FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

PowerArQ 626Wh/174,000mAhが届いた

昨年12月6日に注文して1ヶ月近く待たされたポータブル電源PowerArQ 626Wh/174,000mAhが年明けに届きました。1月5日に受け取ったのですが、1月第1週は忙しくてポータブル電源をいじる暇がなく、週末は天気が悪いし腰の調子もよくなかったので使う機会がなく、ここにきてようやく中身をちゃんと確認することができました。


IMG_5002_20200116160336cac.jpg
届いた箱の大きさはW365XD265XH300ミリという大きさで、重さは6kg強あるので、受け取ったときはけっこう重いと感じました。


IMG_5003_202001161603387da.jpg
内蓋には「お買い上げ頂き、ありがとうございます!」という一文と、「購入してからがお付き合いの始まりと考えます」という文章が印刷されていて、サポートの電話番号やメールアドレス、製品保証登録用の2次元バーコードもあります。こういう安心感があるパッケージがさすがに日本企業らしいところです。


IMG_5004_20200116160339ebe.jpg
内蓋を開いてみると、日本語A4サイズの取扱説明書がありました。中身をパラパラと見てみると、当然ながら怪しげな翻訳日本語ではなく、ちゃんとした日本語でした。


IMG_5005_20200116160341882.jpg
取説の下には、ACアダプタの箱とソーラーパネル用MC4コネクタのケーブルとシガーソケット用ケーブルの箱が2つ。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_5007_20200116160342838.jpg
中身を取り出して並べてみました。まずは本体。そして、ケーブル類は左から、電源ケーブル、ACアダプタ、MC4コネクタケーブル、シガーソケットケーブルです。入力電圧が25.5V固定の以前のバージョンでは、MC4コネクタケーブルとシガーソケットケーブルは付属していなくて、別売りのSTSL300というケーブルキットになっていたらしいのですが、入力電圧が12V~30Vに変更になった新しいバージョンでは、標準付属品になりました。購入を決めたのは、MC4コネクタケーブルが付属しているということも理由のひとつです。MC4コネクタケーブルがあれば、手持ちの100Wソーラーパネルから充電することができます。


IMG_5008_20200116160344aea.jpg
一番最初に箱から出して充電容量を確認したときは35%だったのですが、いじっているうちに50%表示に変わってしまいました。どういうことかよくわかりませんが、とりあえずフル充電で送られてくるわけではないようです。suaoki PS5Bでは5段階の残量表示しかありませんが、PowerArQ 626Wh/174,000mAhではよりわかりやすいパーセント表示もあります。どれぐらい正確なのかはまだわかりませんが、特に正確でないと困るというわけではないので、大体あっていればいいかなというところです。


IMG_5010_20200116160345d50.jpg
スイッチや入出力のポートは前面に集中して配置されています。液晶画面の左側がインプット用のDCコネクタです。直径8ミリのタイプです。


USBは5V/2.4Aのコネクタが3つで、最新のタイプCやQC3.0対応のポートなどは装備されていません。このあたりが少し基本設計の古さを感じさせるところですが、主な用途は車中泊時のストーブや電気毛布の使用なのでなくてもそれほど困ることはなさそうです。むしろ、ACコンセントが1つだけというほうがどちらかといえば使い勝手に影響しそうですが、電源タップを使えばすむことなのでまあいいかという感じです。なお、本体の電源ボタンというのはないみたいで、DC、AC、USBのソケットの各ボタンを押せばいいみたいです。PS5Bでは主電源を入れてから、AC、DCの電源ボタンをおすという二度手間になってなにげにめんどくさいと思っていました。


IMG_5012_20200116160347af5.jpg
左側面にはライトが装備されています。ライトの電源はライトの隣にあり、オンとオフだけのシンプルなライトです。


IMG_5014_20200116160348bd5.jpg
サイズ感は、高さはPS5Bとほぼ同じ、横幅は一回り大きい感じです。


IMG_5016_202001161603505fa.jpg
奥行きも、一回り大きくなっていますが、全体的には容量が大きい割りにコンパクトかなと思います。重さも6kgとそこそこありますが、しっかりした取っ手がついているので、持ち運びはそれほど苦労するようには感じません。車に積み込むぐらいなら楽勝です。


電気ストーブを使用する冬場の車中泊では、PS5Bでは少し余裕がなくて残容量を気にしながらの使い方になりますが、これであまり神経質に残容量を気にしなくてすみそうです。


実際に使う機会があれば、またレポしたいと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング



















関連記事
スポンサーサイト



| 車中泊アイテム | 16:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV