FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

楽天スーパーセールの誘惑に打ち勝つ

昨日まで行われていた楽天スーパーセールですが、お店によっては2万円購入で3千円のクーポンが使えたり、10%オフになったりとあの手この手の誘惑で購買意欲をそそってくるわけです。そもそもセールで安くなっているところに持ってきて、さらに割引が得られるとなるとどうしても買いたくなってしまうのが人の性。


昨晩は、いくつかの商品をカゴに入れて、購入確定の寸前までいったのが数回ありました。しかし、最後の最後で待てよと。これは本当に今必要なのか? 今持っているものとかぶらないのか? 今持っているもので困らないのではないか? と自問自答してみると、購入する必要性がないという結論にたどり着くわけです。


さらに、今月引き落としになるカードの請求金額を確認して、買いたい気持ちに冷や水を浴びせて沈静化させたおかげで、なんとか浪費を回避することができました。カードの請求金額については、昨年からほぼすべての買い物を楽天カードに統一したことで、請求金額が多くなっているだけで、現金で使っていた分がカード払いにかわっただけというからくりがあります。しかし、数字となって突きつけられると「まじっ?」と思ってしまう効果があり、けっこう浪費をセーブすることができるというわけです。


楽天カードでの支払いに統一したおかげで財布の現金がほとんど減りません。1ヵ月で2万円も使っていないこともよくあります。おまけに、楽天カードはポイントが通常で1%、キャンペーンや会員のランクによってさらにポイントが加算されるため、毎月結構なポイントがたまるわけです。今まではガソリンはエネオスでTカードを使って現金払いにしていましたが、ポイントが0.5%しかつかないので全然使わなくなってしまいました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




カードに関しては、最初に作ったのがDCカード(VISA/MASTER)の2枚で、その後Tカード(JCB)でETCカードも同時につくりました。最後に作ったのが楽天カード(JCB)ですが、全く使っていないのはDC MASTERで、DC VISAは携帯電話の引き落としのみ、TカードはFAXの通信費とETCカードの高速道路料金の支払いだけ継続して使っています。全部楽天に統一すればいいのかもしれませんが、持っているのに全く使わないというのもどうだかという気持ちもあるし、Tカードもある程度使っていればそれなりにポイントがたまるので、ツタヤでDVDやCDを借りるときにポイントで支払えるというメリットもあります。お店によってはJCBが使えないというところもあるので、使えるVISAカードは持っておきたいというのもまだDCカードを残している理由です。


バブルの時期は、たくさんのカードを持つことが一種のステータスとしてはやり、アメックスだとかダイナースだとかぞろぞろ財布に入れている輩もたくさんいました。さらにゴールドカードを持つことがステータスになっていたりして、僕のところにもたびたびゴールドカードへのグレードアップを勧める電話がかかってきましたが、必要ないので断り続けていたらいつの間にか勧誘もなくなりました。空港のラウンジが使えるとか、いろいろな補償がつくとか、電話で要望を聞いてくれるコンシェルジュ的なサービスが受けられるとか、ゴールドカードの特典はさもお得そうです。サラリーマン時代は海外出張もたまにあったりしましたが、ラウンジなんて使いたいと思ったこともないし、コンシェルジュ的サービスも必要性を感じたことはありません。わざわざ年会費を払って使いもしないサービスを受けられるカードを持つなんてばかばかしいだけです。カードなんて現金の代わり以上のものではないので、いまのままで十分。


簡単にネット通販で買い物ができる時代なので、つい使いすぎてしまうという人もいると思いますが、日常の買い物もできるだけ1枚のカードに統一するようにして、ちょくちょく請求予定金額をチェックするように習慣づけると、浪費癖を治すことができるかもしれませんよ。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング







関連記事
スポンサーサイト



| ヤマネタ・ニュース | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV