FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

白馬から帰岡、そして爆睡!

15日に帰岡し、昨晩は久しぶりのベッドでエアコンをつけて快適な環境で寝ることができたおかげで、ばっちり8時間半も爆睡できました。


午前2時半頃、腕時計のアラームが鳴り、しばらくは自分がテントの中にいると勘違いしてしまいました。腕時計がどこにあるかわからず、音のする方向を見極めようと暗闇でじっとしているうちにようやく自宅にいることを思い出したというぐらいの深い眠りでした。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




今年の夏山山行は気まぐれな天気に翻弄され、結局途中リタイヤという結果になってしまいましたが、不帰キレットは次の楽しみにとっておくことにしました。この次は、八方尾根から登り、不帰キレットを越えて、今回ガスガスで展望がなかった白馬岳にもう一度登って、大雪渓を下るというコースで行きたいと思います。


それにしても、下山した14日に駐車場でテントや濡れた衣服をひととおり乾かしておいたのが、いまさらながらよかったと思います。15日も名神養老SAあたりで猛烈などしゃ降りに遭遇し、米原あたりでいったん晴れたものの、京都を過ぎるころから再び雨がぱらつき始め、岡山では午後遅くから雨でした。本日16日も雨となっていて、もしも濡れたままの装備だったら、カビが生えてしまったかもしれません。


テントなどは10分もあれば乾いてしまうので、下山後に時間があればとにかく乾かしておくにこしたことはありません。衣類はそう簡単には乾きませんが、ハンガーにかけて車の中にぶら下げておくだけでも違います。温泉に行っている間にだいぶん乾きますし、車を走らせているうちに乾いてしまいます。おかげで、晴れるまで洗濯しなくてもなんとかなります。


今日は、写真の整理などしながらのんびりと静養しようと思います。しかし、昨晩しっかりと寝たというのにすでに眠気に襲われかけているので、写真整理の前に昼寝が正解かもしれません。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング











関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 11:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV