FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

追い越し車線を法定速度で走り続けるのは違法

ヤフーニュースで面白い記事を見つけました。記事のタイトルは、「なぜ多い? 煽り運転のきっかけ「通せんぼ走行」 高速追い越し車線で法定速度走行はNG?」という長ったらしいもので、もう少し簡潔にできないのかと思うわけですが、タイトルはさておき内容はかなり興味深いものです。



タイトルにある通り、高速道路の追い越し車線を法定速度を守って走りつづけたらだめなのかという疑問に対して、結論はだめということだそうです。


道路交通法 第20条1項によると、、「車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない」とされており、片側2車線以上の道路に置いては一番左の車線を通行することが決められているというわけです。つまり、中央分離帯側のレーンは、早い車が追い越しに利用するためのレーンであって、そこを法定速度で走り続けるというのは、道路交通法違反に該当するのです。記事によると、警察の取り締まり実態から判断すると連続して2000m以上追い越しレーンを走行し続けると違反とされるようです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ところが、実際には追い越し車線をのんびりと走り続ける車がけっこう多くみられます。記事中でも触れていますが、PAやSAでインタビューしてみたところ、法定速度を守っていればどのレーンを走ってもいいはずだから、速い速度の後続車に譲る必要はないと考えているドライバーが多いということのようです。


昨今問題となっているあおり運転ですが、追い越しレーンを譲る必要はないと考えているドライバーと、速く走りたいドライバーとの意識のズレが根本原因ということのようです。そういえば教習所でもこの問題をきちんと教わった記憶はありません。


あおり運転を擁護するつもりは毛頭ありませんが、法定速度だから譲る必要がないという考え方も自己本位すぎて共感するのは無理です。法律で決まっているかどうかは別にして、追い越しレーンを速い車が走ることはわかっているのだから、法定速度を守って走りたいドライバーは左のレーンを走ればいいわけで、なぜ譲る必要がないという意固地な考え方に固執するのか理解に苦しみます。一方で先を急ぐドライバーも、あおり運転という危険な行為が許されるわけでもありません。どちらにしても自分の権利を振りかざして自己の正当性を主張したところで、無駄に憎悪の感情をあおるだけで、気分も悪いしいいことは一つもありません。


高速道路に限らず、2車線以上の道路の走り方をすべてのドライバーがもう一度考えてみる必要がありそうです。もっとも、一般道の場合は高速道路と違って右折ができるので、すぐに右折する場合は中央側のレーンを走らざるを得ないため、高速道路と同等に考えるのは無理がありますが、基本は左車線を走るというのを前提としておけば無用なトラブルは避けられるでしょう。右左折をするかどうかにかかわらず、交通の流れを無視した自分本位の安全運転で後に長い行列を従えたノロノロ運転をするのだけはやめていただきたいものです。


ついでに言わせてもらえば、追い越した後の左レーンへの入り方も、道が空いている場合であっても追い越した車両のすぐ前に割り込むように入ってくる頭の悪いドライバーがけっこう多いのですが、左のサイドミラーに追い越した車が完全に見えるようになってからレーンチェンジをするということを知らないのでしょうか。できるだけ早く追い越しレーンから走行レーンに戻りたいのかもしれませんが、背後に早い車が迫っているわけでもないのに走行レーンを走っている車両に危険だと感じさせるような戻り方をしたら何の意味もありません。どうしてこんなバカな運転をするドライバーが多いのかわかりませんが、せっかく脳みそがあるのだからもう少し頭を使って走ってもらいたいものです。


車の運転というのは、ドライバーの人格を如実に表します。マナーの悪いドライバーは、私は知性も教養もないバカで愚劣な人間ですという看板を掲げて走っているようなものです。そういう自虐がどれほど楽しいのか僕には到底理解できませんが、時には自分の行為を振り返ってみることも必要なのではないでしょうか。自己反省する程度の知性があればの話ですが。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




関連記事
スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 10:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV