FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ついに避難勧告発令

台風なんて本当に来てるのかという穏やかな午後が一転、夕方になって風雨が強まりまさに台風襲来という状況になりました。


そして、20時には岡山市内に避難勧告が発令されました。土砂災害の危険が非常に高いということで、南区の迫川や片岡といった山沿いの地区が対象です。永く岡山に住んでいますが、僕の知っている範囲では市内で避難勧告が発令されたのは初めてです。


また、20時50分発表の情報によると、岡山市の西部を流れる笹ヶ瀬川水系笹ヶ瀬川・足守川では、いつ氾濫してもおかしくない状態である氾濫危険水位(レベル4)に到達する見込みだそうで、この河川流域でも注意が必要です。


光回線のパソコンのネットも繋がりにくくなっていたりして、なんだかやばい感じです。何事もなく済めばいいのですが。



【避難情報】 避難勧告・避難準備 岡山県岡山市 (20時00分)
----------------------------------------------------------------------------
【発令地域】
岡山県岡山市

【発令理由】
台風警戒のため

【発令区分】
避難勧告 発令
片岡
川張
宗津
西高崎
奥迫川
迫川

避難準備 発令
北幸田
幸地崎町
水門町
西幸西
東幸西
東幸崎
南水門町
犬島
久々井
西片岡
東片岡
宝伝
正儀
飽浦
北浦

宮浦
阿津
小串


【発表時刻】
9月17日20:00




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山市に避難準備発令!?

午後12時に岡山市に避難準備が発令されました。しかし、小雨がぱらぱら降っているだけで、なぜに?という感が否めません。


発令地域は岡山市ですが、区分で言うと主に岡山港周辺の沿岸地区のようで、中心市街地のあたりは含まれていません。これから雨風が強まってくるのかもしれませんが、現状はたんに雨の日曜日という雰囲気です。


メールで届いた避難情報によると、避難準備発令内容は以下の通りです。



【避難情報】 避難準備 岡山県岡山市 (12時00分)
----------------------------------------------------------------------------
【発令地域】
岡山県岡山市

【発令理由】
台風警戒のため

【発令区分】
避難準備 発令
北幸田
幸地崎町
水門町
西幸西
東幸西
東幸崎
南水門町
犬島
久々井
西片岡
東片岡
宝伝
正儀
飽浦
北浦

宮浦
阿津
小串


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


| 時事ネタ・ニュース | 14:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

累積標高差893mは意外ときつかった: 下蒜山~中蒜山その2 

2017年9月10日(日) 岡山県真庭市 下蒜山(標高1100.4m)・中蒜山(標高1123.4m) 日帰り単独行 


IMG_8587.jpg
9:52 汗を拭いて水分補給をしただけの休憩とは言えないような小休止のあと、下蒜山山頂から西へと下ります。


IMG_8588.jpg
前方遠くに大山と烏ヶ山が見えていました。この日はガスがかかることもなくきれいに見えていました。しかし、こうしてみると、とても標高1700m程度の山とは思えない圧倒的な存在感と高さを誇る大山は、やはり名峰と呼ぶにふさわしい風格があります。


IMG_8589.jpg
下蒜山山頂から西へ下る道は、なぜかやたらドロドロしていて、スリップに気を付けて左右の笹がある場所をたどりながら下りました。距離があまりないのがせめてもの救いです。


IMG_8591.jpg
下蒜山から標高差50mほど下ると、いったんフラットな尾根道になります。尾根の末端あたりまで来ると展望が得られて、これから下って行くフングリ乢とそこに至る稜線が見えました。こうしてみると結構な標高差です。1100mの山頂から820mの最低鞍部まで下るので、標高差は280mあります。ちょっとした里山程度の標高差があるわけです。登山を始めてから休憩らしい休憩をとっていないので、ちょっと脚が心配です。


IMG_8592.jpg
フラットな尾根の末端から南西方向に延びる尾根を下って行きます。この尾根はなぜか樹木がなく、展望のきく気持ちのいい尾根です。ただし、結構段差のある階段が設置されている部分もあるので、それなりに楽ではありません。


IMG_8593.jpg
5分ほど下ると尾根道の傾斜が緩くなって、階段もなくなり歩きやすくなってきます。前方に、再び木々が生い茂る尾根が近づいてきました。


IMG_8594.jpg
919ピークで尾根が南へと向きを変え、そこから先は樹林帯の道になります。日差しがさえぎられるため、急に涼しくひんやりとした空気にかわりました。


樹林帯から抜け出て笹原になったところで、尾根道は再び西へと向きを変えます。緩く下って、軽い登り返しをこなした標高870mの小ピーク上に笹がかられた3畳ほどのスペースがあったので、そこでようやく大休止をとることができました。


IMG_8595.jpg
休憩場所から西に中蒜山が見えます。


IMG_8596.jpg
振り返った東側には、今まで下ってきた下蒜山へと続く尾根道が見えます。空を薄い雲が覆い始めたので、笹原のど真ん中とはいえ日差しがさえぎられてあまり暑さはかんじません。しかし、歩きづめのためけっこう汗をかいてしまい、シャツもパンツも汗だく状態になっていました。最近、日帰り山行のお供にしているグリベルのハイキングチェアーにどっかりと座って、おにぎりを食べたり水分補給をしたりで、15分ほどゆっくりしました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_8597.jpg
10:48 再び中蒜山へと向かいます。まずはフングリ乢へ向けて下降です。


IMG_8598.jpg
フングリ乢のあたりまで来ると、ちょっとしたブナ林になっていて、再びひんやりとした涼しさを味わうことができました。


IMG_8599.jpg
10:53 ブナ林の中を進んでいくと、突然木々のないところに出て、そこにブングリ乢の標柱がありました。笹原を切り開いた道端にひっそりと建っていて、休憩するようなスペースもなく、ここがそうなのかと思っただけで、そのまま通過します。


IMG_8600.jpg
フングリ乢を過ぎると、中蒜山への登り返しが始まります。初めのうちは階段が設置されていて歩きやすい道ですが、途中やや傾斜がきつい場所もありましたが、全般的にはこれといって厄介な場所はなく、淡々と登りつめていくだけです。


IMG_8601.jpg
フングリ乢から20分ほど登ると、中蒜山山頂へ続く尾根にでて傾斜が緩くなります。ここまでくれば山頂はもうすぐです。


IMG_8603.jpg
11:23 塩釜からの中蒜山登山道との合流点です。中蒜山山頂まで、あと10分もかからない距離です。


IMG_8604.jpg
のんびりと登って行くと、前方に避難小屋と山頂が見えてきました。


IMG_8605.jpg
避難小屋まで来ると、2匹のアゲハチョウがダンスを踊るかのごとくくっついたり離れたりしながら華麗に舞っていたので、そばに咲いていた花にとまったところを激写。


IMG_8607.jpg
11:31 中蒜山山頂です。まだお昼前だったためか、登山者は3人ほどいただけで、思ったよりも空いていました。下蒜山登山口から休憩込みで約3時間でした。コースタイムより30分ほど遅れていますが、おおむねこんなものだろうという感じです。


IMG_8608.jpg
5か月ぶりの中蒜山です。


IMG_8609.jpg
人のいないうちにさくっと自撮りしておきました。このサングラスは、先日の楽天スーパーセールでゲットした、スワンズのエアレス リーフSA-606というもので、重さ14gとかけている感じがしないほどの軽さに加え、可視光線透過率45%となっているので、明るい尾根道でまぶしいことはなく、反対に暗い林の中でも比較的よく視界が確保され、ずっとかけていられるいいサングラスです(現行品はSALF-0712 COPというモデルで16gになってます)。詳しくは後日レポする予定です。







ベンチに座ってランチ休憩していると、続々と登山者がやってきて山頂はあっというまに人が増えましたが、それでも10人ぐらいだったので、それほど混雑している感じはありませんでした。他にも、立ち止まらないで写真だけ撮ってすぐに立ち去るような人もちらほらいて、それなりに日曜日の山頂の雰囲気ではありました。幸い、このときは近くで喫煙する愚者がいなかったので、不快な思いをすることなく休憩することができました。


IMG_8610.jpg
山頂からの展望はやや霞んでいましたが、麓の様子はよく見えました。水田がほんのりと黄色くなっているのをみると、秋が来たのを実感します。


つづく。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| 2017年9月 下蒜山・中蒜山 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |