FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

1年ぶりの無雪期登山: 伯耆大山弥山その2  

2018年9月3日(月) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 日帰り単独行 


めずらしく月曜日の祝日も仕事の依頼が入らず、ほくほくの三連休だと思いきや、秋雨前線の影響で登山には不適な天気。天気が良くないから仕事が入らなかったというほうが正しいのかもしれません。せっかくの三連休初日は、結局家から出ることもなく終わりそうです。残りの2日間をどうするか、天気予報をチェックしながら考えていましたが、とりあえず先にレポを書き上げておこうと思います。


IMG_1109_20180915173337b15.jpg
11:00 弥山山頂でのんびりと風景を楽しんでから、早めのランチタイムにすることにしました。山頂の木道に座ってもいいのですが、けっこう人がいるし、この後どんどん増えてくるだろうことは想像に難くないわけです。それに、少し風があってじっとしていると汗冷えしてくるので、風の当たりにくい避難小屋の日当たりのいい軒下に行くことにしました。


IMG_1110.jpg
誰もいない避難小屋軒下のコンクリート土台に座って、ランチタイムです。今日は、久しぶりにカップラーメンを持ってきました。お湯は山専ボトルに朝出かける前に入れてきました。ちょっと前まで暑くてラーメンなんか食べる気になれなかったのに、いつの間にか暑いラーメンがおいしい季節になってきました。ピリッとした辛さのトムヤムクン味も食欲をそそりました。最近のトップバリューのカップ麺はエスニック系の味が増えていて、いろいろ食べ比べるのが楽しみです。


IMG_1112.jpg
食後のカフェオレを飲みながら山頂方向を見てみると、やはり登山者が増えていました。これでも平日なので、休日と比べると少ないほうです。あの傍でランチを食べるのはさすがにないなと思われるので、避難小屋まで下りてきたのは正解でした。それにしても、背後に大きな雲が湧いていて、もしかしたら剣ヶ峰の山頂あたりに雲がかかり始めているのかもしれません。


IMG_1114.jpg
ランチを終えて、下山前にもう一度山頂に戻ってみると、剣ヶ峰は相変わらずすっきりと姿を見せていました。避難小屋から見上げた時に見えていた雲は、かなり上空にあったようで、角度的にたまたま弥山山頂の背後に見えていただけのようです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_1115.jpg
11:45 下山開始です。頂上台地の弥山山頂近くの草地は、すこし黄色味が強くなっていて、秋が始まったことを実感させられました。


IMG_1117.jpg
下山は、石室方面をまわって帰ることにしました。北壁沿いの木道は登ってくる登山者が多くすれ違いが多くなるので、石室経由の方が楽です。というより、頂上台地の木道はいっそ一方通行にしてしまえばいいのにと思います。


IMG_1118_20180915173745a30.jpg
左手に大ノ沢源頭の崩壊地を見ながら木道を下ります。


IMG_1119.jpg
夏山登山道に合流して、北壁沿いを下ります。


IMG_1120.jpg
頂上台地の縁を通過すると、あとはひたすら下るだけです。


IMG_1122.jpg
午後から雲が出てくるかと思っていましたが、どうやらその心配はなさそうです。


IMG_1124_2018091517375052f.jpg
12:34 五合目の分岐です。いつも夏山登山道のピストンなので、今日は久しぶりに元谷方面に下ることにしました。


IMG_1125_20180915173751226.jpg
この道は下り始めで激下りの階段が続くので、けっこう膝に負担がかかります。今回も軽装の日帰り装備なので、ストックはなしです。ひざに負担がかからないように気を付けて下りましたが、毎週登山を継続しているおかげで膝痛の兆候は感じられません。


IMG_1126_20180915173753fe2.jpg
少し下るとブナの大木が立ち並ぶ尾根道になりました。このあたりから元谷の手前まできれいなブナ林が続く気持ちのいい道になります。


IMG_1127_201809151737544c5.jpg
狭い尾根上に木道が設置されていて、歩きやすくなっています。久しぶりに歩くので、以前からこんなに木道がのびていたっけなあと記憶と現実の違いに少し戸惑いました。記憶の中では、傾斜の緩くなった尾根部分は土道だったような気がします。


IMG_1128_20180915173949b6a.jpg
尾根道の末端から右の元谷方面へ尾根斜面を下ります。


IMG_1129_20180915173952ecb.jpg
尾根から下り始める部分もけっこうな急降下になっているので、躓いたり滑ったりしないように気を付けて下りました。


IMG_1130_20180915173952872.jpg
途中、木々の隙間から北壁が見える場所が1か所あります。


IMG_1131_20180915173953a31.jpg
美しいブナ林の中をのんびりと下ります。


IMG_1132_20180915173955172.jpg
12:55 元谷に出てきました。


IMG_1133_2018091517395633e.jpg
行者谷から流れ落ちてきた膨大なガレが堆積した場所で、小休止をとりました。7月の大雨でかなりの土砂が流れだしたようです。以前はこれほど瓦礫で埋まった状態ではなかったと記憶しています。


IMG_1134_201809151739582ae.jpg
元谷を渡って林道との分岐から左の登山道へと下ります。



IMG_1135.jpg
林道経由で下宝珠越えコースから下るほうが楽ですが、平日だし、林道は歩行しないでくださいという道標が設置されているので素直に従います。


IMG_1136_20180915174001ba2.jpg
元谷沿いの道もきれいなブナ林の中を通っていて、気持ちのいい山歩きを楽しめます。


IMG_1138.jpg
13:19 大神山神社に出てきました。平日なので参拝者はちらほらいる程度でした。


IMG_1139_201809151741567cc.jpg
大山寺参道を下ります。休日でもあまり人はいませんが、平日なのでなおさらという感じです。


IMG_1140.jpg
参道から南光河原方面に左折する丁字路に建設中だった大山参道市場という施設がオープンしていました。大山周辺の特産品を扱うショップとベーカリーカフェが入っているらしくて、今度時間があれば立ち寄ってみたいと思います。


IMG_1141.jpg
モンベルの前まで戻ってくると、大山がくっきりと見えていました。今日は一日いい天気で、きもちのいい山歩きができました。


IMG_1142.jpg
13:35 駐車所に戻って下山届を提出したら、豪円湯院に移動して温泉を楽しんだ後、国道でのんびりと帰りました。

20180903daisen_misen.jpg

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング









関連記事
スポンサーサイト

| 2018年9月 伯耆大山弥山 | 17:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

三連休は天気に恵まれませんでしたね。僕は結局出かけずじまいでした。

写真がきれいなのは、カメラに負うところがけっこう大きいと思います。もちろん露出補正とか撮影時に設定をいじったり、現像時にもレタッチなどしてますが、やはり通常のコンデジよりもセンサーが大きいカメラで撮ると、色や階調の再現性が違うなと感じます。フィルムの時代に比べるといい時代になったものです。

| ヤマふぉと | 2018/09/18 23:38 | URL |

昨日の月曜日の祝日は、ガスと雨の中で夏道の往復で弥山山頂に登山でした。写真家だけあってブログ写真の景色が綺麗ですごいですが、昨日はいつもの伯耆大山のように、全く真っ白でした。汗や雨で濡れると寒くて体が冷える季節が到来です。体調管理にお気を付け下さい。

| 島根の青木です。 | 2018/09/18 11:05 | URL |















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV