FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ドライブレコーダーを新装備

車のドライブレコーダー代わりに使っていたビクターのアクションカメラADIXXION GC-XA1のラバースイッチ部分が劣化して穴が開いてしまったので、ちゃんとしたドライブレコーダーを購入しました。


apeman_c470_s.jpg
アマゾンでいろいろなメーカーのモデルを比較した結果、APEMANというブランドのC470というモデルを購入しました。万が一の場合の証拠になる映像を録画するものという性格からして、信頼できるものでないとだめだと思って日本製のモデルを考えていたのですが、ユピテルの製品の口コミ情報を見ていると、録画ができていなかったというものもあり、価格の高い日本製品でもそういうトラブルがあるのなら中華製でも大差ないかもしれないということで、日本製にこだわるのはやめました。


toguards.jpg
考えてみれば、リヤ用のドライブレコーダーとして使用しているTOGUARD CE680というモデルは、すでに2017年から使用していますが、とりあえずいまのところ録画はきちんとされているようです。といっても、毎度確認しているわけではないので、画面で録画マークが出ているのを確認する程度です。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_2920_20190331221614b10.jpg
このモデルは購入直後は録画がたびたび中断したりフリーズしたりでやっぱり中華製品はだめだと思ったりもしたのですが、どうも付属のマイクロSDカードとの相性が悪かったらしく、自分で購入したシリコンパワーのものに変更したら問題なく録画されるようになりました。一度、調子が悪くなったこともありましたが、SDカードをフォーマットすると直ったので、その後はたまにフォーマットをしながら使っています。いまのところ、それで問題なく使えているので、ドライブレコーダーのハード自体は、中華製も日本製も違いはないようです。


ちなみに、N-BOXはリアにもシガーソケットが付いているので、リアにも通常のフロント用ドライブレコーダーをそのまま使うことができます。


IMG_2916_20190331221617f5d.jpg
今回購入したAPEMAN C470は、6,000円弱の価格ですが、タイムセールで4000円弱という価格で買うことができました。リアでつかっているTOGUARD CE680の購入価格もほぼ同じです。


IMG_2919_201903312216165c5.jpg
C470にした決め手は、口コミ件数が630件と多く、評価も比較的いいものが多かったことと、小型で液晶画面も2インチと小さいものだったことです。液晶が3インチとか大型のものもありますが、運転しながら画面を見るのはきちんと録画されているかを確認する程度だし、しょっちゅう録画した映像を確認することもないので、液晶は最低限の大きさでいいわけです。設定するときの文字などは少し小さいのですが、困るほどでもないし十分です。中華製ですが、ちゃんとした日本語のマニュアルも付いているし、梱包もちゃんとした箱に入っていて、なんら問題ありませんでした。


ADIXXION GC-XA1をドライブレコーダーとして使っているときは、電源ケーブルが必要ないかわりに運転中に電池が切れることがあり、運転しながら電池を交換するのが面倒でした。また、長距離ドライブのときは、モバイルバッテリーを接続して使っていましたが、外部電源を使うとフルHD画質の録画ができず、780pの画質しか選べないというのがいまいち不満でした。また、車に乗るときも離れるときもいちいち電源のオンオフを手動でしないといけないし、ドライブレコーダーとしてループ録画をするためにはSDカードの空き容量が一定以上ないといけないので、電源を入れる前に必ず手動でフォーマットしなければいけないというのがとっても面倒でした。


専用のドライブレコーダーに変更したことで、この手間がすべてなくなってとっても楽チンになりました。画質もフルHDで常に録画できるので、車のナンバーの読み取りも楽になりそうです。停車時にも衝撃があると30秒間自動録画する機能があるので、当て逃げにあっても車種の特定やナンバーの確認ができそうです。ただ、この機能はドアの開け閉めにも反応するので、上書きされないロックファイルが次第にたまってくるようで、やはりときどきフォーマットしてやる必要があるようです。


いづれにしても、ドライブレコーダーがあるから事故やトラブルに巻き込まれないというわけではないので、安全運転を心がけるのが第一です。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング






関連記事
スポンサーサイト



| N BOX+ | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV