転してしまい、ファンは首振りしません。


IMG_5749_2020050616443076c.jpg
自動首振り機能とは別に、ファン自体は左右それぞれ90度までの範囲で手動で向きを変えることができます。自動首振りを一番右に来たときに止め、手動で右向きにしてから自動首振りをONにしたら、さすがにそれ以上右へは動かなかったので、うかつなことをすると首振り機能が壊れるかもしれないので、首振りに関してはすこし気を使ったほうがよさそうです。


IMG_5750.jpg
上下方向の首振りは、右側のボタンを押しながら動かします。


IMG_5751_202005061644339b2.jpg
上は、真上まで90度動きます。


IMG_5752_20200506164435d66.jpg
下は、45度まででした。動きは無段階ではなく、ノッチがついていてカチカチと動きます。


車中泊では、モバイルバッテリーやポータブル電源からUSBケーブルで電源を取るUSBファンを使う人が多いかと思いますが、このCF102DZはバッテリー装着式なので、ケーブルがなく自由に動かすことができます。外に持ち出して使うこともできるし、狭い車内とはいえケーブルの長さやバッテリーの設置場所に拘束されず自由に動かしたり設置したりして使うことができるので、非常に便利です。寝るときにもタイマーが使えるし、夏の車中泊にぴったりの扇風機です。


なお、僕が購入したのは近所のホームセンター コーナンプロショップでした。アマゾンで買うつもりでしたが、アマゾンよりも安く売っていたので、即買いでした。近所にホームセンターがある場合は、とりあえず一度覗いてみると案外安く売っているかもしれません。楽天の場合は、7,000円前後で安く売っている店もありますが、そういう店は送料がかかるので、支払額はトータルで高くなります。下にリンクしたところは、2020年5月6日現在送料無料で最安のお店です。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












関連記事
スポンサーサイト



| 車中泊アイテム | 17:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV