ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

五竜から遠見尾根で下山

天気予報は明日からしばらく傘マークが続いているし、今日も日の出の頃だけ晴れてすぐにガスガスになったので、下山することにしました。

白馬五竜スキー場まで下りてきたら、エスカルプラザの温泉が営業中でラッキーでした。風呂上がりに玄関へ出てみると、ちょうど無料の送迎バスが出るところで、駅まで歩かなくて済みました。

これから扇沢まで戻って、家路につきます。でも、休みは17日までなのでなんかもったいない気がする。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》






スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五竜山荘テント場より


今年の夏は後立山連峰の縦走に来ましたが、初日から天気がすぐれません。今日は朝のうちは晴天でしたが、午後からすっかりガスの中です。

今は五竜山荘テント場でのんびりしています。テント場は13時頃にはいっぱいで、小屋も布団一枚に二人のようです。低気圧が近づいているようなので、行程を切り上げて明日下山しようかと思ってます。なんだかなあ…


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》







| ヤマネタ・ニュース | 15:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登山のマナー~上りと下りはどっちが優先?

いよいよ夏休みが目前に迫ってきました。昨日、山の天気予報を見ながらどこに行くかを決め、登山計画書を作りました。今年は珍しく一直線の縦走をしてみようと思っています。下山後に公共の交通機関を使って駐車場所にもどらなければいけないのが面倒ですが。こればっかりは仕方がありません。


IMG_3068_2015082919105578f.jpg
人気の山域なので混雑は覚悟の上ですが、まだ一度も足を踏み入れたことのない場所なのでどんな風景に出会えるのか楽しみです。昨年のようにずっと好天に恵まれるというわけにはいかないかもしれませんが、それでも今のところは8月12日~14日までは雨予報がでていないので、雨の中の難行苦行にはならないのではないかと思っています。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ところで、登山に出かけると必ずと言っていいほど遭遇するのが、すれ違いでの道ゆずりのシーンです。すれ違いの場合、上りと下りでどちらが道を譲るのかといえば、一般的には上り優先というのが山でのマナーとして定着しているようです。しかし、中には下り優先と考えている人もいるようです。


以前、八ヶ岳に登った時のことですが、下山しているときに上りの登山者とすれ違いになり、先に止まって上りの登山者が来るのを待っていました。すると、その登山者は僕の少し前で止まって、先に行ってくれというのです。こちらはすでに止まって待っているのだから、何言ってんだかと思って、「上り優先ですからどうぞ」と言ったのですが、「いや下りが優先だからそちらが行くべきだ」というようなことをいうのです。「山では普通上りが優先ですから」と言っても、まったく聞く耳を持たないオヤジと無駄に言いあっていてもしかたがないので、先に下りました。


このときのオヤジの理屈では、下りの登山者に待たれると焦って登らないといけなくなり、かえってしんどいから下りが優先されるのが当たり前だというのです。これを聞いたとき、内心それはあるかもなとちょっと納得してしまいました。しんどいなあと思いながら登っているとき、前方で下りの登山者に待たれると無言のプレッシャーを感じるため、少し急いですれ違おうとしてしまい、余計しんどく感じるということは、実はよくあることです。下り優先であれば、すれ違いの数十秒でも立ち止まって休憩できますから助かります。だったら下り優先でよさそうなものですが、なぜ上り優先とされているのでしょうか。


ひとつには、上りの方がしんどいのだから、止まらずに先に行かせてあげるべきという気遣いがあるのでしょう。しかし、現実的には先に書いたように下りの登山者に待たれるとかえってしんどくなるということもありますから、気遣いが裏目に出ていると言えなくもありません。下りの人はもう登頂し終えた人だから、これから上る楽しみを持った人に道を譲るべきだという意見もあるようですが、下りにも下りの楽しみなり事情なりがあるわけで、そういう一方的な考え方には賛同できかねます。


しかし、もっと現実的な理由があると思うわけです。それは、安全面での配慮にあるといえます。下り優先で登りが下で待っていると、万が一下りの登山者が転落したり落石を起こしたりした場合に、下で待っている上りの登山者が巻き添えを食らうことになりかねないのです。上り優先で下りが待つ場合ならこうした危険はほぼありません。


山岳事故の70%は下りで起きているから、下りを優先すべきだという意見もありますが、これは上記の理由から間違っていると思います。事故を起こしやすい下りの登山者は上りの登山者を巻き添えにする可能性があるのだから、すれ違いでは道を譲って、ゆっくりと確実に下るほうが自分のためにも他人のためにもいいのではないかと思うわけです。


別の理由として、待つ側は山側で待つのが普通なので、下り優先の場合、下山者は谷側を通過することになります。下りの事故が多いことを考えると、下りの時に危険な谷側を通過するのはできれば避けたいものです。すれ違いの時に下りで転んだり滑ったりすると、そのまま谷に落ちてしまいかねません。その点では、上りで谷側を通過するほうが比較的に安全だといえます。なので、上り優先のほうが理にかなっているといえるわけです。


もっとも、道の状態は千差万別ですから、その場の状況に合わせて柔軟に対応すればいいだけのこと。どっちが優先だというのはあくまでも一般論であって、その時々の判断でいいと思いますが、下りのときはくれぐれも下で待っている人がいる場合に、焦って通過しようとして転落や落石を起こさないよう慎重に行動したいものです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 11:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏山山行トレーニングで左足を痛めた・・・

今週末は、土曜日も月曜日も仕事が入ってしまい、お盆休みの夏山山行の事前トレーニングとして考えていたテント泊に行くことができなくなってしまいました。


IMG_8235_20170816130402aee.jpg
そこで、とりあえず近隣で一番標高差が大きくハードな伯耆大山剣ヶ峰に三ノ沢経由で登ってきました。標高差が大きいといっても769mしかありませんが、それでも西日本最高峰の石鎚山にロープウェイの山頂駅から登る場合よりも標高差が大きいのです。もちろん、石鎚山を麓の西之川から登れば標高差は1530mもあるので、日本アルプスにも負けないレベルですが、さすがに日帰りで行く気にはなりません。いずれ、機会があれば挑戦してみたいと思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




今回はトレーニング目的だし、本番前ということで荷物も軽くし、足を痛めないように気を付けていたのですが、下りでちょっとした段差を何気なくトンと左足から下りたら、左の太ももの前側中央あたりにビキッと痛みがはしりました。幸い、肉離れのようなやばい状況にはなっておらず、ちょっと力を入れると痛みがあるというレベルで済んでいますが、本番まであと4日しかありません。はたして、無事完治するのかちょっと不安がよぎります。


とりあえず、風呂上りに痛む箇所にフェルビナク5%配合の湿布薬を貼っておきました。1~2日で痛みがなくなることを願って早く寝ようと思います。


そういえば、このまえ記事にしたマムートストアで買った70%オフの商品ですが、明日には記事にしたいと思います。もっとも、シーズンが来るまで使用する機会がないので、試着してのレビューぐらいしか書けませんが・・・


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある意味福袋かも

IMG_8085.jpg
本日、仕事帰りに三井アウトレットパーク倉敷に立ち寄って、マムートストアをのぞいてみたら、なんと70%オフという破格値の商品を発見! 今持っていないものではないけれど、今持っているものは十分満足しているとはいえないところがあり、満足できるものがほしいなと前々から思っていたので、思わず食指が動いてしまいました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




アウトレット店の店頭在庫なので、基本的に型落ち品の在庫限りというものですが、唯一残っていた好みの色が、奇跡的に自分のサイズで、試着してみた感じもあつらえたようなフィット感。もはやこれは運命の出会いだと感じて、散財してしまいました。もっとも、一般的なこの種の商品として見た場合でも、素材などからして明らかにお買い得というレベルの価格なので、散財というほどでもないかもしれません。これが半額だったら割高感が残るので買っていないと思います。


じらせるつもりはありませんが、今日は詳しく書くほどの時間もないので、詳しくはまた後日レビューすることにします。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

| ヤマネタ・ニュース | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好日山荘アウトレットフェア@天満屋岡山店に行ってきた

台風襲来で仕事はお休み。お昼前に好日山荘アウトレットフェア@天満屋岡山店に行ってきました。


天満屋(てんまや)に入るのは何年振りだろうかというほど久しぶりです。百貨店なんかそもそも行かないし、岡山駅から遠い天満屋はなおさらです。天満屋は岡山に本店を置く中国地方に展開している百貨店ですが、とくに買いたいものを扱っているわけでもないので、まったくもって縁がありません。今回のようにアウトドア用品のフェアでもない限り、今後も足を運ぶことはなさそうです。


雨も降っているので車で行きましたが、7月いっぱいはバスターミナルのとなりにある天満屋第一駐車場は、購入金額にかかわらず駐車料金2時間無料キャンペーンをやっているということで、買い物金額を考えなくてもいいので助かりました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




さて、7階のアウトレットフェア会場をひととおり見て回りましたが、岡山駅前店では置いていないアークテリクスの商品があって、思わずしげしげと見てしまいました。


今使っているモンベル ライトアルパインダウンパーカーが購入した当初と比べるとへたってきたように感じていたので、厳冬期用のダウンジャケットで安くていいのがあれば買おうかと思っていましたが、薄手のものしか置いていなくて残念。何度もコンプレッションバッグでぎちぎちに圧縮したので、ダウンの復元力が劣化したのかもしれません。


全般的に物欲を刺激するようなものはあまり見当たりませんでした。唯一気になったのは、レインウェアのコーナーの隅っこにひっそりとかかっていたマムートのハードシェルジャケット。メロンライトジャケットだったと思いますが、3レイヤーのゴアテックスプロ生地で、ジッパーを上げれば鼻のところまでしっかりと隠れる厳冬期対応のフード形状が気に入りました。しかし、特価でも57,000円というべらぼうな価格だったので、見なかったことにしました。


IMG_7982.jpg
結局、1時間以上会場内をうろうろとした結果、購入したのはこの2点。スーパーフィートブラックDタイプとトレッキングソックス。


スーパーフィートブラックは、スーパーフィートシリーズの中でもっとも薄いタイプで、先日スーパーフィートグリーンと相性がいまいちだったマムート テトンGTXに使う予定です。定価表示でしたが、定価品は10%引きだったので、少しは安く買えました。アマゾンなら税込4600円ですが、こちらは外税なので10%オフでも4665円となりました。もっとも、ポイントを考えればほぼ同じような値段でした。


トレッキングソックスは、クロスプロの脚力サポートというもので、触った感じが薄手の割に生地がしっかりと詰まった感じだったし、900円が550円になっていたので買ってみたというわけです。色はあまり気に入ってませんが、合うサイズはこの色しかなかったので仕方ありません。


靴に関してはトレッキングシューズが中心の品ぞろえで、本格的な登山靴はなかったようですが、テントやマットなどはそれなりに置いてありました。アライのオニドームもありました。どれも定価表示だったので、10%オフになると思います。テントは価格が高いので、10%オフでもそこそこお得感はありますね。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》






| ヤマネタ・ニュース | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好日山荘アウトレットフェア@天満屋岡山店

7月5日から10日まで、天満屋岡山店でアウトレットフェアが開催されるそうです。
岡山駅からちょっと距離があるのであまり便利な場所ではありませんが、
ネット通販と違って、実店舗のアウトレットはサイズ感などを確認して購入できるので、
やはり足を運びたくなってしまいます。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




以下、好日山荘のDM内容です。



★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

★予告★
期間限定の
\アウトレットフェア/@天満屋岡山店

◆期間:7/5(水)~7/10(月)
    10時~18時 ※最終日のみ17時閉場
 ※天満屋岡山店の営業時間と異なりますのでご注意ください

◆会場:天満屋岡山店7F催場

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

なんとお得な6日間!
期間限定!人気ブランドのアウトドアウェアをはじめ
シューズやバックパックなどが特別価格で集合!
どうぞお見逃しなく!!


★催事に関する問い合わせ先★
【好日山荘 岡山駅前店】 TEL:086-801-3133

※当日はポイントカードをお持ち下さい。
カードをお持ちでない場合は  ポイントをお付けすることができません。


▼アウトレットフェア 会場地図など詳細はこちら
http://www.kojitusanso.jp/tokuhan/1707okayama.php?utm_source=mailmag_all&utm_medium=email&utm_campaign=20170702toku


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

| ヤマネタ・ニュース | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いきなり猛暑の7月

7月はいきなり猛暑で始まりました。昨日も暑かったですが、今日はさらに暑い感じです。17時30分現在の気温は32度もあります。エアコンのきいた部屋から一歩出ると、暑く湿気の多い空気が襲い掛かるかのように体を包みこんでうんざりです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




本日は日曜日ですが、出かける気力がわかず、家でのんびり過ごしてます。夕方、部屋の掃除をしただけで汗だくになり、すでに疲れてしまいました。体力維持のために週一登山を決めていましたが、この暑さでとん挫。かわりにウォーキングでお茶を濁してますが、何もしないよりはましかなと。


6月30日から始まった好日山荘の夏山応援セールに行ってみましたが、これといってめぼしいものはなく、夏用のアンダーウェアと食料を買って帰りました。そういえば、前の決算セールが終わっても、まだプリムスのガス缶が30%オフになってました。メーカーが販促活動でもやっているんでしょうか。食料も15%オフが継続してました。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

| ヤマネタ・ニュース | 17:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンでソフソールインソールが10%オフ

アマゾンで取替用インソールのソフソールの一部モデルに、10%オフクーポンを使用することができるようになってます。


sofsole_airplus.jpg
クーポン適用モデルは、エアープラスの男性用と女性用


sofsole_athreet.jpg
アスリートの男性用と女性用の2種類だけのようです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。





エアープラス男性用は、M(24~25.5)、L(25.5~27)、XL(27.5~29)の3サイズ、



女性用はM(23~24.5)サイズのみのようです。




アスリート男性用はM(24.5~26)、L(26.5~28)、XL(28.5~30)の3サイズ、



女性用はM(23~24.5)、L(25~27)の2サイズがあります。



ソフソールは、衝撃吸収素材「IMPLUS」で足にかかる衝撃を吸収し足裏の疲れを軽減するタイプのクッションインソールです。僕も使っていますが、登山靴に付属のインソールから交換すると疲れ方が全然変わってきます。日帰りのトレッキングシューズなどでインソールを交換するとその違いを実感します。登山靴やトレッキングシューズを購入したときに付属していたインソールのままで使用していて、足裏の痛みが気になっている人は、一度試してみることをお勧めします。


重装備のアルプス縦走のような山行には、ソフソールよりもスーパーフィートのほうが向いていると思いますが、価格がソフソールの倍ぐらいするのがネックです。小屋泊で比較的軽装備なら、ソフソールでも大丈夫だと思います。僕も、以前はソフソールエアーで北アルプスのテント泊縦走をしていました。今は、日帰り低山トレッキングでソフソール、高山のトレッキングやアルプスの縦走などでスーパーフィートと使い分けています。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》




| ヤマネタ・ニュース | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

15時間限定 好日山荘WebShopで登山靴10%オフ

kojitusale20170611s.jpg

すっかり恒例となった好日山荘WebShopの15時間限定セールですが、本日11日18時から12日9時までのセールは、登山靴・シューズが全品10%オフという内容です。アウトレット価格の製品でもさらに10%オフになるようなので、サイズの合うものがあればかなりお買い得です。


ざっとみたところ、スポルティバのトランゴアルプやトランゴS EVOなどのトランゴシリーズも出ていましたが、サイズがやや不足気味のようです。サンダルやローカットのトレッキングシューズなどもたくさん掲載されていて、アウトレット価格で30%以上の値引き価格になっているものも多数ありました。


10%オフになるクーポン番号は「908420」です。

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








| ヤマネタ・ニュース | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV