FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

素晴らしいブナ林で紅葉満喫: 別山(白山)その5 

2017年10月8日(日)~9日(月) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 



9日の山行レポは、一眼レフで撮影した写真の現像が終わってからと思っていたのですが、最近妙に忙しくてなかなかはかどらないので、ひとまずできたところまででアップしようと思います。


IMG_9025.jpg
9日の朝はゆっくりと起床。室温は13度でした。


二人組は5時ごろには出て行ったみたいですが、ソロの男性はその後も残っていました。しかし、この男性がパッキングを始めるとうるさいこと! 袋をガサガサバリバリと鳴らし続け、いつまでやってんねん!!と怒鳴りたくなるほど。そういえば、前の晩も寝苦しかったのか、ゴソゴソガサガサとしょっちゅう音を立てていました。他人に対する配慮という考えが根本的にない人なんだろうとあきらめていましたが、それでもやっぱりイラッとくるのは抑えきれません。環境が人を作るといいますが、どういう環境が人間から配慮するという考えを奪うのか興味のあるところです。


IMG_9026.jpg
食事を終え、パッキングも終了したところで外に出てみると、きれいに晴れ上がっていました。


IMG_9027.jpg
太陽はちょうど別山の稜線から顔を出したところでした。


IMG_4005_20171025203505bc1.jpg
下山する前に、小屋の周囲の紅葉を撮ってまわりました。写真クリックで拡大します。



IMG_4015_201710252036342b5.jpg
太陽の光が紅葉の色を鮮やかに浮かび上がらせてくれました。


誰もいない、自分だけの静かな朝を楽しみながら撮影していましたが、気が付くと登山者が上がってきて騒がしくなってきたので、そろそろ下山することにしました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。





IMG_9028.jpg
8:16 下山開始です。


IMG_4149.jpg
この日は急ぐ必要は全くないので、一眼レフを首にかけたまま、きれいな風景を探しながらのんびりと下りました。昨日は気が付かなかったきれいな風景がそこかしこに見られます。写真クリックで拡大します。


IMG_9031.jpg
登山道脇の低木も見事な紅葉に染まっていて、朝日に輝いています。


IMG_4176_20171025205123b59.jpg
紅葉の始まった森が眼下に広がります。写真クリックで拡大します。


IMG_9045.jpg
ダケカンバと紅葉と青空の取り合わせは、まさにトリコロールです。


IMG_9047.jpg
少し歩くときれいな紅葉が目に飛び込んでくるので、そのたびに立ち止まって写真を撮っていると、ぜんぜん先に進めません。


IMG_9050.jpg
まあ、今回は紅葉目当ての山行だし、急ぐわけでもないので思う存分楽しみながら歩きました。

つづく。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





スポンサーサイト



| 2017年10月 別山(白山) | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |