FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

車のシガーソケットでポータブル電源PS5Bを充電するのに何時間かかる?

IMG_9660.jpg
車中泊をするときには、容量400W、120,000mAhのポータブル電源、suaoki PS5Bを使っていますが、いままで使用中に充電が必要になったことがなく、走行中にシガーソケットから電源を取って充電をしたことがありません。


今回、ちょうどいいタイミングでほぼ容量が空に近くなったので、ホンダN-Boxだと何時間で充電できるのか実験してみました。


IMG_3716_20190908151739974.jpg
充電開始時は、5メモリ中1メモリが残った状態でした。目的地までは約2時間かかるので、往復で約4時間になります。この時間でどの程度まで充電できるのか分れば、1メモリあたりの充電時間が計算できるので、フル充電の所要時間がわかるわけです。


IMG_3717.jpg
ということで、2時間後、充電状態は3メモリとなっていました。2メモリ分増えたことになるので、単純計算で1メモリあたり1時間ということになります。しかし、2メモリ分フルに充電されているのか、1メモリと少しという状態なのかわかりません。なので、帰路の結果を見てから判断することにします。


IMG_3853.jpg
ちなみに、充電時の入力ワット数は69Wになっていました。この数値は、自宅の電源で充電する場合とそれほどそん色ないレベルで、ちょっと驚きでした。以前、同じPS5Bを車で充電するという動画を見たときは26Wの入力だと紹介されていたので、そんなものだろうと思っていたのですが、車種によって全然違うようです。おそるべし、N-Box+!



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_3854_20190908151744272.jpg
帰路は、高速を使わずに帰ったので、2時間20分ほどかかりました。到着後に確認してみると、なんと充電完了となっていました。撮影時はまだエンジンを止める前の状態だったので、入力ワット数が0Wになっているということは、満充電になって過充電防止機能が働いて入力がカットされた状態ということです。


容量400Wのバッテリーですから、約70Wの入力であれば6時間かからずに充電できることになります。今回、4メモリ分の充電だったので、4時間20分でフル充電できたのも納得です。


他の車で試したことがないので、シガーソケット経由の入力が約70Wというのが一般的なのかどうかわかりませんが、もっと低いだろうと思っていたので、思いのほか実用になるレベルだとわかって安心しました。これなら使い切って空っぽになっても移動中に充電できるので、数日に及ぶ車中泊でも問題なさそうです。


もっとも、冬場にストーブを使うような状況で連泊するとなるとちょっと心もとないところもあるので、もうひとつあればなお安心という感じです。ただし、追加で買うならもっと容量の大きいのを買ったほうがいいし、急いでないなら少し様子を見たほうが価格も下がるだろうから、あわてて買う必要はありません。定格500Wクラスのものが4万円ぐらいで買えるようになったら検討してみたいと思います。それまではPS5Bを使い倒したいと思います。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












関連記事
スポンサーサイト



| 車中泊アイテム | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV