FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

極寒の八ヶ岳を往く: 赤岳・硫黄岳その3 

2018年1月2日(火)~4日(木) 長野県茅野市 
八ヶ岳・赤岳(標高2899m)、硫黄岳(標高2760m) 小屋泊単独行 



1月4日(木) 3日目
IMG_9860.jpg
8:04 今日もよく冷えてます。マイナス15度は昨日よりもさらに冷えてます。夜晴天だったので、放射冷却で冷えたようです。とはいえ、昨日と打って変わっての青空が広がっていて、気持ちよく出発できます。


IMG_9861.jpg
今日は硫黄岳に登ってから下山予定です。当初は、硫黄岳から天狗岳をまわって本沢温泉に宿泊することも考えていましたが、なんだか疲れたので下山することにしました。


IMG_9863.jpg
中山乗越の向こうに赤岳がきれいに見えています。雪煙が流れているので、風がかなり強そうです。晴天の赤岳に登りたいという気持ちもありますが、逆に赤岳の雄姿を見るには他の山に登ったほうがいいわけで、今日は硫黄岳から南八ヶ岳の名峰群を見ることにします。


IMG_9864.jpg
赤岳鉱泉から樹林帯の中を登って行きます。初めのうちは緩やかな上り坂で、ウォーミングアップにちょうどいい感じです。


IMG_9865.jpg
木立の向こうに硫黄岳らしい山が見えます。


IMG_9866.jpg
8:40 急登を登りきると、フラットな尾根に出ました。日差しも当り始め、風があたらないので、休憩するにはいい場所です。


IMG_9869.jpg
フラットな尾根から進んで行くと再び勾配がきつくなりますが、真っ白に雪化粧した森に朝日が差し込んでキラキラと輝いて美しく、登りのつらさも忘れてしまいます。


IMG_9871.jpg
高度があがり、樹林が次第にまばらになってくると、青空が見え始めました。白と青の冬山でしか見られない美しい森があたりに広がります。


IMG_9872.jpg
霧氷の花をつけた木々が、息をのむような美しさです。


IMG_9873.jpg
木々の向こうに横岳が見えてきました。


IMG_9875.jpg
美しい森を楽しみながら、のんびりと進んで行きました。


IMG_9876.jpg
硫黄岳山頂が見えてきました。この距離ならあと30分ぐらいで着きそうです。


IMG_9878.jpg
木々の隙間から赤岳が顔をのぞかせます。


IMG_9879.jpg
横岳と赤岳がそろって姿を見せてくれました。


IMG_9880.jpg
最後に阿弥陀岳も姿を現しました。位置的に逆光になってしまうのが残念です。


IMG_9881.jpg
森林限界を越えていきます。


IMG_9882.jpg
赤岩の頭に着きました。ここからは吹きさらしの稜線を登って行きます。


IMG_9883.jpg
赤岩の頭から西の風景です。左手にあるピークが峰の松目のようです。


IMG_9884.jpg
こちらは北方面。白いピークがおそらく西天狗岳だと思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_9885.jpg
赤岩の頭から稜線を登って行きます。雪はありますが、あまり深くなくしっかりとしまって歩きやすい状態です。強風で新雪が吹き飛ばされてしまうのでしょう。


IMG_9885b.jpg
山頂直下の岩場が見えていますが、右手に見えるケルンの方向へ斜面をトラバースするルートと、岩場を左から登るルートがあるみたいですが、右のトラバースルート方が楽だし危険も少ないので、右から回るのがおススメです。


IMG_9887.jpg
10:08 硫黄岳のだだっ広い山頂に出ました。地形図ではもっと先の爆裂火口脇が2760mの山頂になっていますが、ほぼまっ平にしかみえないので、先に見えるケルンあたりが山頂ということでいいのでしょう。


IMG_9892.jpg
記念の自撮り。ヘルメットをかぶってますが、硫黄岳のみの登山なら必要ないですね。


IMG_9895.jpg
赤岳・横岳をバックにもう一枚。

つづく。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング



関連記事
スポンサーサイト



| 2018年1月 赤岳・硫黄岳 | 15:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV