FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

気まぐれ天気に一喜一憂: 後立山連峰その1 

2018年8月11日(土)~14日(火) 長野県白馬村 白馬岳(標高2932m) テント泊小屋泊単独行 


1、プロローグ
平成最後の夏山山行はどこに行くか。久しぶりに黒部源流部もいいし、まだ歩いていない裏銀座や表銀座も気になります。GWにへたれ根性ですごすごと撤退した西鎌尾根に槍ヶ岳も行ってみたい。南アルプスの赤石岳や荒川岳も登ってみたいし、行きたいところは多々あります。出発直前まで天気予報をにらみながら、北アルプスにするか南アルプスにするか悩んでいましたが、北アルプスの方でも12日日曜日から晴れマークが並ぶようになったので、昨年のリベンジで後立山連峰の縦走に決めました。


昨年八峰キレットを越えて三大キレットのうち2つは制覇したので、残る不帰キレットを踏破すれば三大キレットはコンプリートです。すでに八ヶ岳のキレットも歩いているので、キレットと名のつく有名どころは完全制覇となるわけです。特にキレット踏破にこだわっているわけではありませんが、せっかくなので歩いておきたいというわけです。


高速道路の休日割引が週末の11日、12日には適用されず、9日、10日に適用されるということなので、10日から休みにして9日の夜に出発することにしました。今回は出るのが遅れないように事前にしっかり準備しておき、おおむね予定通り18時過ぎには出発しました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




20180811-14usirotateyamarennpou.jpg
今回の計画は、栂池から入山し、後立山連峰を南下するコースをたどります。昨年の続きであれば五竜遠見から入山し、北進するのが筋かもしれませんが、遠見尾根を登ると初日の行動時間が6時間を越えそうだし、五竜山荘のテント場に着くのが14時近い時間になってしまうことや、2日目の行動時間はさらに長くなりテント場着が午後になることなど、あまりいいスケジュールがたてられないということで、南進することにしたわけです。このGPSログは、不帰キレットをやめて白馬鑓ヶ岳から猿倉へ下りた実際に歩いたコースですが、本来の計画は不帰キレットを越えて唐松岳まで行き、八方尾根を下るというものです。


お盆休みの時期は午前中にテント場に着かないとまともな場所を確保できないし、少し遅れたり規模の小さい場所ではテントを張る場所そのものがなくなってしまいます。そのため、午前中必着で、なおかつ1日の行動時間を6時間以内に収めるように行程を調整しました。行動時間が長くなると疲労の蓄積が激しくなるし、最後に不帰キレットを越えることを考えると、1日の行動時間を短くして疲れを残さないようにしておいたほうがいいわけです。たとえ不帰キレットを越えないとしても、酷暑の中では行動時間を長くすると体への負担が激しすぎるだろうということもあります。


岡山を出てから高速道路は順調に流れ、途中食事や休憩をとりながら伊那のあたりまで来ると、さすがに睡魔にあらがえなくなり、PAで仮眠していくことにしました。以前作ったポータブルクーラーをこの時初めて使いましたが、ないよりましという感じでした。車のエアコンほどには冷えませんし、ファンの音もそれなりに五月蠅かったのですが、睡魔のおかげであまり気になりませんでした。


目が覚めたのは7時過ぎでした。思っていたよりも長く寝てしまいましたが、10日は入山する予定はないので、急ぐ必要はありません。安曇野ICで高速を降りて給油してから、一般道で八方第2駐車場に向かいました。八方第2駐車場は、駐車場の一角に温泉があるし、栂池や猿倉行のバスが発着するバスターミナルもすぐそばにあって便利です。しかも、道路の向こうにローソンまであるという利便性抜群の立地なので、後立山連峰縦走する時のベースとして最適の場所です。


八方第2駐車場には9時過ぎに着きました。天気予報では雨でしたが、雲の多い晴という感じでした。山は雲に隠れていましたが、晴れ間がのぞいていたことを考えると、山頂部は雲の上に出ているように思われます。1日入山を早めてすぐに登ってしまうことも考えましたが、寝不足ということもあるし、どうせ明日は雨予報なので、白馬大池に着くころには天気が悪くなっている可能性があるので、1日早めても結果はおなじだろうということで、ひとまず車内でひと眠りすることにしました。日差しが出たりで、そこそこ暑かったのですが、窓を開けておけばそれなりに涼しく、快適に眠れました。もちろん、窓にはネットを装着して虫対策はしておきました。


2時間ほど仮眠した後、白馬駅前あたりまでぶらぶらしてみることにしました。白馬駅の近くまで行くと、好日山荘やノースフェイス、パタゴニアのショップや、コープ、ドラッグストアなどが集まっていて、それなりに便利な感じです。八方バスターミナルの2階にはモンベルも入っています。結局2時間ほどぶらついて車に戻りましたが、ちょうどいいトレーニングになった感じでした。


夕方まで時間をつぶし、温泉に入った後でローソンに夕食を買いに行ってみると、驚くほどの品不足状態でした。弁当はのり弁当と幕の内が3つ残っていただけで、パン類はすっからかんでした。おにぎりも梅が10個ほど残っていただけです。とりあえず、のり弁当とギョーザとカップみそ汁で夕食にして、明日の朝食用に梅おにぎりを2個買っておきました。朝になれば新しく入荷するでしょうが、出発時間までに入るかどうかわからないので、とりあえず確保しておいた方が無難だろうと思ったわけです。実際、翌朝5時30分頃ローソンに寄ってみると、おにぎりは完売状態で、入荷は6時頃とのことでしたが、バスは6時5分発なので間に合わなかったと思います。


食事を終えて就寝しようとすると、なんと車内を蚊が飛んでいるではありませんか。幸い、N-BOXは内装がベージュなので、蚊がとまればすぐにわかります。ヘッドライトで慎重に天井などを照らしていくとすぐに見つけることができ、撃退することができました。しかし、それで終わりではなく、結局寝るまでに合計3匹の蚊と闘うことになりました。ただ、どれも比較的すぐに仕留められたのでそれほどやっかいではありませんでした。ところが、寝た後で、顎になにかが触れた感じがしたので手で触ってみると、なんと血を吸いかけの蚊でした。幸い血を吸い始めていたため逃げられず、軽く押さえただけで殺すことができましたが、まだいたのかという感じでした。いったい、いつどこで車内に潜り込んだのかわかりませんが、おそらく昼間暑いのでドアを開け放したりしたときに侵入されてしまったのでしょう。今後は車中泊時は、殺虫剤も準備しておこうと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト

| 2018年8月 後立山連峰 | 23:05 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

非公開コメントでキンチョー蚊がいなくなるスプレーについての情報をPさんよりいただきました。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

| ヤマふぉと | 2018/08/20 21:19 | URL |















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV