ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

好日山荘夏山セール

6月29日から7月16日まで、好日山荘夏山セールが開催されます。

特典はいつものとおり、会員10%オフとのことです。

同時期に、夏物ウェアクリアランスセールも併催されており、こちらは20~30%オフだそうです。

WEB店でも同時開催なので、近くにお店がない場合でもセールの特典は受けられるというわけですが、

あいかわらず、WEB店と実際のお店のポイントは共通化されていないので、

そこは早く一本化してほしいところです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子猫と、さよなら。

IMG_4713.jpg


以前、ここでも里親を募集した子猫ですが、無事に里親が見つかり、明日お預けすることとなりました。物置で震えていた小さな子猫ですが、いまではすっかり元気になり、体も倍ぐらいに大きくなりました。最初は片手に乗るぐらい小さな子猫でしたが、いまでは両手でも余るほどです。


IMG_4716.jpg



IMG_4719.jpg

ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。





この一月半の間、ずっと一緒に生活してきたわけですが、さすがに明日いなくなってしまうかと思うと、やはりつらいものがあります。明後日から部屋が殺風景に感じるんだろうなあ・・・

今日が最後の夜です。柔らかくて暖かい子猫の感触を、しっかり記憶に焼付けたいと思います。

IMG_4720.jpg





ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| 時事ネタ・ニュース | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RAW現像ソフト:Lightroom4.1

これまではカメラに付属しているデジタル・フォト・プロフェッショナル(以下DPP)というソフトを使って撮影したRAWデータを現像していました。


このソフトは、付属ソフトのわりにけっこう優秀で、バージョンアップのたびによくなっています。今回、新しくデジタル・レンズ・オプティマイザ(以下DLO)という機能が装備され、レンズの持つ光学的な欠点を補正することができるようになりました。すでに装備されているレンズ収差や周辺光量不足の補正機能とあわせれば、最新の高級レンズで撮影したのと遜色ない画像になりそうな感じですが、あいにくこれらの機能はキヤノン純正レンズにしか対応していません。


それでは、レンズメーカー製のレンズで撮った写真はどうしようもないのかというと、幸いにも最近では他社のRAW現像ソフトなどを使うと、レンズ収差や周辺光量不足の補正ができるのです。


幸い、フォトショップで有名なアドビからLightroomというRAW現像ソフトが発売されており、その最新版4.1の試用版(以下LR4.1)が少し前にダウンロードできる状態だったので、物は試しということで使ってみました。




ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。






(DPPで現像: クリックで拡大)
DPP


(LR4.1で現像: クリックで拡大)
LR4.1



GWの立山で撮影した星空写真をDPPとLR4.1でそれぞれ現像して比較してみると、LR4.1のほうがいい感じに仕上ることができました。この写真はシグマの15mm魚眼レンズを使って撮影したものですが、DPPでは当然ながらレンズに関する補正機能はまったく使うことができません。ところが、LR4.1ではこのレンズの周辺光量不足や収差などの補正ができるのです。レンズメーカーの協力によって、各種レンズの光学的なデータが提供されているためです。シグマだけでなくタムロンなど主だったレンズメーカーのレンズのデータは入っているようです。僕が主として使っているタムロンA09(SP AF28-75mmF2.8)やシグマ12-24mmももちろん入ってます。


いままでは、DPPで十分だと思っていましたが、場合によってはLR4.1を使ったほうがいい結果になるかもしれません。とくにレンズメーカー製レンズで撮影した写真は、レンズ補正データが使えるだけでなく各種パラメーターもDPPより細かい設定ができ、全体としてかなり納得のいくレベルまで追い込むことが可能だと感じました。レンズ補正機能だけでなく、ノイズの除去もLR4.1のほうが優秀だと感じました。上の写真は、EOS5Dでは拡張感度になるISO3200ですが、DPPで現像した写真よりもノイズは少ないように感じます。RAW現像ソフトも、必要に応じて使い分けるのがよさそうです。


ちなみにまったくレタッチしないで現像だけしたもの、つまりjpeg撮って出しだとこんな感じです。

(クリックで拡大)
IMG_4276nomal.jpg













ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| 撮影用具 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

厳寒期用寝袋:プロモンテ エクストリームライトシュラフEL1000A

なんだか最近忙しいです。今月中に確認申請を取らなければならない新築住宅の図面作成で、住宅ローンにフラット35sを使いたいという話になり、適合申請を受けるための技術基準をクリアするためにいろいろと調べながら設計しているのでなかなかはかどりません。そのうえ、井原市などへの出張検査があったり、いきなり耐震診断の依頼が2件同時に舞い込んだりで、てんやわんやです。


そんなわけで、どこにも出かけていないし、写真も撮っていないので、ブログねたに困ります。


と思っていたら、楽天スーパーセールの62%オフで購入した寝袋が届きました。といっても、注文した翌日に届いていたのですが・・・




ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。






プロモンテEL1000Aの1
収納時の大きさは、さすがにでかいです。A4変形サイズの雑誌と比べると、倍近い大きさです。これだけでオスプレーイーサー85の20%ぐらい取られそうな感じです。


この時期なので実際に使ってレビューを書くということは無理ですが、とりあえず中身を見てみた感じでは、しっかりダウンが詰まっているという感じです。サックから出して直後なので、ダウンはかなりつぶれた状態でしたが、1cm強ぐらいの厚さがあったみたいです。これでしっかり膨らんだらさぞやモフモフで気持ちのいいことでしょう。これなら-25度まで対応というのも、まんざらうそではないかもしれません。まあ、この手の数字は話半分ぐらいに信じておいたほうがいいので、-15度で普通に使えて、ダウンジャケットなど着込めば-20度もなんとかなればいいかなという感じです。


プロモンテEL1000Aの2
内側の首周りには、冷気の流入防止用のショルダーウォーマーもしっかりついています。ま、このクラスでついていない寝袋なんてないとは思いますが。


生地は柔らかく薄手で肌触りのいいものです。いままで使っていた、ニッピン ZOOMに比べると全然違います。やはり最新のものは進化してますね。


プロモンテEL1000Aの3
寝袋外側の右胸にポケットがひとつ。大きさは手のひらぐらいなので、それほど大容量ではありませんが、ライトや携帯電話など身の回りにおいておきたいものなどを入れて眠ることが可能です。これはいいアイディアだと思います。


あと、足元側からもジッパーを開くことができる仕様になっているかどうかということが気になっていましたが、ちゃんと両開きのジッパーになっていました。真冬でも足が暑くて寝苦しいと感じることが多々ある僕にとっては、足だけ外に出して寝られない寝袋は困るので、これでひと安心です。


さあ、あとは実際に使ってみるだけです。早く冬にならないかなあ・・・。


<追補>
2012~2013年の年末年始に南アルプスの仙丈ヶ岳で使用したときのレビューを、こちらの記事に書いています。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





| 寝袋・マット・枕 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンベル バーサライトジャケット及びパンツを回収

001l.jpg

レインウェアとしては脅威の168gという軽さで注目していたモンベルのバーサライトジャケット。バーサライトパンツにいたってはわずか93gというのだから、上下合わせても261gしかありません。無雪期のウィンドブレーカーと積雪期のソフトシェルも兼ねたジャケットとして購入を検討していたのですが、なぜかモンベルのショップでもWEBサイトでも商品がない!



ポチッと押したら続きをどうぞ。




不思議に思って調べてみると、なんと5月18日から不具合のため回収されていました。不具合の内容は、「生地裏面のフィルムの剥離およびそれにともなう縫製個所の脱落」ということです。


回収対象品はすべての製品というわけではないようなので、なにも店頭から全部引き上げなくてもよさそうなものですが、とりあえずすべての製品をチェックするということなのかもしれません。


詳細はモンベルのHPをご覧ください。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| 時事ネタ・ニュース | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

62%オフに思わずポチッ!:プロモンテ エクストリームライトシュラフEL1000A

楽天スーパーセールをなにげにのぞいてみたところ、厳冬期用の寝袋がなんと62%オフの19,800円で出ているではありませんか。


定価52,500円の寝袋で、概ね47,000円ぐらいで売られているものですが、驚くほどの激安です。何かあるのかとつい疑念が頭をもたげてきましたが、とくに気になるようなスペックでもないし、大きな問題もなさそうです。




ポチッと押したら続きをどうぞ。






730フィルパワーのホワイトグースダウンが90%、羽毛量1,000g、総重量1,450g、レギュラー丈(165~185cm対応)、ボックス構造、耐久撥水加工の20Dポリエステルリップストップ生地、適応気温-25度以上と、厳冬期でも十分使えそうな内容でこのお値段なら買うしかない! ブログなどの口コミで実際に使ってみたというレビュー記事は皆無だったのでちょっと迷いましたが、メーカー自体は名の知れたところだし、スペック的にもISUKAのエア810Xと同等(130g重いけど)なので、もしも多少の汚れやほつれがあってもよしとして購入しました。ちなみに、2015年現在のラインナップではEL800が一番上のモデルになっていて、EL1000は廃番になっています。また、現行のシリーズは数字の後のAがなくなり、中綿がグースダウンからダックダウンへ、封入量も600gが580gや560gになるなど微妙にスペックダウンしています。素材は20Dポリエステルから15Dナイロンになっていて、軽くなっています。


3月の上高地で、手持ちの寝袋では-10度以下には対応できないと悟ったので、厳冬期のテント泊にはいずれ専用の寝袋を買わざるを得ないだろうなと思っていたところでした。年末まで使うことはないにしても、いい買い物ができました。


なお、この価格での販売は6月4日午前1時59分までとなっています。


が、6月4日午後7時時点でまだおなじ価格で販売してますねえ。
スーパーセールの意味ないじゃん。ま、いいけどね。


<追補>
2012~2013年の年末年始に南アルプスの仙丈ヶ岳で使用したときのレビューを、こちらの記事に書いています。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






| 寝袋・マット・枕 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子猫の里親募集!

IMG_4572.jpg

IMG_4559.jpg
我が家の物置で野良猫が子供を産んだのですが、一番発育がよくなかった子を残して親猫と兄弟たちがどこかへ行ってしまいました。昨年もおなじようなことがあり、親が戻ってくるかもしれないとしばらく様子を見ているうちに衰弱して死んでしまったので、今回はさっさと救い出してミルクを与えたりしたところ、今ではすっかり元気になり、毎日部屋の中を走り回っています。


IMG_4776.jpg

ところで、諸般の事情でこのまま飼い続けるのは難しいため、里親になってくれる方を探しています。


IMG_4666.jpg

IMG_4676.jpg
写真で見てのとおり、茶トラのかわいい子(メス)です。 生まれたのは4月8日頃なので、ちょうど生後2ヶ月になります。最近は離乳食としてお湯でやわらかくした子猫用のドライフーズを与えています。トイレはちゃんと自分で砂の入っている箱に行って用を足していますので、しつけに関しては問題ありません。ただし、まだ予防接種などは受けていません。もちろん、避妊手術もしていません。


IMG_4706.jpg
この子を家族として迎え、必ず最後まで責任を持って面倒を見てくれる方にお預けしたいと考えています。親に捨てられたかわいそうな子ですが、どうか幸せな一生をおくれるように可愛がっていただきたいと思います。転勤等で飼えなくなる可能性がある場合は、ご遠慮ください。勝手ながら直接お渡しできる方に限定させていただきます。近くであればこちらからお伺いします。近県の場合は、途中まで連れて行きます。


もしも、ぜひこの子を預かりたいという方がいらっしゃいましたら、下のcomments欄からご連絡先をお知らせください。送信ボタンの上にある「非公開コメント」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れていただければ書き込み内容は公開されませんので、アドレス等の連絡先を書き込んでいただいても大丈夫です。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| 時事ネタ・ニュース | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |