FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

素晴らしいブナ林で紅葉満喫: 別山(白山)その6 

2017年10月8日(日)~9日(月) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 


別山の山行レポも、今回でようやく最後です。当初は3回ぐらいで終わらせるつもりでしたが、思いのほか長くなってしまいました。


IMG_4263.jpg
標高1700mあたりで、展望の良い尾根道から森の中へと入って行きます。その入り口あたりで、見事な紅葉が出迎えてくれました。写真クリックで拡大します。


IMG_9055.jpg
登山道は紅葉した木々の中を抜けて続いています。


IMG_9059.jpg
色鮮やかな紅葉がひときわ陽光に映えます。


IMG_9060.jpg
赤と緑のコントラストが最高でした。


IMG_9061.jpg
低木中心だった森の向こうに、背の高いブナ林が見えてきました。


IMG_4274_20171029165444e70.jpg
標高1600mより低くなってくると、見事なブナ林の中に入ってきました。写真クリックで拡大します。


IMG_4292_20171029170359705.jpg
どっちを向いても美しい紅葉の森が広がっていて、なかなか先へ進むことができません。


IMG_4302.jpg
見上げれば青空と赤く染まったブナの林冠が頭上遥かに広がっています。写真クリックで拡大します。


IMG_4315.jpg
白山でも有数のブナ林と言われるだけあって、太くて背の高いブナが立ち並ぶ美しい森です。


IMG_4320_2017102916544710a.jpg
標高1550mより下ってくると、紅葉の進み具合が少し遅くなり、緑の割合が増えてきました。それでも森そのものの美しさはあいかわらずです。少し日が陰るとコントラストが弱まって、しっとりとした表情を見せてくれます。写真クリックで拡大します。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_9069.jpg
11:19 白山が見える休憩ポイントまで下りてきました。避難小屋からここまで標高差は400m程度ですが、なんと3時間もかけて下りてきました。登りでも2時間かからなかった区間ですが、200枚ほど撮影したおかげでだいぶスローペースになってしまいました。


IMG_9070.jpg
誰もいなかったので、荷物を降ろして休憩をとることにしました。


IMG_9071.jpg
天気はいいものの、白山の弥陀ヶ原から上は雲の中に隠れていました。


IMG_9075.jpg
12:10 休憩を終えてからは、ほとんど写真も撮らずにサクサク下って、最終水場までやってきました。行動時用の水がなくなったので、ここで1リットルだけ補給していくことにしました。


IMG_4338_20171029165846dfc.jpg
登山道から30mほど行くと、きれいな小川がありました。水量豊富というほどではありませんが、水を汲むのに不足はない程度には流れていました。


IMG_9076.jpg
水の補給ができたので、あとは駐車場まで歩くだけです。黄葉し始めたトチの大木を見上げながら、傾斜の緩くなってきた登山道を黙々と下ります。


IMG_9077.jpg
13:22 登山口に戻ってきました。登山口の脇にベンチがあったので少し休憩をとっていると、林道を工事車両が通過して行きました。


IMG_9078.jpg
休日なのに砂防工事をしているみたいなので、朝のように林道を歩くのはやめて登山道で下ることにしました。登山道は直進です。


IMG_9080.jpg
登山口からは石の階段で少し下るようになっていて、登ってくるときはちょっとしんどいかなという感じです。早朝に出発すれば林道を歩けるので、そちらのほうが楽だと思われます。


IMG_9081.jpg
林道との合流点です。


IMG_9082.jpg
合流点には横断歩道が設置されていて、その少し先に登山道が続いています。


IMG_9083.jpg
再び林道に合流します。ここから先は林道歩きです。


IMG_9084.jpg
14:01 ようやく駐車場にたどり着きました。避難小屋を出発したのが8時16分なので、なんと6時間近くもかけて下山したことになります。久しぶりにマジの撮影山行をしました。じっとしている時間が多いので、歩き続けた6時間と比べると足の疲れは軽度ですが、それでも立ちっぱなしの時間がほとんどなので、けっこう疲れました。


白峰温泉で汗を流したあとは、うまうまのソフトクリームを食べて、帰路につきました。連休の最終日でしたが、これといった渋滞にもあわず、23時ごろには家に着くことができました。

20171009map.jpg


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》




関連記事
スポンサーサイト



| 2017年10月 別山(白山) | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV