ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

連休は別山(白山)で秋を満喫

土曜日の天気が良ければ2泊3日で南アルプスに行こうかと思っていたのですが、土曜日はあいにくの天気だったので、1泊2日で白山の隣にある別山に行ってきました。


IMG_8946.jpg
標高1500mより上あたりで紅葉が盛りになっていて、連休のわりに登山者も少なく静かでいい山旅を楽しめました。レポはのちほど。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 15:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンでドライナミックメッシュ3/4シャツと3/4タイツが15%オフ

以前にも記事にしましたが、夏は涼しく冬は暖かい究極のドライレイヤーとして評価の高いミレー ドライナミックメッシュの3/4シャツと3/4タイツがアマゾンで15%オフになっていたので、両方とも購入しました。いままではタンクトップとボクサーパンツを夏冬とも使っていましたが、なかなか優秀なので、丈の長いタイプを冬に試してみようというわけです。タンクトップや半袖、ボクサーパンツなども対象商品になっているみたいです。


キャンペーン前の販売価格がすでに14%オフなので、今回の15%オフが適用されると、元値6040円から約27%オフということになり、なかなかの値引き率です。


drynamic_campeign.jpg
注文確定時にクーポンコード「17SPOAKI」を入力すると15%オフになりますとのことですが、「クーポンで15%オフ対象商品」の説明ウィンドを開くと、「クーポンを適用」というボタンがあるので、それをクリックしておけば自動的に15%オフクーポンが適用されるようになっています。注文確定時に確認だけしっかりすればOKです。キャンペーンは10月17日まで。







ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》




| ヤマネタ・ニュース | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日より好日山荘オータムセール

春から夏までセール続きだった好日山荘ですが、1か月ほどのセールなし期間を経て、再びセールが始まりました。


今回は9月15日から10月1日までの2週間ちょっとの期間で、メンバーズポイント13%還元がセール特典になっています。ハガキのDMしか来ていないので、なにかセール用の特価品があるのかどうかわかりませんが、店舗の場合は行ってみればなにかあるかもしれません。


WebShopのほうでも同時にセールが始まりました。こちらのほうでもオータムセール用の特価品はとくに無いようです。ただし、ジャンルごとに個別にみていくと、40%以上オフになっているものなども見つかるので、ほしいものがあれば一度覗いてみれば掘り出し物があるかもしれません。




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング


| ヤマネタ・ニュース | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

倉敷のマムートストアでグレイシャーパンツが14,800円

昨日記事を書いたマムートのグレイシャーパンツですが、本日仕事帰りに三井アウトレットパーク倉敷に入っているマムートストアに立ち寄ったところ、ワゴンセールの中にひっそりとグレイシャーパンツが置いてありました。サイズは44と46があって、価格は驚きの税抜14,800円でした。店員さんもschoelle生地の撥水性能をやたら絶賛していました。後加工ではなく繊維そのものが撥水性能を持っているとかで、撥水の耐久性が全然違うそうです。


好日山荘のタイムセールが終わったところでさらに安いものが見つかるのは皮肉ですが、興味があって倉敷に行ける方はお早くどうぞ。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月3日21時放送~NHKスペシャル デナリ大滑降

「NHKスペシャル 世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」が本日21時に放送されます。


かつてマッキンリーと呼ばれた北米最高峰・デナリ(6190m)の絶壁をスキーで滑降するのは、山岳スキーヤー佐々木大輔氏。気温マイナス30度、酸素は平地の半分という過酷な環境で、スキーを担いで登頂し、切れ落ちる絶壁を滑降する様子を4Kカメラでとらえたという映像に期待も高まります。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




20170903nhk.jpg
番組公式サイトでは、予告動画も見られます。わずか2分の短い動画ですが、これだけ見てもワクワク感が止まりません。今から楽しみです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 15:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱水が招く夏山遭難に注意!

すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、毎日新聞のサイトに興味深い記事が掲載されていたので、紹介したいと思います。


「登山外来の現場から」という連載の2016年8月10日の記事ですが、「猛暑の登山は疲労が招く遭難に注意」というタイトルで夏の遭難の原因について国際山岳医の大城和恵氏が説明されています。夏も終わりの時期で、ちょっとタイミングがずれてしまいますが、9月いっぱいは日差しのきつい日が多いでしょうから、まだまだ参考になると思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




詳しくは記事を読んでもらうとして、かいつまんで言うと、夏の晴れた日の登山では、心臓発作、熱中症、高山病などが主な原因で遭難が発生することが多く、こうした夏の遭難原因に大きな影響を与えているのが脱水による疲労だと考えられるということです。


トイレが近くなるのを防ぐためだとか、汗をかかないようにするためだとか、ビールをおいしく飲むためだとか、とかく理由をつけて水分摂取を抑制する登山者がいるようですが、こうした行為が脱水症状を引き起こし、心臓発作や熱中症などで遭難する原因となっているそうです。


脱水症状はすぐに自覚できないため、じわじわと体調に悪影響を及ぼします。午前中の脱水は午後の体調に影響を与えるため、下山時に遭難が起こりやすくなるということだそうです。足がつったり、注意力が散漫になったり、バランスをとりにくくなったりするのは脱水が原因である可能性が高いようです。


こうした脱水を予防するためには、登山前に500ミリリットル、登山中は30分ごとに200ミリリットルのスポーツドリンクを飲むようにするのがいいとのことです。


僕も登山中にはアミノバイタルウォーターを飲むようにしています。よく利用しているのが「アミノバイタル クエン酸チャージウォーター」で、アミノバイタルウォーターよりも安価だしクエン酸の酸っぱさがリフレッシュさせてくれます。ただし、さすがに30分ごとに200ミリリットルも飲んでいないと思います。だいたい、500ミリリットルのボトルで3時間ぐらいもつので、30分ごとなら80ミリリットルぐらいしか飲んでいないことになります。飲む間隔はわりと頻繁なので、20分に1回ぐらい二口程度飲んでいるといった感じです。それでも足がつったりふらついたりということはないので、水分と塩分の補給は十分ではないかもしれませんがそれなりにできているようです。








最近はスポーツドリンクを簡単に作れる粉末のスティックタイプのものがあるので、そうしたものを利用すれば重いスポーツドリンクのボトルを何本も担ぎ上げなくてすみます。もっとも、上に水場がなければ水そのものを担ぎ上げないといけませんが。


日本アルプスのような高山に登る場合は、アミノ酸を含有したアミノバイタルウォーターのようなもののほうがいいと思いますが、低山登山であれば通常のスポーツドリンクタイプでも十分だと思います。アミノ酸はスティックタイプの顆粒で別途とることもできます。水分を十分にとらないと便秘がちになることもあるので、山では十分な水分補給を心がけたいものです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イオンドリンク(70.4g(3.2gx22包))【ファイン】
価格:375円(税込、送料別) (2017/9/2時点)










| ヤマネタ・ニュース | 10:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五竜から遠見尾根で下山

天気予報は明日からしばらく傘マークが続いているし、今日も日の出の頃だけ晴れてすぐにガスガスになったので、下山することにしました。

白馬五竜スキー場まで下りてきたら、エスカルプラザの温泉が営業中でラッキーでした。風呂上がりに玄関へ出てみると、ちょうど無料の送迎バスが出るところで、駅まで歩かなくて済みました。

これから扇沢まで戻って、家路につきます。でも、休みは17日までなのでなんかもったいない気がする。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》






| ヤマネタ・ニュース | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五竜山荘テント場より


今年の夏は後立山連峰の縦走に来ましたが、初日から天気がすぐれません。今日は朝のうちは晴天でしたが、午後からすっかりガスの中です。

今は五竜山荘テント場でのんびりしています。テント場は13時頃にはいっぱいで、小屋も布団一枚に二人のようです。低気圧が近づいているようなので、行程を切り上げて明日下山しようかと思ってます。なんだかなあ…


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》







| ヤマネタ・ニュース | 15:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登山のマナー~上りと下りはどっちが優先?

いよいよ夏休みが目前に迫ってきました。昨日、山の天気予報を見ながらどこに行くかを決め、登山計画書を作りました。今年は珍しく一直線の縦走をしてみようと思っています。下山後に公共の交通機関を使って駐車場所にもどらなければいけないのが面倒ですが。こればっかりは仕方がありません。


IMG_3068_2015082919105578f.jpg
人気の山域なので混雑は覚悟の上ですが、まだ一度も足を踏み入れたことのない場所なのでどんな風景に出会えるのか楽しみです。昨年のようにずっと好天に恵まれるというわけにはいかないかもしれませんが、それでも今のところは8月12日~14日までは雨予報がでていないので、雨の中の難行苦行にはならないのではないかと思っています。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ところで、登山に出かけると必ずと言っていいほど遭遇するのが、すれ違いでの道ゆずりのシーンです。すれ違いの場合、上りと下りでどちらが道を譲るのかといえば、一般的には上り優先というのが山でのマナーとして定着しているようです。しかし、中には下り優先と考えている人もいるようです。


以前、八ヶ岳に登った時のことですが、下山しているときに上りの登山者とすれ違いになり、先に止まって上りの登山者が来るのを待っていました。すると、その登山者は僕の少し前で止まって、先に行ってくれというのです。こちらはすでに止まって待っているのだから、何言ってんだかと思って、「上り優先ですからどうぞ」と言ったのですが、「いや下りが優先だからそちらが行くべきだ」というようなことをいうのです。「山では普通上りが優先ですから」と言っても、まったく聞く耳を持たないオヤジと無駄に言いあっていてもしかたがないので、先に下りました。


このときのオヤジの理屈では、下りの登山者に待たれると焦って登らないといけなくなり、かえってしんどいから下りが優先されるのが当たり前だというのです。これを聞いたとき、内心それはあるかもなとちょっと納得してしまいました。しんどいなあと思いながら登っているとき、前方で下りの登山者に待たれると無言のプレッシャーを感じるため、少し急いですれ違おうとしてしまい、余計しんどく感じるということは、実はよくあることです。下り優先であれば、すれ違いの数十秒でも立ち止まって休憩できますから助かります。だったら下り優先でよさそうなものですが、なぜ上り優先とされているのでしょうか。


ひとつには、上りの方がしんどいのだから、止まらずに先に行かせてあげるべきという気遣いがあるのでしょう。しかし、現実的には先に書いたように下りの登山者に待たれるとかえってしんどくなるということもありますから、気遣いが裏目に出ていると言えなくもありません。下りの人はもう登頂し終えた人だから、これから上る楽しみを持った人に道を譲るべきだという意見もあるようですが、下りにも下りの楽しみなり事情なりがあるわけで、そういう一方的な考え方には賛同できかねます。


しかし、もっと現実的な理由があると思うわけです。それは、安全面での配慮にあるといえます。下り優先で登りが下で待っていると、万が一下りの登山者が転落したり落石を起こしたりした場合に、下で待っている上りの登山者が巻き添えを食らうことになりかねないのです。上り優先で下りが待つ場合ならこうした危険はほぼありません。


山岳事故の70%は下りで起きているから、下りを優先すべきだという意見もありますが、これは上記の理由から間違っていると思います。事故を起こしやすい下りの登山者は上りの登山者を巻き添えにする可能性があるのだから、すれ違いでは道を譲って、ゆっくりと確実に下るほうが自分のためにも他人のためにもいいのではないかと思うわけです。


別の理由として、待つ側は山側で待つのが普通なので、下り優先の場合、下山者は谷側を通過することになります。下りの事故が多いことを考えると、下りの時に危険な谷側を通過するのはできれば避けたいものです。すれ違いの時に下りで転んだり滑ったりすると、そのまま谷に落ちてしまいかねません。その点では、上りで谷側を通過するほうが比較的に安全だといえます。なので、上り優先のほうが理にかなっているといえるわけです。


もっとも、道の状態は千差万別ですから、その場の状況に合わせて柔軟に対応すればいいだけのこと。どっちが優先だというのはあくまでも一般論であって、その時々の判断でいいと思いますが、下りのときはくれぐれも下で待っている人がいる場合に、焦って通過しようとして転落や落石を起こさないよう慎重に行動したいものです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 11:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏山山行トレーニングで左足を痛めた・・・

今週末は、土曜日も月曜日も仕事が入ってしまい、お盆休みの夏山山行の事前トレーニングとして考えていたテント泊に行くことができなくなってしまいました。


IMG_8235_20170816130402aee.jpg
そこで、とりあえず近隣で一番標高差が大きくハードな伯耆大山剣ヶ峰に三ノ沢経由で登ってきました。標高差が大きいといっても769mしかありませんが、それでも西日本最高峰の石鎚山にロープウェイの山頂駅から登る場合よりも標高差が大きいのです。もちろん、石鎚山を麓の西之川から登れば標高差は1530mもあるので、日本アルプスにも負けないレベルですが、さすがに日帰りで行く気にはなりません。いずれ、機会があれば挑戦してみたいと思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




今回はトレーニング目的だし、本番前ということで荷物も軽くし、足を痛めないように気を付けていたのですが、下りでちょっとした段差を何気なくトンと左足から下りたら、左の太ももの前側中央あたりにビキッと痛みがはしりました。幸い、肉離れのようなやばい状況にはなっておらず、ちょっと力を入れると痛みがあるというレベルで済んでいますが、本番まであと4日しかありません。はたして、無事完治するのかちょっと不安がよぎります。


とりあえず、風呂上りに痛む箇所にフェルビナク5%配合の湿布薬を貼っておきました。1~2日で痛みがなくなることを願って早く寝ようと思います。


そういえば、このまえ記事にしたマムートストアで買った70%オフの商品ですが、明日には記事にしたいと思います。もっとも、シーズンが来るまで使用する機会がないので、試着してのレビューぐらいしか書けませんが・・・


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





| ヤマネタ・ニュース | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV