FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

5年目の車検は想定外の出費: N Box+

IMG_0379.jpg
この3月で購入してから5年が経つN Box+ですが、いまのところアイドリングストップが効かなくなったこと以外は調子良くて、2回目の車検もあまり費用がかかることはないだろうと思っていました。アイドリングストップに関しては、4年目を半分過ぎたころからストップする頻度が下がってきて、5年目に入ったころにはほとんどアイドリングストップが効かなくなっていました。バッテリーが劣化するとアイドリングストップしなくなるそうで、エンジンの始動などは全く問題ないのですが、やはり頻繁にエンジンを切ったりかけたりするとバッテリーへの負担が大きいようです。


3月1日の夕方にディーラーに行って車検の見積もり金額を出してもらいました。10万円ぐらいで済むかと思っていたら、なんと見積額は約17万円。ブレーキなどの足回りとエンジン関係で部品の交換などがけっこう必要だそうで、想定外の出費です。ちなみに、バッテリーの交換費用は、バッテリーが15,660円で技術料が1,944円となり、計17,604円でした。アイドリングストップがなくなると、街乗りの場合は燃費が悪化しますが、それでも2km/リットル程度です。遠出ならほとんど変化なしです。信州まで行っても、高速を使って19km/リットル出てました。だったら、アイドリングストップなんてついてなくてもいいかなという気がしないでもないのですが、環境への影響を考えるとあったほうがいいのは確か。ま、しょうがないか。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




走行距離はもうすぐ10万kmというところなので、いろいろなパーツの交換時期に差し掛かっていたというわけです。車検を通すだけならもっと安く上げることもできますが、長く乗るためには必要なメンテナンスはケチらないほうがいいということは、何台も乗り継いできたのでわかっています。個人事業主ですから、仕事で使う車にかかる費用をケチって仕事に行くのに支障をきたしたら信用問題です。それに、費用の多くは経費として申告することができるので、まあいいかという感じで車検を受けてきました。


IMG_8948.jpg
オイル代やバッテリー費用などが半額になったおかげでなんとか17万円を切る価格で収まりましたが、もっとお金のかからない車ってできないものでしょうか。EVになったらエンジンがなくなるので、整備費用も少しは安くなるのでしょうか。といっても、完全なEVが普通に購入できるようになるまでまだ何年もかかりそうなので、やっぱりもう一台はガソリン車を乗り継ぐ必要がありそうです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




関連記事
スポンサーサイト



| N BOX+ | 19:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV