FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

大山の紅葉は標高1200~1100mあたりが旬でした

今日は、先週のリベンジで伯耆大山東壁を望む鳥越峠から烏ヶ山へのルートを歩いてきました。


IMG_1581_201810212055105f6.jpg
雲一つない晴天の下、まぶしい日差しを浴びて照り映える紅や黄の木々の美しさは格別です。天を突き刺すような大山剣ヶ峰を頂く荒々しい東壁と紅葉とのコラボレーションは、数ある名峰群に勝るとも劣らない絶景でした。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




紅葉が旬だったのは、おおむね鳥越峠から文殊越にかけてで、標高1200mから1100mあたりです。標高1300mあたりまではまだ色づきが残っているので、全体的にはもう少し広い範囲に紅葉が広がっているように見えます。鳥越峠からコマドリ小屋方面の斜面も、かなりいい色づき具合でしたが、そちら方面には行きませんでした。


夏山登山道でいうと、五合目から四合目あたりが旬ということなので、今日も登山者が多かったのでしょうが、木谷から鳥越峠方面はほとんど人に会うこともなく、紅葉を静かにゆったりと楽しむことができました。


大山パークウェイ沿いの紅葉は、おそらく来週末頃から見頃になってくると思います。しかし、27日(土)は紅葉ウォークとかいうイベントが行われるらしく、枡水高原から奥大山スキー場までの区間は自動車は通行止めになるという看板が設置されていました。ということで、27日に大山に行く予定の方は、ご注意ください。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV