ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フォトギャラリー: 北岳 1

掲載している写真は、2000年9月に北岳で撮影したポジフィルムをスキャンしたものです。そのため画質はいまいちです。山行記録にも同じ写真を使っているので、いまさらという感じもありますが、あちらは少しサイズが小さいので、改めてふぉとギャラリーとしてアップしておくことにしました。

初めての山岳写真なので今見るとNGな写真もありますが、本格的な登山を行った記念すべき山なので掲載しておきたいと思います。

横位置の写真は、クリックすると拡大表示されます。


kitadake01_201310202300357e3.jpg
広河原から見る北岳。


kitadake02_201310202301049db.jpg
真っ青な空が印象的だったが、これは空の比率が中途半端で、写真としてはNGかな。雲の表情が無い空の比率は1/3ぐらいに抑えたほうがいい。


kitadake03_20131020230105040.jpg
涼しい風に癒された大樺沢。


kitadake04_201310202301074af.jpg
わずかに紅葉が始まった初秋の森。


kitadake05_201310202300371bc.jpg
ガスに巻かれ始めた山頂付近。


kitadake06_20131020230038d72.jpg
バットレスを見上げる。圧倒的な存在感。


kitadake07_20131020230040d9f.jpg
フラフラになってたどり着いた八本歯のコル。目の前に聳える八本歯の頭がピラミッドのように見えた。


kitadake08_20131020230041088.jpg
稜線で見かけた草紅葉。


kitadake09_20131020230432b5a.jpg
北岳山荘横のテント場は、テント内から直接富士山と日の出が見られる絶景スポット。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



kitadake10_2013102023043439e.jpg
雲から顔を出した太陽。


kitadake11_20131020230435e01.jpg
秋空にくっきりと浮かんだ北岳。


kitadake12_20131020230437ef4.jpg
快晴の中白根山と間ノ岳。この写真も空の分量が中途半端。


kitadake13_20131020230108e67.jpg
北岳山頂のお地蔵さん。


kitadake14_20131020230110b1d.jpg
北岳山頂から見た地蔵岳のオベリスク。


kitadake15_20131020230438384.jpg
草紅葉に染まる北岳山頂。


kitadake16_20131020230718818.jpg
白く輝く甲斐駒。


kitadake17_20131020230705377.jpg
八本歯の頭と富士山。


kitadake18_20131020230707dfb.jpg
早々と葉を落としたダケカンバ。秋は駆け足だ。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北岳 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |