FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

朝すっきりと目覚められる: Lオルニチンサプリメント

4月頃、登山後や仕事がたてこんだときの疲れがなかなか取れないと感じるようになって来たので、疲労回復にいいとされるオルニチンサプリメントを試してみることにしました。


オルニチンとは、シジミに多く含まれるアミノ酸の一種で二日酔いにいいということは良く知られていることですが、肝臓の機能を高めて疲労回復を促したり、細胞の新陳代謝を活発にする機能があるそうです。


シジミ○○個分のオルニチンを含む味噌汁というものが市販されていますが、夕食にあれを飲むと翌日なんとなく疲れが軽くなったような気がしたりしていたので、それなりに効果はあるのかなと思い、もっと効率的にオルニチンを摂取できるサプリメントを探してみました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



L-Ornithine2.jpg
アマゾンでいろいろと探してみたところ、オルニチンの含有量が多く、コストパフォーマンスがよかったのが、ナウフーズという米国のメーカーが販売しているL-オルニチンサプリメントでした。1カプセルあたり500mgの含有量があり、1日あたり3カプセルのオルニチン含有量は1500mg、1瓶120カプセルなので40日分ということになります。


僕が購入したときは3個セット約3600円送料込みというのがあったのですが、いまは送料別になって総額4000円ぐらいになっているみたいです。米国からの直送になりますが、僕が購入したときは注文後2日で発送され、1週間もかからずに届きました。


ちなみに、国産の協和発酵バイオのオルニチンサプリメントは、1日6カプセルあたりオルニチン含有量は800mgで、90粒15日分のパッケージ3個セットが約4800円なので、コスパはナウフーズのほうがかなりいいといえます。


ナウフーズのオルニチンサプリメントを4月9日に購入してから2ヶ月が経ちますが、いまのところ劇的に疲労感がなくなったというような効果を感じているわけではありません。しかし、飲み始めてすぐに朝すっきりと目覚める感じになり、睡眠j不足気味のときでも以前ほど起きるのがつらい感じはなくなりました。なので、それなりに効果はあるように感じています。もっとも、GWの疲れがたまっていた5月前半は疲労感がなかなか抜けきらず、ちょっと無理をしてしまったようで、5月下旬から山行はひとまず休んで体力の回復につとめています。オルニチンといえども万能薬というわけではないので、無理をしないで食事と睡眠をしっかりとることが基本ですね。


IMG_1470_20190609122415d89.jpg
ところで、ナウフーズのオルニチンサプリメントにはひとつだけ改善してほしいことがあります。それは、カプセルがやたらでかいのです。長さ25ミリほどあり、これを飲み込むのはけっこう大変です。なので、中の粉末だけとりだして飲んでます。上を向いて口を開け、口の中に入るぐらいの状態でカプセルをひねるように回してやれば簡単に外れるので、無理してカプセルごと飲む必要はありません。どうしてもカプセルで飲みたいのなら、お湯に浸したり口の中でしばらく含んでおけば柔らかくなって飲みやすくなります。


オルニチンサプリメントは人によって効果を感じたり感じなかったりするようですが、日常生活で疲れやすくなったり疲れが取れにくいと感じているなら、一度試してみてもいいと思います。なお、登山のようなハードな運動をする場合は、アミノバイタルのような必須アミノ酸を摂取したほうが疲れにくくなるので、時と場合で使い分けるのがよさそうです。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












スポンサーサイト



| ヤマネタ・ニュース | 12:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |