ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

好日山荘アウトレットフェア@天満屋岡山店に行ってきた

台風襲来で仕事はお休み。お昼前に好日山荘アウトレットフェア@天満屋岡山店に行ってきました。


天満屋(てんまや)に入るのは何年振りだろうかというほど久しぶりです。百貨店なんかそもそも行かないし、岡山駅から遠い天満屋はなおさらです。天満屋は岡山に本店を置く中国地方に展開している百貨店ですが、とくに買いたいものを扱っているわけでもないので、まったくもって縁がありません。今回のようにアウトドア用品のフェアでもない限り、今後も足を運ぶことはなさそうです。


雨も降っているので車で行きましたが、7月いっぱいはバスターミナルのとなりにある天満屋第一駐車場は、購入金額にかかわらず駐車料金2時間無料キャンペーンをやっているということで、買い物金額を考えなくてもいいので助かりました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




さて、7階のアウトレットフェア会場をひととおり見て回りましたが、岡山駅前店では置いていないアークテリクスの商品があって、思わずしげしげと見てしまいました。


今使っているモンベル ライトアルパインダウンパーカーが購入した当初と比べるとへたってきたように感じていたので、厳冬期用のダウンジャケットで安くていいのがあれば買おうかと思っていましたが、薄手のものしか置いていなくて残念。何度もコンプレッションバッグでぎちぎちに圧縮したので、ダウンの復元力が劣化したのかもしれません。


全般的に物欲を刺激するようなものはあまり見当たりませんでした。唯一気になったのは、レインウェアのコーナーの隅っこにひっそりとかかっていたマムートのハードシェルジャケット。メロンライトジャケットだったと思いますが、3レイヤーのゴアテックスプロ生地で、ジッパーを上げれば鼻のところまでしっかりと隠れる厳冬期対応のフード形状が気に入りました。しかし、特価でも57,000円というべらぼうな価格だったので、見なかったことにしました。


IMG_7982.jpg
結局、1時間以上会場内をうろうろとした結果、購入したのはこの2点。スーパーフィートブラックDタイプとトレッキングソックス。


スーパーフィートブラックは、スーパーフィートシリーズの中でもっとも薄いタイプで、先日スーパーフィートグリーンと相性がいまいちだったマムート テトンGTXに使う予定です。定価表示でしたが、定価品は10%引きだったので、少しは安く買えました。アマゾンなら税込4600円ですが、こちらは外税なので10%オフでも4665円となりました。もっとも、ポイントを考えればほぼ同じような値段でした。


トレッキングソックスは、クロスプロの脚力サポートというもので、触った感じが薄手の割に生地がしっかりと詰まった感じだったし、900円が550円になっていたので買ってみたというわけです。色はあまり気に入ってませんが、合うサイズはこの色しかなかったので仕方ありません。


靴に関してはトレッキングシューズが中心の品ぞろえで、本格的な登山靴はなかったようですが、テントやマットなどはそれなりに置いてありました。アライのオニドームもありました。どれも定価表示だったので、10%オフになると思います。テントは価格が高いので、10%オフでもそこそこお得感はありますね。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》






関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV