FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

| PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

信州より帰宅

本日16時過ぎに岡山に戻ってきました。7泊8日という久しぶりの長旅でしたが、登ったのは乗鞍岳と扇ノ山の2座のみで、どちらも日帰りというぬるい山旅でした。それでも、日帰りとはいえ3000m峰にバスを使わずに自分の足で登っただけましです。扇ノ山は、ちょっと寄り道しておまけのようなものですが、まあ登っただけで良しとしましょう。


とりあえず、車から荷物をすべて下ろし、圧縮されていたダウンジャケットや寝袋をすべて出して、荷物もほぼ整理できたので、明日天気が良ければ朝から洗濯屋になりたいと思います。


もうすでに睡魔に襲われつつありますが、ここはひたすら耐え忍んで、22時ぐらいまでは頑張って起きておかないと、夜中に目覚めて昼夜逆転なんてことになりかねません。


ということで、明日洗濯が終わったら、さっそく山行記録の記事に取り掛かりたいと思います。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング











スポンサーサイト



| ヤマネタ・ニュース | 17:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登山道情報: 易老渡手前の崩落個所は通行可

遭難のニュースが数件でていますが、2日から3日にかけての荒天のときに無理に突っ込んだ結果と思えるものもあり、なぜ引き返したり中止したりできなかったのかと思います。


僕ももともとは2日に入山する予定でしたが、朝から雨と強風で1日延ばしました。2000mから上は氷点下の気温という予報で、風も強くほぼ真冬並みの天気となっていたので、雨に濡れてから高度を上げて氷点下で強風の稜線に出れば、バリバリに凍り付いて下手をすればすぐに低体温症になりかねないので、雨の中登るのは無謀と判断したためです。


春の山は条件が良ければTシャツでもOKですが、荒れれば一気に真冬の世界です。雨に濡れる可能性がある分、真冬よりもやっかいかもしれません。天気予報をよく確認して無理な登山をしないようにしたいものです。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




ところで、ネットで検索売すると、聖岳や光岳への登山口となる芝沢ゲートから先は歩行者も通行止めとされていますが、5月3日に通ったところ、崩落個所はすべて復旧工事が終わっていて、中部電力の軽トラが易老渡の先まで入っていました。


易老渡手前の橋を渡ったところに迂回路の看板があり、左手の山を高巻する迂回路がありますが、迂回路を通る必要はありません。最初、知らずに迂回路に進みかけたのですが、登山者の足跡がまったくなかったので、すぐに引き返して林道を進むと、何も問題なく易老渡まで行くことができました。


易老渡から先は、途中で崩落個所があり、徒歩でしか行けませんが、便が島までは行けます。1か所、ロープが渡してある崩落個所がちょっとやっかいですが、それ以外は特に危険なところはありません。


西沢渡は、3日時点では渡渉可能な場所はなく、橋も架かっていないので、ケーブルで渡らざるを得ませんが、これが難題です。引き寄せて乗って渡るのに15分ぐらいかかるし、とてつもなく体力を消耗します。聖岳を目指す場合、西沢渡の通過に20分ぐらいの余裕を見ておいたほうがよさそうです。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信州まで来たのはいいけれど・・・

信州に来ています。最南端の3000m峰である聖岳登頂を目指していましたが、昨日登山途中で情けないことに敗退となりました。

詳しくは後日の山行記録で書きますが、なんだか自分のふがいなさにがっかりです。3日と4日が唯一の連続で晴れ予報となっていただけに、これを逃すともう日帰り登山でしか晴れの登山はできません。


ということで、本日なんとか早起きしてなんて考えていましたが、敗退したとはいえ20㎏の荷物を背負って9時間も山を歩いた後だけに、朝の9時半まで爆睡してしまい、登山どころではありません。必然的に休養日となりました。


6日が晴れ予報になっているので、今日明日の2日間ゆっくり休養して、6日に乗鞍に登って帰ることにします。


それにしても、やりたいこととできることの乖離が年を追うごとに大きくなってしまい、昨日はその現実に愕然としてしまいました。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 13:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

扇ノ山登山は要注意: 姫路公園先の林道が通行止め

IMG_7340_2021042219520527b.jpg
今日は仕事がキャンセルになり、喜び勇んで鳥取の扇ノ山へ出かけたのですが、なんと姫路公園の先、県道37号の林道分岐で通行止めになっていました。5月31日まで、8時から17時の間が通行止めだそうです。ということは、早朝や夜なら通れるのでしょうが、前泊しても下山後、17時になるまで待たないといけないとなると、そこまでして姫路公園コース登山口を使う意味はないかと思います。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




あと少しのところまで来て通行止めとはなんてこったと思い、少し戻って県道282号との分岐から県道37号を南下し、細見川沿いに上がってふるさとの森コース登山口から登ろうとしたら、なんと細見川を渡ったところでまたまた通行止め。ガードマンに聞くと、木材搬出のためだとか。ふざけんなよと思ったもののどうすることもできないので、そのまま国道29号にでて氷ノ山に向かいました。


ということで、扇ノ山登山を計画している方は、姫路公園経由の道は使えないので、ご注意ください。ふるさとの森コースへ行く細見川沿いの道は、たまたま平日だったので木材搬出作業にあたって通れなかっただけだと思いますが、平日に行く場合は同じことがあるかもしれません。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 19:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンドストリートでマムートの偽物を販売中

リユースショップとして全国展開しているセカンドストリートのオンラインストアでマムートを検索してみると、なんと堂々と偽物が売られていました。


販売しているのは東京都町田市にあるセカンドストリート 多摩境店です。


ss1.jpg
実際の偽物販売ページがこちらです。


ss2.jpg
妙に安いジャケットだなと思ってみたら、まごうことなき偽物のタグが付いているではありませんか。リユースショップのようなところは偽物が持ち込まれることも多々あるでしょうから、偽物をきちんと見分けて買い取ったり店頭に並んだりすることのないようにちゃんとした対策をたてる必要があるはずですが、いったい企業コンプライアンスはどうなっているんでしょうか。

*追記* 2021年3月14日現在、この商品のページが削除されています。セカンドストリートの場合、売れた商品は「申し訳ございません この商品は売切れなどの理由により表示しておりません」という表示のあるページが出てくるのですが、何も出てこないところをみるとどうやら販売を中止したようです。誰かが直接店に指摘したのかもしれません。今後は、こういうことのないようにちゃんと検品してもらいたいものです。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




メルカリなどのフリマアプリでも、偽物がよく売られています。見つけると偽ブランド品として報告したりしていますが、何日たってもそのままというケースが多いのも事実です。


meru1.jpg
たとえば、最近ずっと売りに出ているのがこちらのジャケット。メルカリラクマの両方に出ています。


raku1.jpg
また、セカンドストリート多摩境店と同じデザインの偽物が、ラクマで少なくとも1週間以上掲載されています。3回ほど偽物として報告しましたが、そのままになっています。後日気が付いたのですが、メルカリでも同じ写真で掲載されていました。メルカリもラクマも、コンプライアンスをさも守っているかのように偽物を報告するシステムを設けていますが、実際は放置されているというのが実情です。


raku2.jpg
同じくラクマに出品されているこのジャケットは、おそらく偽物だとわかって出品しているものだと思われます。なぜ偽物だと思うかというと、ぶら下がっているタグにMと書かれた丸いシーツが貼ってありますが、正規品でこんなシールが貼られているのを見たことがないというのがひとつ。それから、4枚目写真の背中のMAMMUTロゴの刺繍ですが、各文字をつなぐような糸が見えています。正規品では各文字は完全に独立して刺繍されているので、これが偽物と考える2つ目の根拠です。3つ目が、2枚目写真に見えていますが、左手首のベルクロカフスにMAMMUTロゴが描かれていますが、こういうモデルは正規品で見たことがありません。偽物の証拠となる首元のタグの写真をあえて見えないような写真しか掲載していないのでしょうが、他にも偽物とわかるところはたくさんあるというわけです。


また、「内側の画像とスタイルナンバー教えて下さい」というコメントに対して、「スタイルナンバーというは分かりません、それと写真の撮影希望にも対応はしておりません!ご了承ください!」と返信しています。内側の写真を公開すると偽物であることがばれるし、偽物なのでスタイルナンバーがないのでごまかしていると思って間違いないでしょう。この怪しげなジャケットに11人がいいねをつけているのですから、偽物がなくならないのも当然です。


ちなみに、マムート製品は必ずスタイルナンバーがついていて、ネットでマムートという言葉と一緒に検索すればなんらかの情報が得られます。例えば、「マムート 1010-27090」で検索すれば、Convey Pro GTX HS Hooded Jacket のページがたくさんヒットします。スタイルナンバーがなかったり、検索しても何も情報が得られないという場合は、偽物だと思って間違いないでしょう。そういうことがわかっている偽物出品者は、スタイルナンバーがわからないとか、タグが切れていてわからないなどと言い訳をするわけです。逆に、スタイルナンバーを確認しないでマムートのウェアを買うなんて、温度の確認もしないでお湯に手を突っ込むようなもので、そりゃあ火傷もするわなと思うわけです。


過去にも偽物が1万円以上の価格で売れているのを何度も見ましたが、結局のところ、買い手が自己防衛するしかないというのが実情のようです。マムートの偽物などネットで検索すればいくらでも情報が出てくるのに、それすらしないで目先の安さに飛びつく人は、仕方がないのかもしれません。出品している方も、偽物だとわかっていないケースも多そうなので、どっちもどっちといえそうです。


とにかく、セカンドストリートのようなまともな店舗でさえこのざまですから、安いものには理由があるということはよくよく覚えておいた方がいいと思います。高値で偽物をつかまないよう、皆さまもお気を付けください。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遭難したら自分で警察に電話すべきなのでは?

ヤフーニュースに大津市の比良山系で遭難があったという記事がでていました。


20201221遭難記事2
記事によると、大阪の61歳の男性が19日早朝から比良山系に登山に出掛け、20日午後4時ごろ遭難したから警察に連絡してほしいと家族に電話連絡してきたのですが、途中で通話が切れその後連絡が途絶えているそうです。


遭難の記事はときどき目にしますが、いつも引っかかっているのが、本人が直接警察に電話して救助要請しているケースよりも、家族や知人に連絡して、そこから救助要請されているケースがわりとあるということです。なぜ自分で直接警察に電話しないのでしょうか。直接警察と話をすれば、救助に必要な情報を得るために、警察は状況確認など必要なことを的確に質問するでしょうし、救助までの行動に関して指示を与えてくれるわけで、生きて救助される可能性は確実に高くなるはずです。


一方家族に電話して救助要請した場合、家族は本人のいる場所や状況などを聞き取るということはおそらく警察と同レベルにはできないでしょうし、連絡を受けてからどうしたものかと思案したりして、救助要請が遅れる可能性もあります。


自分で警察に救助要請の電話をかけることにためらいや罪悪感があるのかもしれませんが、生きて帰りたいのであれば、そんなことを言っている場合ではないはずです。冬山で日帰り装備しか持っていないとなると、いくらダウンジャケットなどの防寒着を持っていても山中でビバークするのは容易なことではありません。家族への電話は警察と話した後ですればいいことだし、バッテリーを浪費しないためには、むしろ連絡は警察に任せるほうが賢明です。自分の置かれた状況を冷静に判断し、つまらない見栄や遠慮はすてて生存するために必要なことが何かを考え行動できなければ、冬の山では簡単に命を落とすということを、登山者はもっと自覚すべきです。


とにかく、遭難者が無事に救助されるよう願うのみです。


追記
遭難者は比良山系の堂満岳(標高約千メートル)山頂付近で発見・救助されたそうです。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬大雪渓 20日から通行止め

信濃毎日新聞が19日に伝えたところによると、白馬村は、9月20日から白馬大雪渓を通行止めにすると発表したそうです。7月の長雨や8月の猛暑の影響で雪渓が急速に融け、崩落箇所もあるため通行が危険と判断したとのことです。


IMG_6214_20200901211627c14.jpg
今年は、鑓温泉経由のルートも通行止めになっていて、白馬岳登山を予定していた人にとってはかなりの痛手になりそうです。白馬大雪渓ルートが使えないとなると、実質的には栂池もしくは蓮華温泉から白馬大池経由のルートだけになってしまいますが、大雪渓ルートより1時間ほど余計にかかりそうなので、体力に自信のない人にとってはつらいところです。


4連休の2日目から通行止めになるというのも悪いタイミングで、山小屋にも結構な予約が入っていて、それらすべてに個別に連絡するそうなので山小屋としても大変です。コロナに始まり、自然環境もよくないほうへ転んでしまうとは、2020年は登山には厳しい年になりそうです。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 10:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬岳より下山

202008141628513af.jpg
今日は朝からいいお天気になりました。しかし、台風のような猛烈な強風でかなり寒く、下界の猛暑がうそのようです。


白馬村まで下りてきたら、もう暑すぎて話になりません。ということで、何はともあれ家路につきます。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング







| ヤマネタ・ニュース | 16:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬岳山頂にて

2020081315442297b.jpg

2020081315442144e.jpg

午後になってやっと晴れました。でもまだ強風です。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング







| ヤマネタ・ニュース | 15:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬は今日も雨

2020081306294402d.jpg
予報では朝には雨はあがっているはずでしたが、あいかわらずです。


昨日のキレット越えで体がバキバキだし、今日は白馬山荘泊まりなので、ゆっくり出ることにします。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング







| ヤマネタ・ニュース | 06:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天狗山荘にて2

20200812192320233.jpg
寒いです。外は大雨です。山荘のストーブが有難い。夏なのに、ウールのシャツにダウンジャケットを着て、ストーブにあたってます。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング







| ヤマネタ・ニュース | 19:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天狗山荘にて

明け方、かなり強い雨が降っていて、下山しようかと思いましたが、7時頃には小降りになったので、予定通り不帰キレット越えに出発しました。雨、風、寒さに苦労しましたが、無事に天狗山荘に着き、暖かい食事にありつきました。


15時前なのに他に宿泊者はいないようです。素泊りのみなので、皆敬遠したようです。おかげで、今日は静かに寝られそうです。

天気は相変わらずで、雨風はかなり収まったものの、ガスガスで視界は50m程度です。明日は晴れるかなあ🤔

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 14:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唐松山荘にて

20200812191819bbc.jpg
お昼過ぎに到着しました。信州側はガスっていましたが、富山側は雲はあるものの展望は得られています。ただし、時間とともにガスってきました。


明日は不帰キレット越えですが、果たして天気はどうでしょうか。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行くぜ! 白馬縦走!!

今年は山小屋が定員を大きく減らして混雑しないように完全予約制をしいているということで、夏でも混雑しないでとまれる絶好のチャンスですが、南アルプスの山小屋はほとんど休業していたりするので、北アルプスはどうせいっぱいだろうと思っていました。ところが、意外にも今週半ばあたりは空いているところがあったので、それではということで信州へ遠征することにしました。


当初は、いまだに未登の奥穂高岳と西穂高岳を考えていたのですが、小屋に余裕があるといってもそこは上高地。涸沢だってけっして空いているというわけではないでしょうから、どうしたものかと思案していました。白馬のほうはどうかなと調べてみると、白馬の小屋のほうが余裕があったので予定変更。2018年に悪天候で行けなかった不帰キレットに挑戦です。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




時間的には唐松岳から白馬岳まで1日で歩ける距離ですが、不帰キレットでの不測の事態や、新装オープンした天狗山荘に泊まってみたいということで、唐松岳から白馬岳までを2日に分けて歩くことにしました。これなら、かなり余裕を持って不帰キレットに入っていけるので、スリルと風景を楽しみながらゆっくり確実に不帰キレットを通過したいと思います。


3日目はかなり時間的余裕があるので、おそらくほとんど人がいない清水岳のほうまで足を伸ばしてみるつもりです。2018年はガスで展望がなかった白馬岳も、すっきりと晴れてくれるとうれしいのですが、はたしてどうなることやら。


ということで、今からパッキング開始です。


ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








| ヤマネタ・ニュース | 10:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度は「孤高の人」全巻を大人買い

IMG_5916_20200724165819bbd.jpg
6月末に「岳」全巻を大人買いしたとの記事を書きましたが、全巻を読み終わってみるとやっぱり山岳漫画で双璧をなす「孤高の人」も読みたくなって、たまらず全巻大人買いをしてしまいました。


岳のほうは18巻で4000円でしたが、「孤高の人」は17巻で2300円でした。中古市場価格は、おおむね2500円前後のようです。やっぱりちょっとマニアックな内容だけに、人気の点で「岳」の後塵を拝してしまうようです。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




「孤高の人」を読んだのは、数年前の八ヶ岳登山のときに赤岳鉱泉で暇つぶしに読みふけったと記憶していますが、最後まで読んだのか途中でやめたのかよく覚えていません。イメージとして、登山と関係の無い話がわりと入っていたような気がしていたのですが、今回改めて通読してみると、ボルダリングなどやや脱線気味のところはあるものの、イメージしていたよりは登山の話がメインになっているなと感じました。「岳」よりも主人公の人間性や対人関係に紙面が割かれているので、登山と関係の無い話が多いというイメージが残っていたのかもしれません。


この2作品に「神々の山嶺」を加えて、三大山岳漫画と言ってもいいのかもしれません。もっとも、「神々の山嶺」はもともと小説がオリジナルですけど。今回「孤高の人」を大人買いしたので、三大山岳漫画をコンプリートすることができました。また、数年経ってから、読み返してみようと思います。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング









| ヤマネタ・ニュース | 17:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV