FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

メルカリでの売却 その後の状況

先週、メルカリに不用品を出したらすぐに売れてびっくりしたという記事を書きましたが、あのとき一緒に登山用品も売りに出していました。


以前、このブログでも紹介したマムート ノードワンドプロパンツと、初めて購入したハードシェルジャケットのコロンビア フォレイカーシェルの2点です。


IMG_8245.jpg
その後どうなったかというと、ノードワンドプロパンツのほうは、先日めでたく売れました。最初につけた価格のまま1週間様子を見ていたのですが、昨日突然購入されたという通知が届きひと安心です。販売価格から手数料と送料を引くと少し赤字になりましたが、もともと利益を上げようというつもりはなかったので、買値と同じぐらいで売れればOKでした。1000円程度の赤字なのでまあいいかというところです。


ちなみに、ノードワンドプロパンツはメルカリに出す前に買うトドアのLINE事前査定を申し込んでみたのですが、査定額は5000~10000円でした。メルカリでの販売価格の三分の一です。そこらの古着屋よりは高いのかもしれませんが、所詮こんなものです。プロの査定で高価買取といってみても、個人売買の比ではありません。メルカリは発送が手間という人もいますが、らくらくメルカリ便を使えば、梱包してコンビニかヤマト運輸の営業所にもっていくだけで送り状を書く必要もないし、送料をその場で支払う必要もないので案外楽です。買うトドアに商品を送るのよりも楽だといえます。


ただし、買うトドアなら安くても買い取ってくれるが、メルカリは売れるかどうかわからないというのがネックです。なので、最初に買うトドアでLINE査定をしておいて、メルカリでの販売価格はそれよりも高めに設定してみる。値下げする場合の限度額を買うトドア査定額までとしておいて、そこまで下げて売れなければメルカリでの出品をやめて買うトドアで買い取ってもらうというのがよさそうです。もっとも、買うトドアも必ず買い取ってくれるとは限りませんけどね。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




フォレイカーシェル
フォレイカーシェルの方は、まだきれいでくたびれた感じもなく、生地表面の滑り止め加工のザラザラ感もしっかり残っている状態です。フォレイカーシェルが過去にいくらぐらいで売れたのかを検索してみると、3000円~10800円で5000円代が多いという状況だったので、5800円で出してみました。しかし、1週間経つもいまだ売れません。ノードワンドプロパンツは「いいね」が9件つきましたが、こちらは1件のみ。やっぱ注目度が低いと難しいです。グリーン系統の色があまり人気がないというのもあるのでしょう。先ほど5600円に値下げしてみましたが、はたして売れるでしょうか。


マムート製品は、検索してみると数ページさかのぼれば「SOLD」表示の商品が多くなってきますが、コロンビアはジャケットに絞って検索しても、「SOLD」表示の商品の数はちらほらというレベル。やはり人気ブランドとの差は大きいと感じます。結局、コロンビアのようにタウンユースでも多く使われていて安価なブランドは、リセールバリューは期待できないということです。購入時に安くかえて財布には優しいものの、そのぶん中古品としての価値は低く、基本的に使いつぶすつもりで購入する必要があります。


マムートの方は、新品の市場価格よりも高い価格がついている商品がけっこう多く強気な売り手が多いようですが、リーズナブルな価格の商品はわりと早く売れています。少々痛んでいたり、古い商品でも価格によっては売れていたりするので、マムート人気はまだ根強いようです。


とはいえ、商品名がわからないのか記載がなかったり、メーカーの写真や商品説明文をコピーしただけで中古品としての状態の説明がないものがあったりで、売り手側のレベルの低さも気になるところです。商品名なんて、タグについているスタイルナンバーで検索すればたいていわかるものですが、めんどくさいのが先に立つのかもしれません。商売の鉄則は購入を決断させるために必要な情報をいかに提供するかということにあるわけですが、そのあたりのことに考えが及ばない人がけっこういるみたいです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




関連記事
スポンサーサイト



| ヤマネタ・ニュース | 16:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














NEXT | PAGE-SELECT | PREV