FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

消費税増税前の駆け込み需要もお終いか

今年は年が明けてからというもの、ずっと昨年より忙しい状況が続いていたのですが、今月はこれまでで最も忙しい月となりました。


おそらく、秋からの消費税増税をにらんで、高額な買い物となる住宅購入に拍車がかかったものと思われます。なにしろ、2%上がるということは、2千万円の住宅なら40万円も支払いが増えるわけですから当然といえば当然です。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




住宅の着工から完成引渡しまでは、大手プレハブメーカーなら3ヶ月もあれば大丈夫かもしれませんが、通常の木造軸組構法の場合なら急いでも4ヶ月はかかるのが普通なので、6月の着工でぎりぎりという状況です。なので、今月が一番忙しい状況になったのだと思われます。しかし、来週に関してはほとんど予定は白紙状態で、6月末に着工しても完成が10月になるだろうことから、新しく着工する物件はがくんと減ってしまったようです。


増税分による負担増を軽減するために住宅ポイント制度なるものがあり、実質的に増税分を補填してくれるようになりますが、いちいち申請しないといけないし、余計な手続きが増えるのも面倒だしということで、やはり直接の支払額が少なくてすむ駆け込み需要ということになったようです。


どれぐらい忙しかったかというと、1月から3月までの第1四半期で、対前年度比21%増、4月から6月までの第2四半期で44%増(推計)という状況です。しがない個人設計事務所でこういう状況なので、住宅産業全体でもけっこうな好況だったことと思います。


しかし、喜んでばかりもいられません。7月以降は反動でがくんと売り上げが落ちることが予想されるわけで、年間を通してみれば前年並みか、下手をすれば後半の落ち込みが前半の好況を上回ることもありえるわけで、どうなることやらです。


ま、7月以降が暇になれば山に行く時間がとりやすくなるので、個人的にはむしろありがたいかもという気持ちもあります。生活に困らない程度に収入が得られればいいので、たいして儲からなくてもいいのです。年を重ねるごとにできることはだんだんと少なくなります。できるときにやりたいことをやらなければ生きている意味がないと思うので、仕事なんて適当でいいのです。


実際のところ、この1ヶ月は疲れてしまって山に行けてません。先週も、先々週も週の半ばまでは行く気でいたのに、週末になるとがっくりとしてしまい、惰眠をむさぼる週末になってしまいました。せっかく入梅が遅れてチャンスに恵まれていたのにまったくもって時間を無駄にしてしまったと思います。しかし、ようやく忙しさから開放されそうなので、そろそろ再始動していきたいところです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |