FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ちょっと早いけど新しいスタッドレスタイヤに交換

5シーズン目のスタッドレスタイヤを昨年12月からずっと履き続けていたので、もうだいぶツルツルに近い状態になっていました。そろそろ交換する時期だなと思っていたところ、給油で立ち寄ったいつものガスステーションでセールをやっていたので、ちょうどいいやということでタイヤ交換してもらいました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。





IMG_1381_20181130171601a45.jpg
新しく装着したのは、ヨコハマタイヤのアイスガードiG60というタイヤです。最新のモデルのようで、アイスガードシリーズの中でも優れているところが多いようなので、とりあえず納得です。


少し前にオートバックスに立ち寄ったとき、4本で2万円ぐらいのスタッドレスがありました。ただし、工賃や廃タイヤ処理費用などは含まず、消費税も入っていないので、全部入れると3万円ぐらいになるでしょう。問題はメーカーがどこかよくわからないというところで、仮にもスタッドレスタイヤなのでそれなりの性能はあるのでしょうが、見た目だけではわからないというのが気になります。一般タイヤと違って滑りやすい雪道で使うタイヤなので、やはり安心できるものを選びたいわけです。


IMG_1380_20181130171603dfe.jpg
少し高くなっても日本メーカーのタイヤなら安心だということで、アイスガードiG60で決めました。価格は、工賃や廃タイヤ処理費用、消費税などすべて込で36,000円でした。タイヤの通常価格は12,800円X4=51,200円です。工賃が、組替え750X4、バランス調整750X4、廃タイヤ処理300X4、バルブ交換300X4ということで、小計8,400円。合計59,600円の税込で64,368円が36,000円になったということなので、ほぼ44%オフでした。おまけに、無料で窒素ガス充填してもらったので、素性の良くわからないタイヤで何千円か安くなったよりもお得感はあったかもしれません。


ちなみに、アマゾンでこのタイヤを検索してみたら、1本9090円でした。4本で36,360円になり、工賃などを考えれば断然お得でした。ガスステーションは高いというイメージがありますが、うまくセールのタイミングで購入すれば、意外と安いことがあるというわけです。


ということで、これでいつ雪が降っても大丈夫です。体調を整えて、冬山シーズンを楽しみに待ちたいと思います。


●追記
アスファルト道を走った感想は、ノーマルタイヤとあまり違いを感じないぐらいノイズも抑えられているし、コーナーで腰砕けになるような感じもありませんでした。最近のスタッドレスは良くできてます。あとは雪道でどうかということですが、昨年まで履いていたグッドイヤーのタイヤより劣るなんてことはないでしょうから、楽しみに雪を待ちたいと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト



| N BOX+ | 17:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














NEXT | PAGE-SELECT | PREV