FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

素晴らしいブナ林で紅葉満喫: 別山(白山)その3 

2017年10月8日(日)~9日(月) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 



そういえば書き忘れていましたが、今回早々にバテた原因のひとつに、ストックが壊れて使えなかったことがあると思われます。最近の山行でよく使っているのがLEKIのマイクロバリオタイタニウムというストックです。レビュー記事はこちら。


三段折り畳み式で収納時にコンパクトになるし、重量バランスがよく、長さ調節が1カ所で済むので使い勝手がいいのですが、市ノ瀬の駐車場で準備をしているときに、片方のストックの長さ調節をする伸縮部分が深く入り過ぎて出てこなくなっていました。ペンチやプライヤーがあればおそらく引き出すことができたと思うのですが、いまどきの車載工具にはタイヤ交換用の工具しか装備されていないのでお手上げです。滑り止めシートを巻きつけたりして引っ張ってみたものの、素手ではどうにもなりませんでした。


そのため、小屋泊装備の標高差1000mを越える登山だというのに、ストックなしで登ることになり、足腰への負担が増大したということがバテた原因のひとつだったといえます。ストックを使えば足腰にかかる荷重の20~30%を腕に振り分けることができると言われているぐらいですから、あるのとないのとでは大きな違いです。


ちなみに、使えなくなったストックは、家に帰ってペンチで引っ張ったら無事出てきてくれました。買い替えずに済んだのは幸いですが、これからは家を出る前にストックの状態を確認するようにしようと思います。


いきなり脱線してしまいましたが、別山登山のつづきに行きたいと思います。


IMG_8973.jpg
10:44 チブリ尾根避難小屋から別山を目指して出発しました。


IMG_8974.jpg
登山道脇には紅葉した低木類があって、秋の風情を楽しみながら歩くことができました。


IMG_8975.jpg
白山もきれいに見えています。


IMG_8977.jpg
しばらくは紅葉を愛でながら傾斜の緩い尾根道をたどります。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_8978.jpg
やがて前方に鋭いピークが迫ってきました。標高2100m付近です。上に見えるピークは標高2240m付近にある尾根の末端のようで、ピークのように見えているだけで、これから目指す御舎利山ではありません。しかし、このあたりから道は険しくなってきました。


IMG_8979.jpg
あまりフラットではありませんが、一部石畳のようになっている区間もありました。九十九折れの険しい道ですが、そこそこ整備されていて歩きやすい道でした。


IMG_8980.jpg
もっとも、上に登るにつれて沢筋のような状態の区間もあり、そうそう甘くもありません。


IMG_8981.jpg
先ほど鋭いピークのように見えていた場所です。いつの間にか眼下に見えるようになっていました。上から見ると尾根の途中にある小ピークのようでもありますが、地形図にはピークとしては描かれていません。標高差が10m未満なのでしょう。


IMG_8982.jpg
11:56 ジグザグの道がようやく直線のトラバース道になりました。ピークは近そうです。


IMG_8983.jpg
直線のトラバース道を登りきったところが折り返し点になっていて、白山の展望が広がっていました。別山から白山へと延びる尾根が目線よりもわずかに高いぐらいの位置に見えていたので、御舎利山のピークが近いことがわかりました。


IMG_8985.jpg
ここからは白山を取り巻く登山道や山小屋がよく見えました。南龍ヶ馬場は山陰に隠れて見えませんが、左下に甚之助避難小屋が見えます。そして、御前峰の下には室堂センターも見えていました。


IMG_8986.jpg
しばし展望を楽しんでから、先を急ぎます。


IMG_8987.jpg
やがてハイマツ帯になり、どうやら御舎利山の頂上に近づいたようです。


IMG_8988.jpg
斜面の道が尾根道になり、傾斜もゆるんで、ピークはもうすぐそこです。


IMG_8989.jpg
12:17 御舎利山に着きました。お昼時なので、バーナーを使っている登山者が1名いましたが、他には誰もいません。


IMG_8991.jpg
別山の方を見ると、山頂にはたくさんの人影が見えました。皆、別山山頂でお昼を食べようとしているようなので、空いている御舎利山でランチにすることにしました。


IMG_8990.jpg
白山を正面に眺められる場所に腰を下ろして、行動食の簡単なランチをとりました。

つづく。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》




スポンサーサイト



| 2017年10月 別山(白山) | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |