FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

デジタル機器頼りの登山リスクを実感

昨日は絶好の登山日よりでした。暖かくて風もなく、雲が少ないので陽射しがさえぎられることもほとんどなく、まさに好日!


ということで、山に向かったわけですが、予定していた登山口へ行く道が通行止めになっていたので、別のルートで登ることにしました。しかし、当然ながらそのルートの地図は持ってきていません。GPSとスマホのアプリがあるので、まあいいかということで登り始めました。


ところが、思っていたよりも道がわかりにくく、GPSで確認しようとしたら、なんと自作のマップデータに出発地点から途中までのルートが含まれていません。マップデータを作成した時点では、このルートのことを知らなかったので、一部が含まれていなかったのです。


仕方がないので、スマホで地図ロイドというアプリを起動して、地形図データを確認して事なきを得ましたが、スマホのほうはバッテリー残量が半分程度しかありません。来るときにナビとして使っていたので、けっこう電池を消耗していました。それでも、いままでは頻繁にスマホのお世話になったことはないので、まあ大丈夫だろうとそのまま登っていきました。


ところが、途中ルートミスをしたこともあって、GPSが使えないぶんスマホのお世話になることがたびたびあり、ようやく尾根に取り付いたころには、バッテリー残量警告が出てしまい、やむなく電源を落とさざるを得ませんでした。とりあえず、尾根を登っていけばいいだけだし、途中からGPSのマップデータの範囲に入るので、あとはGPSで確認できます。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_4429_20191124130855954.jpg
ということで、無事に登頂し、以前歩いたことのある一般ルートで下山することにしました。ところが、途中で予想外の展開になりました。GPSのバッテリーが切れたのですが、予備電池に交換してもGPSが起動しないのです。予備は2セットあり、数日前に充電したばかりです。こういう事態も想定してわざわざ2セットの予備を持っているのに、2セットともだめなのです。すでに購入してから5年がたつニッケル水素充電池なので弱っているのはわかっていましたが、少し前まではGPSで使えていたので事前に使えるかどうかの確認はしていませんでした。


GPSが使えなくても、歩いたことのある一般ルートなので問題ないのですが、このルートの登山口から駐車場所までまで戻るルートがわかりません。最悪は自動車道をたどれば戻れますが、すこし遠回りになるはずです。予定していたルートはキャンプ場から駐車場所の近くまでついている遊歩道のようなルートですが、はたしてすぐにわかるようになっているのかなんともいえません。なにしろ、だいぶん前に地形図で見てこんなルートがあるんだなという程度に記憶しているだけなので、詳細は現地に行ってみないことにはわかりません。それらしい道があったとしても、GPSがないと正しい方向に向かっているのかどうかの確認ができないので、勘に頼らざるを得ないことになります。


とりあえず下山を続け、登山口からキャンプ場を抜け、目的の道を探しながら行くと、どうやらそれらしい道を見つけて下りました。遊歩道を下りた先に大きな案内図が描かれた看板があり、それを見てようやく自分がいる位置と駐車場所までのルートを把握することができ、無事に駐車場所までもどることができました。


というわけで、今回はデジタル機器が故障したというわけではなく使う側の問題だったわけですが、こういうミスは往々にしてありえるわけです。デジタル機器がいかに便利で役に立つものであったとしても、データが入っていなかったり、電池がなくなってしまえば無用の長物でしかありません。故障のリスクも当然あるわけで、やはり紙の地図も併用するのが一番安全で安心なんだということを実感した日となりました。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












関連記事
スポンサーサイト



| ヤマネタ・ニュース | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV