FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

SUAOKIポータブル電源PS5BのACアダプタがリコール

IMG_9660.jpg
120,000mAhで400W出力のポータブル電源PS5BのACアダプターで、爆発を伴う火災事故が発生したとのことで、リコールがかかりました。


このことを知ったのはほんの偶然でした。たまたま見ていたアマゾンのタイムセールにPS5Bが出ていて、何の気なしにクリックしてページを開いてみると、説明文に「本製品には、リコール対策済み品である新型のACアダプターが付属されます」と書かれていたことでわかりました。


PS5Brecall2.jpg
ネットで検索してみると、消費者庁のページがひっかかりました。メーカーの連絡先とサイトアドレスが記載されていたので開いてみると、販売店に連絡してくれと書かれていたので、購入時のメールを確認して販売店に連絡してみました。ところが、記載されていた携帯の番号は使われていませんとの案内が流れます。もう一つの一般回線の電話番号にかけてみたら、何度かコールした後切れてしまいました。土曜日だし営業していないのかもと思って、楽天市場でお店のサイトを検索してみたら、なんとお店がありません。


もしかして、メーカー保証のない逆輸入品や転売品を売って、そのまま売り逃げしたやばい店だったのかと思って、直接メーカーの窓口にメールを送ることにしました。アダプターのモデル番号などが記載されている部分の写真を添付して販売店名と受注番号、店に連絡がつかないことなどをメールしたら、写真のアダプターはPS5Bに付属のものではないとの連絡があり、ますますあやしい製品をつかまされたかと思ったのでした。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




日本で購入したものだということを証明できないとおそらくリコール対策品と交換してもらえないので、どうしたものかと考えていたら、奇跡的に販売店から電話がかかってきました。東京の市外局番の番号だったので、てっきりいつもの取引先かと思って出てみたら、少しカタコトの女性の声でPS5Bを購入した店の名前を名乗りました。売り逃げしたやばい店だと思ったのは間違いで、どうやら楽天市場を引き払ってヤフーショッピングのほうに移転しただけだったようです。メーカーの担当者が気を利かせてメールを転送してくれたようです。以前レノボで不愉快な思いをしたので中華メーカーの中国人社員に気の利いたサービスなどという発想はないだろうと決めつけていましたが、意外にもまともな対応で見直しました。


結果的に、僕がそのお店でPS5Bを購入したということは証明されたわけで、お店の方でメーカーにリコール対策品のACアダプターを送付するよう手配しますとのことで、無事にリコール対策品がもらえることになりました。もっとも、中国発送のため2週間ぐらいかかるらしく、無事に届くまでまだ安心はできませんが、8月初旬に届けばとりあえず夏の山行に間に合いそうです。


付属品だったACアダプターでもとくに問題になるほど発熱していたわけではないし、普通に充電できていたので困らないといえば困りません。しかし、やはり不安は付きまとうので、ちゃんとした対策品のほうが安心です。


電化製品は購入後にこのようなリコールが発生することがあるので、購入後もたまには製品の情報を確認したほうがよさそうです。扇風機なども古くなると発火したりしているので、どんな製品でも絶対安全とはいえないと考えたほうがいいですね。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト

| 車中泊アイテム | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV