ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

救援物資提供時の注意点

テレビの受け売りですが、大切なことなので書いておきます。


1、品目ごとに別梱包にする

一つの箱に複数の品目を同梱すると、受け取った側で仕分けしなければなりません。新潟の震災では被災者が徹夜で仕分けすることになったとか。1品目1梱包を徹底しましょう。また、大きな梱包は女性やお年寄りが持てないこともあるので、女性でも容易に持てる程度の大きさと重さにし、できるだけ取手の穴があるダンボールなどを利用しましょう。


2、生ものは送らない

支援物資は被災者のもとに届くまで日数がかかります。生ものは生ゴミとして処理せざるを得ないことになりますから、果物なども含めて絶対に送らないようにしましょう。


3、古着は送らない

古着も活用されるよりも処分されることになるそうなので、古着は送らないようにしましょう。


4、箱に内容物を書いてください

ひとつひとつ箱を開けて確認しなくても良いように、内容物の種類と数を箱に明記しましょう。


5、受付け場所で受け入れている品目を事前に確認する

受付け場所によって受付けられる品目の種類が異なることもありますので、必ず事前に確認しましょう。


6、電子レンジで調理する食料は送らない

長期保存が利くからといっても、停電している現地で、しかも電子レンジもないような避難場所も多いはずです。電子レンジ調理が前提の食料品は送らないようにしましょう。




にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/145-7eb9e5f0

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV