FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コロナウィルスに関するデマ

コロナウィルスに感染しない方法がまことしやかにチェーンメールで拡散されているみたいです。内容に多少の差異はあるものの、お湯を飲めば治るという点が共通しているそうで、お湯の温度が異なるぐらいの差異のようです。


たとえば、「50度以上でウィルスは死ぬので熱いお茶やコーヒーを飲めば大丈夫」といったものや、「武漢ウイルスは耐熱性がなく26~27度の温度で死ぬのでお湯を飲めば予防できる」といった具合だそうです。前者の内容はなんとなく信じてしまう人もいるかもしれませんが、そんなに間単にウィルスが死ぬのならこれほど感染が広がっているわけがないことは、ちょっと考えればわかります。後者にいたっては、人間の体温が36度ほどあるのに、26~27度の温度で死ぬようなウィルスが人間に感染するわけがありません。こんなバカな内容のデマがチェーンメールで回ってきたって誰も信じないだろうと思うのですが、驚くべきことにこれを信じる人が世の中にはいるのです。いつまでたってもオレオレ詐欺がなくならないわけです。


温度のことはさておき、のどに付着したウィルスは飲み物を飲むことで洗い流され、強酸性の胃に入ったウィルスは死滅するというのは本当のことらしく、15~20分に1度ぐらいの頻度で飲み物を飲むとうがいと同じような効果はあるようです。この方法はインフルエンザなども含めてウィルス全般に効果があるようなので、一日外仕事だったりでうがいをすることができない人は、水筒やペットボトルを持参して、ちょくちょくのどを潤せば感染のリスクを軽減できるようです。この話の根拠は、ウィルスは粘膜に付着して15~20分すると発症するので、その前に飲み物で洗い流してしまえば大丈夫ということらしいです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング












スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 17:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |