FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

大容量626Wのポータブル電源が密かに格安

***残念ながら11月26日15時時点では、ここで紹介した格安モデルはすべて売り切れてしまったようです***



昨今は車中泊での使用はもとより、災害時などの非常用電源としても注目されているポータブル電源ですが、中華製の怪しげなものも多く出回っており、すぐに壊れたとか充電できなくなったというクチコミも多々見受けられます。


powerarq.jpg
そんな中、製造は中国でおこなっているようですが加島商事株式会社という福岡県の企業が企画販売しているためトラブルも少なく、万一の場合のサポートもしっかりしているポータブル電源としてSmartTapというブランドのPowerArQが人気を集めています。そのPowerArQのポータブルバッテリーの中でも最大容量のものが626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様というタイプです。





通常は66,000円で販売されているのですが、アマゾンでなぜか44,400円という格安で売られています。それも、タイムセールではなく普通にアマゾンでの販売価格がそうなっているのです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




amazon1.jpg
格安になっているのは、ジェットブラックという黒色のタイプと、スノーホワイトという白色のタイプの2種類です。アマゾンでこのモデルのページを開くと、販売元のSmartTapのページになっていて、当然ながら価格は66,000円となっています。しかし、よく見ると、「新品&中古品 (3)、以下から: ¥44,400 + 無料配送 」と書かれているのに気がつきます。ここをクリックしてみると・・・


amazon2.jpg
アマゾンが販売するPowerArQは、44,400円となっているわけです。問題なのは、一時在庫切れとなっていて、入荷予定が12月31日である点です。すぐに必要な場合や、年末年始の休みで使いたいという人には残念ながら間に合いそうにありませんが、特に急いでいないけれど、大容量のポータブル電源がほしいという人には非常にお買い得です。ちなみに、僕はスノーホワイトを昨晩購入しました。


powerarq2.jpg
ところで、PowerArQの新型となるPowerArQ2のオリーブドラブ (500Wh/45,000mAh/11.1V/正弦波 100V)モデルも、42,364円という格安で出ています。こちらは、昨晩の時点では入荷は12月1日予定となっていましたが、今見ると未定にかわっています。なので、もしかすると年末までずれ込んだのかもしれません。




このPowerArQ2というモデルは、容量500Wなのに、45,000mAhとなっていてどういうことかと思いますが、電圧が11.1Vとなっているのがポイントです。先の626Whのモデルは、電圧3.6V時で174,000mAhということなので、同じ電圧で換算すれば138,888mAhということになります。サイズの表記がありませんが、シガーソケットの大きさとの対比で考えると、626Wモデルよりも一回り小さいようで、そこそこの大容量でコンパクトなモデルがいいという人にはよさそうです。また、ワイヤレス充電機能もあるそうなので、スマホの対応機種を持っている人には便利だと思います。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












関連記事
スポンサーサイト



| 車中泊アイテム | 13:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV