FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

使い勝手のいいゲイター: マムート ゴアテックスゲイター

goatexgater.jpg
アウトドアリサーチのバーグラスゲイターに穴を開けてしまったので、新しくマムートのゴアテックスゲイターを購入し、先日の笛吹山スノーシュートレッキングで使ってみました。結論から言うと、バーグラスゲイターで気になっていて点が解消され、使い勝手のいい優秀なゲイターだと思います。


IMG_0614b.jpg
バーグラスゲイターで気になっていた点というのが、4つあります。ひとつ目は、ゲイターがカバーする範囲が靴紐の先端あたりまで届かないため、靴紐の先端部分に雪団子ができてしまうということでした。必ずできてしまうというわけではないのですが、写真のように靴の先に雪団子がくっつくことがあります。この程度の大きさなら重くて困るというわけではないにしても、目につくので気になってしまうのです。


IMG_5266_20200222152214909.jpg
マムート ゴアテックスゲイターは、ゲイター本体はバーグラスゲイターほど靴紐部分をカバーしていないのですが、靴紐に引っ掛けるフック部分が幅広で長さもあるので、靴紐の先端に引っ掛けるとちょうど靴紐をカバーするようになって、靴紐の上に雪がたまることはありません。バーグラスゲイターはゲイター本体の先端部にフックがついているので、ゲイターが伸縮しない生地であることもあって、フックを靴紐の先端に引っ掛けることができないのです。マムート ゴアテックスゲイターにしたことで、この点が改善されました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_0618b.jpg
二つ目の気になる点が、ゲイター上部を絞る紐の素材と取り付け方です。バーグラスゲイターの紐は写真のようにベルトといったほうがいいもので、伸縮性はありません。そのため足の動きによってゲイターが引っ張られるような場合でも伸縮して追従してくれないので、少し違和感のようなもの感じることがありました。また、紐を引っ張って固定金具でとめるのですが、余った部分が側面にだらりと下がって邪魔臭いし見た目もよくありません。


IMG_5268_20200222152215474.jpg
その点、マムート ゴアテックスゲイターはバンジーコードになっていて伸縮性があり、紐の固定もコードを引っ張ればいいだけなのでいちいち金具に通して固定するという必要はありません。しかもコードの取り出し口が後ろ側になっているので、邪魔になることはないし、直接見えないので見た目にもすっきりしていていい感じです。


IMG_0620b.jpg
3つ目の気になる点は、足裏に引っ掛けるコードの先端の固定方法です。バーグラスゲイターの場合は、単にコードの先端を通すベルトが縫い付けられているだけなので、歩いているうちに外れてしまうことがしょっちゅうありました。写真はまさにそういう状況です。


IMG_5269.jpg
マムート ゴアテックスゲイターの場合は、ゴム素材のプレートを切り欠いたようなベルト通しが縫い付けられていて、ここにコードの先端を通すとゴムによって締め付けれられて簡単には外れないようになっています。このときも一度も外れることはありませんでした。若干コードを通しにくいというデメリットもありますが、歩行中に外れてしまうことがないのであれば、そちらのメリットのほうがはるかに価値があります。


4つ目の気になる点は、ゲイター本体のとめ方です。どちらも前面でとめるタイプですが、バーグラスゲイターは幅広のベルクロだけです。この幅広のベルクロをずれたり隙間ができないようにきちんととめるのが意外に難しいというか、手がかかります。片手でフラットになるように押さえながら、もう片方の手でまっすぐ密着するようにとめていかなければならず、アウターグローブをはめたままではやりづらいのです。


IMG_5271_20200222152218172.jpg
マムート ゴアテックスゲイターではジッパーとベルクロの二重どめ方式なので、まずジッパーを締めてしまえば、ベルクロのほうはゆがみや隙間をほとんど気にすることなく簡単にとめることができます。ジッパーでとまっているので、多少雑にベルクロをとめて隙間ができたとしても、ゲイターの中に雪が入ってくる心配もありません。


この他、ゲイター本体の素材感もバーグラスゲイターよりも柔らかく、かといってぺらぺら感もなく、柔らかすぎず硬すぎずでいい具合です。価格はほぼ同じですが、市場価格はむしろセール時のゴアテックスゲイターのほうが安い場合も多く、これからゲイターを購入するのであれば、マムート ゴアテックスゲイターをおススメします。残念ながら、今期はもう市場在庫はほとんどないみたいですが。また、膝下についている赤いロゴーマークは、好みの分かれるところかもしれません。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング










スポンサーサイト



| ウェア小物 | 15:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |