FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

晴天でも涼しいレインハット:OR ゴーストレインハット

今年は早々と梅雨明け宣言が出た地域もありますが、台風が接近中ということで、今週はまだ雨模様の日が多くなりそうです。


山で使う帽子は雨のことを考えればゴアテックスなどの透湿防水素材を使用したレインハットが安心ですが、ゴアテックスのようなメンブレンを使った帽子だと通気性がないためどうしても蒸れやすいという欠点があります。そもそも、雨が降れば山行は中止にするという人も多いでしょうから、遭遇する確率がかなり低い突然の雨に備えるためにわざわざ暑くて蒸れやすいレインハットをかぶって行くというのはあまり現実的ではありません。


長期縦走の場合であれば、山行中に雨に会う確率はそれなりに高くなるのでレインハットは有効ですが、そうはいってもやはり晴天時にはもっと通気性があって涼しい帽子をかぶりたいものです。だからといって、レインハットと普通の素材の帽子と2つ持っていくのはかさばるし荷物が増えるだけなので避けたいところです。結果的に、雨の時はレインウェアのフードをかぶるからレインハットは持っていかないということになりがちです。


実は僕もレインハットを持っていたのですが、結局雨の中で使うことなく、晴れた日の山行で一度使っただけで処分してしまいました。レインハットを買った理由は、北アルプスでの長期縦走時に雨に降られ、そのときかぶっていた防水ではないハットのまま歩いてみたら、水がしみてくることはさておきレインウェアのフードをかぶるよりも断然快適だったというのが理由です。ツバが広いので顔に雨がかからないし、フードと違って首を左右に向けても視界が邪魔されません。音もよく聞こえるし、首回りが涼しく蒸れる感じがないということで、レインハットの有効性を実感したわけです。


ところが、雨が降らなければ無用の長物で、ベンチレーションの付いた帽子と比べると暑いし蒸れるしでとても使う気になれません。かといって、使うかどうかも分からないレインハットをわざわざ荷物としてもっていくのもためらわれます。折りたたんでしまえばそれほどかさばりませんが、僕が購入したレインハットはツバがわりとしっかりしていて、折りたたんで変な折くせをつけたくなかったので、折りたたむということはできませんでした。そんなわけで、レインハットがいいことは認めつつも、結局使う機会もなく、その後も雨のときはレインウェアのフードでしのぐということになっていたわけです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




gohstrainhat2.jpg
2か月ほど前、とあるネットショップのサイトを見ていたところ、アウトドアリサーチ社のゴーストレインハットという帽子が目に留まりました。OR社の帽子はデザインがカッコよくて以前から気にはなっていましたが、ゴーストレインハットという帽子は知りませんでした。写真は販売元のA&F社が掲載しているカーキ色のモデルですが、僕が購入したものは茶系の色ではなくグリーン系統のカーキ色です。このあとに掲載している写真の色が実物に近い色ですが、モデルチェンジしたのか写真の撮り方の問題なのかは不明です。他にチャコール色もあります。夏に使うことを考えてカーキ色にしたのですが、この色だったらチャコールの方がよかったかなとも思います。


レインハットということですが、価格が9,000円を超えています。ゴアテックスを使っているので、それなりに高くなるのでしょうが、それにしてもちょっと高過ぎるなと感じます。なんでこんなに高いのかと思ってよくよく見てみると、なんとレインハットでありながら、雨が降っていないときはベンチレーション付の帽子になるという、全天候型の帽子だったのです。どういう仕組みかというと、頭にかぶる部分に雨蓋のようなレインカバーをかぶせることで、レインハットとしても使えるというものです。


IMG_0016.jpg
雨が降っていないときは、このような状態で使います。頭にかぶる部分の前半分、おでこから横にかけて大きなメッシュのベンチレーションがついています。ツバは円形ではなく、前後が広く横が狭い楕円形です。


IMG_0017_20180702185431539.jpg
雨が降ってきたら、後頭部に折りたたんで収納しているレインカバーを引っ張り出します。


IMG_0019_201807021854325d0.jpg
レインカバーをかぶせたらレインハットに早変わりという優れもの帽子なのです。


今のところ、まだレインハットとして使ったことはありませんが、今年の夏山山行はこの帽子で行く予定です。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










関連記事
スポンサーサイト

| ウェア小物 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV