FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

コロナウィルス関連 もろもろのこと

その1
先日、愛知県蒲郡市でコロナウィルスを撒いてやるといって飲食店2軒を訪れた男性が、入院先で亡くなったそうです。ニュースでカラオケを歌っている当人の画像が流れていましたが、かなり肥満体で、生活習慣病を患っていそうだなと思っていたのですが、どうやら肝臓癌だったようです。ただし、死因は肺炎だとか。他人を巻き込んではた迷惑な行動をした挙句に命を落としたわけですが、本人はどんな気持ちで最後のときを迎えたのでしょうか。してやったりと思ったのか、反省していたのか、回復してどこかで会見でもしてくれないかと思っていたのですが、本心を語らぬままかえらぬ人になってしまいました。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




その2
コロナウィルスは、エアロゾルという微粒子の状態で3時間程度生存できるというニュースが流れていました。エアロゾルというのは、人のくしゃみなどの飛沫よりももっと小さい微粒子だそうで、飛沫は1~2mほどしか飛ばず重さですぐに落下してしまうのに対して、エアロゾルは長時間空気中を浮遊するそうです。コロナウィルスはその微粒子に付着した状態で3時間程度生存するそうです。ただし、このことがすなわち空気感染するというわけではなく、外を出歩いているだけで感染するということではないので心配しすぎないことです。要するに、人の多く集まる場所で、近くに人がいて接触や会話があり、換気もよくない場所であれば、空気中にコロナウィルスが付着した微粒子が漂っていて感染リスクが高まるということのようです。いままでは、飛沫感染や接触感染が感染の原因だとされていたので、マスクをしてうがいや手洗いをしっかりすれば感染をかなり防ぐことができるとされていましたが、それほど甘くはないということだと認識しておいたほうがよさそうです。やはり、この時期に人の多く集まる場所に出かけていくのは、かなり感染リスクが高いということだけは間違いないといえます。


その3
茨城県で感染者が出ていないのは、納豆がコロナウィルスに効くからだというデマが広まって、納豆が品薄になっているとか。よくもまあ、そんなでたらめを思いつくものだと思う反面、そんなでたらめを信じるバカが世の中にいっぱいいるんだなとあきれてしまいます。納豆なんて日本中で食べられているのに、そんなわけないだろうとなぜ思えないのでしょうか。その理屈で言えば、18日現在感染者が出ていない県の特産品はすべてコロナに効くという話になってしまいます。鹿児島県の芋焼酎、富山県の白えび、青森県のリンゴ、山形県のさくらんぼ、岩手、福井、鳥取、島根は何でしょうか。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












関連記事
スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV