FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

テント場通信簿: 白馬大池キャンプ場

テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。

評価項目
●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。
●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価します。
●施設充実度:トイレ、水場、ベンチとテーブル、炊事棟、売店の有無を評価します。1種類ないごとに-1です。
●ロケーション:写真を撮るためのベースとして、立地条件などを評価します。ただし、立地条件は変更しようがないので、3以上の評価とします。

評価基準
5:非常に優れている
4:良い
3:問題ない
2:いま一歩
1:改善が必要


●白馬大池キャンプ場
清潔度:5
快適度:5
施設充実度:4
ロケーション:4
総合評価:4.5


白馬大池キャンプ場は、白馬岳の北、白馬乗鞍岳の南にある白馬大池畔の標高2400mにあるキャンプ場です。白馬乗鞍岳まで約30分、白馬岳まで約4時間の距離にあります。


IMG_0894_20180930152628b9d.jpg
テント場は、小屋の前に広がっていて、学校の運動場のように広くフラットに整地されています。土の地面なので、ペグもよく効いてテントを張る作業も楽でした。逆に大きな石はほとんどないので、ペグを使のが前提と思っておいた方がいいです。広々とした鞍部にあり、もともと傾斜のほとんどない場所をきれいに整地したのだと思われ、標高2400mの高地にあるキャンプ場としてはトップクラスの平坦さだと思います。ただし、それでもビミョーに傾斜はあるみたいで、小蓮華山方向から小屋方向にわずかに傾斜しているらしく、小屋に一番近いあたりは少し水たまりができていました。


IMG_0854_2018082222350662d.jpg
キャパは公式には30張となっているようですが、お盆休みの混雑時期は、ぎちぎちに詰めて50張以上は張られていました。しかも、最終的には本来はテント場ではないところにまで張っていたので、ざっと数えただけでも80張ぐらいありました。この写真は午後1時の撮影で、1枚目の写真は午後3時30分頃の撮影です。わずか2時間強で立錐の余地もないほどテントが張られているのがわかります。お盆休みなどの混雑時期にいい場所をキープしたければ、午前中必着です。幕営料は1000円となっています(2018年現在)。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




基本的に日陰のない運動場のようなキャンプ場なので、真夏の炎天下はかなり厳しい状況ですが、テント受付を兼ねた売店が小屋の内部にあり、長椅子とテーブルが4セットほどある広い部屋になっています。なので、蒸し風呂のようなテントにいられないという場合は、売店でジュースを買って屋内のベンチでゆっくりと飲むことができます。軽食などもあるので、日差しから逃げ込むには最適な場所です。


屋外にも、長椅子とテーブルのセットが2セットと、もともとなんなのかよくわからない赤いトタン板で覆った低いベンチのようなものが5カ所ほどあって、ベンチがわりに使用することができます。


IMG_0855_20180930152623e79.jpg
水場はキャンプ場の隅に黄色いタンクが設置されていて、無料で利用できます。タンクからすぐそばの流し台に接続されていますが、蛇口は3つしかないので、朝夕の混雑時は少し待ち時間が発生します。とはいえ、遠くまで水を汲みに行かなくて済むので、水に関しては便利なキャンプ場です。


IMG_0856_20180930152625728.jpg
外トイレは、小屋に向かって右手奥にあります。入り口前に大きな黒色の水タンクがあり、手洗いもできます。トイレは男女共用です。


IMG_0880_20180930152626f8a.jpg
トイレに入るとすぐ右手に男子小便器が2つあります。一応間仕切り壁が入口との間に設置されていて男性が用を足しているすぐ後ろを通るという感覚ではないので、多少なりとも気まずい感じは緩和されます。個室は4つあり、男女の区別はされていなかったと思います。簡易水洗の洋式便器になっていて、とっても清潔なトイレでした。


IMG_0852_20180822223230e95.jpg
白馬大池キャンプ場は、すぐそばに白馬大池があり、乗鞍岳や小蓮華山方面に少し登れば、青い水をたたえた美しい池を抱く山岳風景が美しい場所です。


IMG_0905_20180825200042fc9.jpg
それだけでも十分フォトジェニックですが、小屋の周囲にはお花畑が広がり、遠くまで足を延ばさなくてもそれなりに被写体には恵まれています。


白馬岳や雪倉岳などにも日帰りが可能な距離なので、ここをベースにして2日ほどのんびりと撮影に時間を費やすというのも悪くないと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト

| テント場通信簿 | 15:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV