ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミスだらけのグダグダ山行:鷹ノ巣山・カンノキ山

2012年8月15日 広島県東広島市 鷹ノ巣山(992m)・カンノキ山(892m)



8月11日から夏休みに突入したのと同時に、天候は一気に悪化。天気予報は雨と曇りのオンパレードになりました。せっかくの長期休暇なので、信州まで遠征するつもりだったのに、この天気では行くだけ無駄。昨年夏、雨と風に震えながら黒部五郎岳を越え、大雨で2日間三俣山荘に閉じ込められた悪夢がよみがえります。


ということで、8月14日の段階で信州への山行をあきらめたところで、ブロ友である「ぽんきちぽんた」さんが偶然にも15日が休みだということがわかり、それではということでご一緒させてもらうことになりました。


目的地は、東広島市と安芸高田市の市境にある鷹ノ巣山とカンノキ山です。山陽道西条ICから近いという利便性を考えて決めたのですが、国道375号線から入る場所がわからず、右往左往してしまいました。待ち合わせ場所だった湖畔の里福富という道の駅が面している福富バイパスが国道375号線と合流する少し手前の道を左折すればいいのですが、この道の曲がり角に何の案内板もなかったのです。山の名前はおろか、登山口にある「県央の森」を示すものすらありません。悪いことに、お互いに持っていた地図が古かったらしくて、道の駅も福富バイパスも載っていないものだから、ますますわけがわからなかったわけです。地図は最新のものを持っていないとだめですね。


とりあえず、国道375号線の「寺郷」という信号のある交差点を西に入ればいいということがわかったので、この交差点を探し出し、ようやく鷹ノ巣山への道がわかったのでした。これで20分ほど無駄にしてしまいました。


ところが、ミスはそれだけで終わりませんでした。計画では県央の森に近い登山口から鷹ノ巣山とカンノキ山の間にある鞍部に登り、先にカンノキ山、その後鷹ノ巣山に登って、山頂でお昼という計画でした。下山は鷹ノ巣山から南東方向に下るという反時計回りのルートを考えていました。


P1020069.jpg
ガイド本に、登山口は道路が右カーブしているところにあると書いていたので、細い山道を登っていき、右カーブのところに「←鷹ノ巣山」という道標を見つけたときに、すっかりここが目指す登山口だと思ってしまったのです。おあつらえ向きに車2台ほどが停められる駐車スペースあって、疑う余地などまったくない状況でした。しかし、これが大きな間違いで、その場所は下山予定ルートが舗装道路に合流する場所だったのです。



P1020027.jpg
10:50 そんなこととはつゆ知らず、着いた着いたと喜んで準備を整え出発です。国土地理院の25,000分の1地図では、舗装道路から直接登山道になるはずですが、なぜか未舗装の林道です。なんか変だなと思いつつも、道標を確認してから歩き始めているので間違っているなんて思いもしません。まあ、登山道が拡幅されて林道になったのだろうぐらいに思いつつ歩きます。


P1020028.jpg
11:16 「鷹ノ巣山→」の道標があるところに来ました。林道から右上の尾根に向けて登山道が分岐しています。ここから、やっと地図どおりの登山道が始まるのだろうと納得しつつ、登山道に進みました。


P1020029_20120816231326.jpg
前日まで大雨が降っていたであろう登山道は、思っていたよりもぜんぜんぬかるんでいなくて、逆に落ち葉などがきれいに洗い流されて歩きやすいほどです。


P1020030_20120816231326.jpg
しばらくヒノキ林の中を登っていくと、20分ほどで自然林が現れました。薄暗くて単調な植林の中の道よりも、明るくて緑が美しい自然の森の中を通る道のほうが断然気持ちがいいものです。ただし、くもの巣トラップが多くなるのが困りもの。お盆休み中とはいえ平日なので、登山者は他にいないようです。


P1020031_20120816231326.jpg
道の傾斜が少し急になって来ました。いつまで経ってもカンノキ山への分岐が出てこないので、おかしいなあと思いながら登って行きました。


P1020032.jpg
標高が高くなってきたので、ブナがちらほら見られるようになってきました。こんな瀬戸内沿岸の山でも、標高900mちかくなるとブナがあるんですね。ちょっと驚きでした。


P1020034.jpg
11:56 鷹ノ巣山の山頂に到着しました。山頂は広い草地になって、避難小屋を兼ねた展望台がありました。結局、下山で使うルートを登ってきたということがわかった瞬間でした。無事に山頂に着いたのでいいのですが、ある意味これは遭難です。まったく、何やってんだか・・・  


P1020035_20120816231738.jpg
きゃい~~んのポーズで登頂祝い。


P1020039_20120816231738.jpg
鷹ノ巣山は、一等三角点が設置されています。だからなんだというわけではありませんが、一等三角点って全国に約1000点しかないので希少価値があるのです。ちなみ、二等は約5000点、三等は約32,000点あるそうです。


P1020040_20120816231738.jpg
ありがたやありがたや。脇が黒いのは、脇汗ではありません。念のため。


P1020036.jpg
南側の展望です。遠くに少しだけ瀬戸内海が見えていました。


P1020037_20120816231924.jpg
こちらは西側。


P1020038.jpg
そして北側。東側は森があって展望はききませんでした。


雲が多くて晴天というわけではありませんが、日差しがさえぎられるので涼しくて気持ちいいぐらいの気温でした。展望台の上でランチをしていると、雨がパラパラ。下の避難小屋の中に入って少しゆっくりしているうちに、雨は止んでいました。




ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。






P1020042.jpg
13:35 カンノキ山へ向けて出発です。


P1020043_20120816231925.jpg
鷹ノ巣山とカンノキ山の鞍部まで、ひたすら下ります。歩きながら撮ったので、ブレブレでした。


P1020045.jpg
けっこうな勾配の下りもあります。


P1020046_20120816231925.jpg
14:05 鞍部に到着です。カンノキ山とは叶木山と書くみたいです。


P1020047_20120816232142.jpg
ここから再び登り返します。


P1020048_20120816232142.jpg
途中、かわいいいがぐり坊やが落ちていました。カンノキ山は、鷹ノ巣山よりは植林が進んでいないらしく、登山道はほとんど自然林の中を通ります。


P1020049.jpg
僕らの前に誰も通っていない証拠に、クモの巣トラップがいっぱいです。


P1020055.jpg
やっと山頂らしいところが見えてきました。


P1020056_20120816232143.jpg
14:39 山頂には大きな岩が突き出ていました。この天辺が本当のピークです。


P1020058.jpg
岩の上で足場が狭いため、変な記念写真になってしまいました。


P1020057_20120816232453.jpg
さすがに隣の山なので、展望は鷹ノ巣山と大差無しでした。


P1020059.jpg
鷹ノ巣山もよく見えます。


15:13 下山開始です。予定では14時のはずでしたが、ちょっとのんびりしすぎたようです。まあ、出発が1時間近く遅れたので、下山が遅れるのも当たり前ですが。


P1020061.jpg
後ろを歩くぽんきちぽんたさんを記念に撮影したら、暗すぎたみたいでぶれちゃいました。


P1020062.jpg
15:43 鞍部まで戻ってきました。ここを左に下ります。


P1020064.jpg
植林の中の薄暗い場所で、小さなケルンがありました。ちょっとルートがわかりにくい場所だったので、誰かが積んでくれたのでしょう。


P1020065.jpg
16:02 やっと舗装道路に出てきました。


P1020067.jpg
この登山口は駐車スペースがないので、少し歩きますが県央の森に車を停めたほうがよさそうです。


P1020070.jpg
16:09 出発点まで無事に戻ってきました。ばんざ~い、でおしまい。
ぽんきちぽんたさん、お疲れ様でした。いつもソロばっかりなので、パーティー登山は新鮮で楽しめました。また、よろしくお願いします。



<クリックで拡大>
gpslog_takanosuyama_jpg.jpg
往路ではGPSの精度が悪かったらしくて、軌跡がかなりルートから外れています。
鷹ノ巣山山頂を越えて反対側に下っているような軌跡もエラーです。


■山行データ
<往路所要時間> 1時間6分
駐車場10:50→鷹ノ巣山11:56

<復路所要時間> 2時間34分(休憩時間34分を含む)
鷹ノ巣山13:35→鞍部14:05→カンノキ山14:39/15:13→鞍部15:43→登山口16:02→駐車場16:09

<登山道情報>
鷹ノ巣山山頂の避難小屋裏にトイレがありますが、扉がありません。男性小用にしか使えないでしょう。
県央の森にはきれいなトイレがあるらしいので、登山前にそちらで済ませましょう。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2012年8月 鷹ノ巣山 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |