FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ひたすら歩いた雪の森: 比婆山その1 

2019年2月2日(土) 広島県庄原市 比婆山(標高1264m) 日帰り単独行 


朝8時に笠岡市の現場に行くという理不尽な依頼を受けて、6時におきて6時45分に出発。8時20分ぐらいに検査を終えて、その足で一路、広島県北の比婆山を目指しました。


ナビにしたがって笠岡から福山市の北側を迂回して国道182号に出たら、あとはひたすら北上するのみ。東城からは国道314号に入ってさらに北上。ほぼ2時間かけてようやく比婆山の登山口となる県民の森に到着しました。


ここはスキー場があるので公園センター近くの駐車場はほぼ満車状態でしたが、ちょうど1台出て行ったのでうまく車を停めることができました。


装備リスト
●アッパー
 ドライレイヤー: ノースフェイス パラマウントタンク
 ベースレイヤ: モンベル ジオラインLWラウンドネックシャツ
 ミドルレイヤ: なし
 ソフトシェル: マムート フォレイカーハイブリッドジャケット
 ハードシェル: マムート オールラウンダージャケット
 インサレーション: ノースフェイス レッドポイントライトジャケット
 グローブ: ノースフェイス マウンテンフリースグローブ
 キャップ/ハット: なし

●ボトムス
 ドライレイヤ: なし
 ベースレイヤ: ノースフェイス ウォームトラウザーズ
 ミドルレイヤ: なし
 ハードシェル: ミズノ ベルグテックSLハードシェルパンツ
 ソックス: BVD 5本指化繊ソックス
       ミズノ ドライベクターソックス中厚
 シューズ: シリオ 712GTX

●ギア
 バックパック: マムート クレオンライト32L
 ストック: なし
 ヘルメット なし
 ワカン: エキスパート・オブ・ジャパン スノーシューズL


IMG_2165.jpg
今回はミドルレイヤにしたマムート フォレイカーハイブリッドジャケットが目新しい装備ですが、実は新しく買ったものではなく、2年ぐらい前に購入して1度使ったきりお蔵入りになっていたジャケットです。理由は、アスレチックフィットのデザインでかなりタイトだったため。1サイズ小さいのを買ってしまったのかと思ったほどでした。しかし、当時よりも少し痩せたようであまり窮屈感もなく着ることができたので、久しぶりに引っ張り出してみました。


photo.jpg
どういうジャケットかというと、一言で言えば薄手の中綿入りジャケットです。脇と腕の内側にフリース素材、そのほかは耐水性の化繊素材になっていて、防風性能もそこそこあるようです。中綿はマムートのアユンギラックという化繊綿で、透湿性と通気性をある程度確保しつつも保温性能に優れるポーラーテックアルファのような化繊綿です。そのため、行動時にも暑くなりすぎないで着たまま活動できるというジャケットです。


今回、暑かったり寒かったりしましたが、とりあえず出発から下山まで着たまま行動することができました。出発時が気温3度ぐらいで、山頂はマイナス2度で少し風がありました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_2163_20190203133218d34.jpg
11:06 今日は気温が高めの予報になっていることもあり、寒いという感じはありません。準備を終えて歩き出したのですが、うっかりストックを車に置き忘れたまま出発してしまいました。


IMG_2166_201902031332213cc.jpg
公園センターのトイレに寄ってから、出雲峠方面に向かいます。


IMG_2167_20190203133223a2c.jpg
青空が出ているのですが、比婆山には雲がかかっていて、山頂付近はガスガスのようです。


IMG_2168_201902031332242af.jpg
とりあえず、出雲峠まではつぼ足のままで行くことにしました。はじめのうちは道幅が広くトレースも散らばりがちだったためたびたび踏み抜くこともありましたが、道が狭くなりトレースが一本に集まってくると、踏み抜くことがほぼなくなり、つぼ足でも問題なく歩くことができました。


IMG_2170_20190203133226001.jpg
谷川に沿ったゆるい登りをゆっくりと歩いていただけですが、けっこう汗をかきました。


IMG_2171_201902031332279b1.jpg
12:02 出雲峠の避難小屋に着きました。左手の建物はトイレです。閉鎖されていなかったので、冬でも使用できるみたいです。


IMG_2172_2019020313322960a.jpg
避難小屋の中はこんな感じです。土間には砂利が敷いてありますが、焚き火のせいで真っ黒になっていて、中でワカンを装着しようとしたら黒く汚れてしまったので、外に出て装着することにしました。


IMG_2173_20190203133230bd4.jpg
ワカン装着完了。この後は下山まで装着したままになると思うので、ずれたり外れたりしないようにしっかりと装着しました。


IMG_2174.jpg
12:15 小休止後、出雲峠に向けて出発します。


IMG_2175.jpg
避難小屋から2分で、出雲峠に着きました。だだっ広い広場のようなところです。右に行けば毛無山ですが、トレースはありませんでした。


比婆山に来るのは2012年12月以来です。そのときに出雲峠までは歩いているのですが、ここからは毛無山山腹を経由して戻ったので、出雲峠から先は歩いたことがありません。初めて歩くコースになりますが、しっかりとしたトレースがついているので、何も問題はなさそうです。

つづく。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング









関連記事
スポンサーサイト



| 2019年2月 比婆山 | 13:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














NEXT | PAGE-SELECT | PREV