FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

虫除け加工のメッシュ: シートゥサミット モスキートヘッドネット

この時期の山行に欠かせないのが虫除けのネット。手足は衣服でカバーできるものの、首から上はネットで虫の攻撃を防ぐしかありません。


モスキートヘッドネット
虫除けのネットはいろんなメーカーから出ていますが、好日山荘においてあった数種類の中で、もっとも視界がよくて軽量コンパクトだったのが、シートゥーサミットのモスキートヘッドネットでした。このネットは、ペルメトリンという殺虫成分を使った虫除け加工を施したメッシュをつかっていて、単に虫から肌を守るだけでなく、ネットをかぶることで虫を寄せ付けなくしてくれます。ネットをかぶっているからといっても目の前を虫が飛び交っているのはうっとおしいので、ネットに寄ってこないのはうれしいことです。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



先日、伯耆大山で使いましたが、ネットをかぶる前までは顔の周りにブンブンたかってきていた虫が、ネットをかぶるとぜんぜん見かけなくなりました。単なるネットだったらネットにたかってきてもおかしくはないと思うのですが、突然虫がいなくなったかのようで、ちょっと変な感じでした。もっとも、たまたま虫の多い場所を通り過ぎたからいなくなったという可能性もあるので、ペルメトリンの効果のおかげと断定することはできないかもしれません。


IMG_1321.jpg
収納時の大きさは直径4.5cm×7cmとコンパクトで、重さは約32gと軽量です。スタッフサックもついているので、バックパックのウエストベルトのポケットにもすっと入る大きさ。必要になったら歩きながらでも取り出してかぶることができるので、便利です。ネットは非常に細かいメッシュになっていて、視界もほぼ気にならないぐらいよく見えます。つばの広いハットと組み合わせると快適です。さらに薄手で小型軽量のナノモスキートヘッドネットもありますが、ネットの耐久性を考えるとこちらのほうが安心かもしれません。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



| ギア | 00:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |