FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

GW対策第2弾 夏山登山道でトレーニング: 伯耆大山弥山その2

2019年4月6日(土) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 日帰り単独行 


IMG_2548_2019041215401693f.jpg
避難小屋には寄らずに、直接山頂に向かいます。小屋の周囲はまだかなり雪が多く、木道も埋まっていたので、雪原をまっすぐ登っていきます。


IMG_2549_20190412154037bbc.jpg
10:42 弥山山頂です。写っている足はほかの登山者で僕ではありません。


IMG_2551_20190412154039ef2.jpg
いい天気になったので、剣ヶ峰と槍尾根がきれいに見えていました。


IMG_2558.jpg
麓の雪のなさに比べて、山頂付近はけっこう雪が多く、避難小屋も半分埋まったままです。


IMG_2559.jpg
10:47 せっかくなので、三角点まで行ってみました。


IMG_2561_20190412154043238.jpg
弥山山頂からみるよりも剣ヶ峰全体がよく見えるので、ここからみる剣ヶ峰のほうが迫力があります。



IMG_2566.jpg
剣ヶ峰をバックに記念の自撮り。


風がなければ三角点でランチにしてもよかったのですが、けっこう冷たい風が吹いていてとてものんびりとランチを食べようという気にならないので、避難小屋までもどりました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_2567.jpg
11:00 避難小屋の窓はしっかりと雪に埋まっていたので、中に入っても真っ暗でヘッドライトが必要になりそうですし、冷え冷えとして外より寒いかもしれません。ということで、北風を避けるために避難小屋の南側でランチにすることにしました。


しかし、ある程度風は防げるものの、風が建物の東西面を回りこんでくるので無風というわけにはいかず、ちょっと寒い思いをしました。なので、日向だというのにハードシェルの上にダウンジャケットも着こんでのランチです。


IMG_2568_20190412154047794.jpg
今回は、エースコックのカキ醤油ラーメンとセブンイレブンの鮭明太子おにぎりですが、おにぎりはバックパックの中でせんべいみたいになっていました。


IMG_2569.jpg
ランチをしている途中で中学生ぐらいの団体が登ってきて、山頂はいきなり騒がしくなりました。早めに登ってきたおかげで団体と鉢合わせしないで済んだのでよかったです。


IMG_2571.jpg
11:30 熱いラーメンを食べても、じっとしているとさすがに冷えてきたので、さくっと下山することにしました。


IMG_2573.jpg
下山は木道を歩かずに雪の上の下りました。


IMG_2574_20190412154226f5a.jpg
頂上台地の縁から尾根を下ります。


IMG_2576.jpg
雪の尾根の彼方に雪のない山麓が広がっているのが、ちょっと変な感じです。


途中で膝痛が出てきたので、六合目で少し休憩していきました。


IMG_2577.jpg
12:15 五合目を通過します。


IMG_2578.jpg
13:15 下山完了です。膝痛が出始めていましたが、歩行に支障をきたすほどの痛みではなかったので、普通に歩いて下山することができました。


下山後は、豪円湯院で温泉に入ったのですが、豪円湯院のサービスの劣化がちょっと気になりました。まず、自販機で買った入浴券を受付前の桶に勝手に入れて入ってもらうシステムになっていますが、受付に誰もいないのでまったくノーチェックでした。まあ、人件費削減ということで、それは良しとしましょう。


問題は、更衣室のアメニティの劣化です。以前はあった綿棒がなくなっていました。さらに、ドライヤーが3台ぐらいあったのに、このときは1台しかありませんでした。空いていたからいいものの、夕方の込む時間帯だとドライヤーを使うために列にならんで待つことになりかねません。いくらなんでも切り詰めすぎだと思われます。それほど経営が厳しいのなら、料金を380円という破格の値段にしないで、一般的な500円ぐらいにすればいいのにと思います。大山寺エリアでは唯一の温泉だし、500円なら十分リーズナブルです。経営不振で廃業されてしまうと大山寺に温泉がなくなってしまうので、値上げしてでも経営を継続してもらいたいと切に願います。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト



| 2019年4月 伯耆大山弥山 | 15:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

三角点までの尾根は短いながらそこそこ怖さも感じますから、平気というわけではなくそれなりに緊張しながら渡ってます。

| ヤマふぉと | 2019/04/13 00:38 | URL |

弥山の山行記録有り難うございました。山頂にはちょうど団体もいたので私もその時に写真に写っているかもしれません。また三角点まで行かれたのですね。さすがです。私は少し怖くて行きませんでした。

| 島根の青木です | 2019/04/12 15:56 | URL |















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV