FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

オムロンの体重体組成計 HBF-214を買ってみた

以前使っていたタニタの体重計が壊れてから久しく体重計を使わない日常が続いていましたが、やはり健康管理のためには体重計が必要だということで、新しい体重計を買いました。


omron_hbf-214W.jpg
オムロンのHBF-214というモデルです。アマゾンで10%オフクーポンがついていたので、税込2322円で買うことができました。以前使っていたタニタの体重計は、たしか3000円ぐらいしたはずですが、体重と体脂肪の2つしか測定できないし、けっこうでかくて重いモノでした。HBF-214は、幅約285×高さ約28×奥行き約280mmとかなり薄型でコンパクトなうえに、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、体年齢、基礎代謝、BMIの7種類の測定ができる優れものです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




昨晩、早速自室で測定してみたところ、体重が30㎏程度という値を示してびっくり! 気が付かないうちに激やせしていたのか? 知らない間にガンの末期まで進行しているのでは? とかなり焦りましたが、そんな体重だったら見た目にもガリガリの状態になっているはず。むしろ、お腹周りが少したるみつつあるのが気になるぐらいなのに、そんなわけあるかと冷静になって原因を考えてみました。


まず考えられるのは故障。しかし、中国製の激安製品ならいざしらず、日本の優良企業であるオムロン製品ではあまり考えられません。自室の床はウレタン系の柔らかい素材のタイルカーペットを敷いているので、もしかしたらそのせいかもと思い、隣の部屋の硬い板の間で測定したらちゃんと測定ができました。取説にも硬いところで測定するようにと書いてあったので、単純に自分のミスでした。


測定結果は、体脂肪率がやや高い21%でしたが、それ以外は標準値になっていて、体年齢は実年齢よりも13歳若い値でした。最近はすぐにあちこち痛くなったり、寒さに弱くなったと感じたりしていましたが、自分が思っていたよりも老け込んでいなくて、案外健康体だったようです。だからといって油断しているとすぐに不健康になるので、この状態をキープできるよう気を付けて生活しようと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OMRON HBF-214-B ブルー カラダスキャン [体重体組成計]
価格:2780円(税込、送料別) (2018/3/20時点)





ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング





関連記事
スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 18:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV