FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フォトギャラリー: 星景写真2

今回からはEOS 6Dで撮影した星景写真になります。

6Dでの撮影でははじめのうちソフトフィルターを装着して撮影していたので、星のメリハリはあるものの写真自体はソフトな仕上がりになっていて、ちょっとピントが甘いような雰囲気のものばかりです。一応、そういうことを念頭において観てもらえればと思います。


横位置写真は、クリックで拡大します。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMG_0165_20190616161748650.jpg
2012年12月31日 北沢峠にて撮影。
初めての厳冬期3000m峰への登山で、仙丈ケ岳に行ったときの写真です。
19時前なのでテントにもたくさん明かりがともっています。
ソフトフィルターのせいでなんとなくメルヘンチックな雰囲気になりました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_2791_20190616164758afb.jpg
2013年5月4日 雷鳥沢にて撮影。
昨年に引きつつづき、再びGWの立山で撮影。
2013年は気温が低く天候が悪かったのですが、降る様な星空に出会えました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_2834_20190616164759a54.jpg
2013年5月4日 雷鳥沢にて撮影。
昨年と同様、キャンプ場から立山上空にかかる天の川を撮影。
ISO6400まであげての撮影ですが、5DのISO3200と同等のノイズでした。
ソフトフィルターで写真のシャープ感がなくなったのが残念です。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_2843.jpg
2013年5月4日 雷鳥沢にて撮影。
立山上空をまたぐ天の川。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4221_20190616161750feb.jpg
2013年8月11日 樅沢岳付近にて撮影。
風の穏やかな夜だったので、水面に写る天の川を期待して撮影してみました。
しかし、さすがに暗い天の川はほとんど写りこみませんでした。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4248b.jpg
2013年8月11日 樅沢岳付近にて撮影。
かわりに、コバイケイソウと天の川のコラボ撮影。
そのまま撮影したら花は真っ暗なので、ヘッドランプの光を一瞬だけあてました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4421.jpg
2013年8月13日 三俣山荘付近にて撮影。
鷲羽岳上空のカシオペアを狙ったもの。
ソフトフィルターのおかげでカシオペアがわかりやすくなりました。
月明かりのない真っ暗な夜なので、初めてISO10000で撮影しました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4427_2019061616480225b.jpg
2013年8月13日 三俣山荘付近にて撮影。
左下に槍ヶ岳を入れて、薄雲のかかる星空を撮影。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4433_20190616164804559.jpg
2013年8月13日 三俣山荘付近にて撮影。
三俣蓮華岳上空に昇る天の川。
肉眼でもわかるほどの明るさでした。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


IMG_4662_20190616161754934.jpg
2013年8月14日 雲ノ平にて撮影。
水晶岳と星空のコラボです。
北の空なので、天の川が薄くいまいちはメリハリのない星空になりました。
反面、月明かりがあったので、地上風景がはっきりと写りました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


output_comp.jpg
2013年8月14日 雲ノ平にて撮影。
雲ノ平から北の空をコンポジットにて撮影。
20秒54枚の比較明合成なので、18分間のバルブ撮影相当。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF17-40mm F4L


IMG_4731.jpg
2013年8月14日 雲ノ平にて撮影。
月明かりがあるので、コバイケイソウのお花畑も写るかと思い、
お花畑越しに水晶岳が見える場所から撮影。
さすがに光量不足だったので、ヘッドランプの光を補助光にしました。
ソフトフィルターをつけたままなので、少し眠い感じです。
地上風景にポイントがくるので、ソフトフィルターははずすべきでした。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF17-40mm F4L


IMG_4743.jpg
2013年8月14日 雲ノ平にて撮影。
コバイケイソウの咲く雲ノ平と黒部五郎岳と、没する直前の半月を入れて撮影。
地上風景が黒つぶれしないようにヘッドラップで補助光を入れたのですが、
明るすぎず暗すぎずのいい具合になるよう、光の当て方と照射時間を調整。
15カットほど撮影したところで、月が見えなくなりました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF17-40mm F4L


IMG_4757_20190616161756e2b.jpg
2013年8月14日 雲ノ平にて撮影。
黒部五郎岳上空に伸びる天の川です。
南の空なので、夏の天の川の一番明るい部分をいい感じで写せました。
撮影機材: EOS 6D+CANON EF24mm F2.8


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング











スポンサーサイト



| 星景写真 | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトギャラリー: 星景写真1

久しぶりのフォトギャラリー更新です。

新しく星景写真のカテゴリーを作りました。最近ではもっぱら星景写真が主たる撮影対象となりつつありますが、いままで撮ったままほったらかしにしていたので、そろそろまとめておこうと思います。


ということで、第1弾ははじめてのデジタル一眼レフ EOS5Dで撮影したものだけをまとめました。


撮影当時は、付属の現像ソフトDPPの出来がいまいちだったようで、ISO1600で撮影してもけっこうノイズが多くきれいに仕上げられなかったのですが、今回バージョンが上がったDPP4で現像してみたら、かつて苦労したノイズの処理がおどろくほど良くなっていて、そこそこきれいな写真にすることができました。


やはり、デジタル写真は現像ソフトの性能が大きく結果を左右するということのようです。もちろん、ハードウェアがより高性能であればなおいいわけですが、ソフトウェアの進歩だけでもかなり改善されるのはありがたいことです。


横位置写真は、クリックで拡大します。

ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




_MG_2504PS.jpg
2008年7月23日 三俣山荘前にて撮影。
2008年春にフィルムカメラからデジタルカメラに移行し、EOS5Dを携えて黒部源流部に出かけました。
暗くなると、槍ヶ岳に襲い掛かるように発達した超巨大な積乱雲が夜の闇に怪しく輝いていました。
30秒のバルブ撮影で数枚連続で撮影した中で、唯一稲妻が写っていたカットです。
このときは星景写真という意識はなく、あくまでも積乱雲と槍ヶ岳という撮影でしたが、結果的にデジタルでの初星景写真となりました。
撮影機材:CANON EOS5D + CANON EF50mmF1.8Ⅱ


IMG_7032_201906122032121a9.jpg
2010年10月8日 三俣山荘前にて撮影。
この頃は黒部源流と雲ノ平に入れ込んでいて、毎年のように訪れていました。
三俣山荘前から、鷲羽岳と北天の星空を撮ったものです。
10分間のバルブ撮影です。
赤い光は飛行機の光だと思われます。
鷲羽岳の上に北斗七星も見えています。
撮影機材:CANON EOS5D + TAMRON SP AF 28-75mmF2.8


IMG_7033_20190612205540154.jpg
2010年10月8日 三俣山荘前にて撮影。
三俣山荘の上に天の川が立ち上がっていたので撮影したものです。
しかし、あまりはっきりとは写りませんでした。
やはりISO1600ではこの程度が限界です。
星景写真には高感度に強いカメラが必要だと悟った瞬間でした。
撮影機材:CANON EOS5D + TAMRON SP AF 28-75mmF2.8


IMG_2300_20190612205537687.jpg
2010年10月8日 鳥取県江府町鏡ヶ成にて撮影。
鏡ヶ成から烏ヶ山をポイントにして撮影しました。
キャンプ場の明かりがけっこう明るくてどうかと思いましたが、木立のシルエットや地面に伸びた影などがいい感じのアクセントになったかなと思います。
撮影機材:CANON EOS5D + CANON EF24mmF2.8


IMG_3828_20190612203205f4b.jpg
2012年3月19日 上高地にて撮影。
2012年から冬山登山を始め、初めての冬期テント泊を上高地で行いました。
3月とはいえ、そこは上高地。日が沈めば、氷点下の凍てつく寒さです。
寒さに震えつつも、河童橋とオリオン座を絡めた写真を撮ろうとがんばりました。
撮影機材:CANON EOS5D + CANON EF24mmF2.8


IMG_3834_2019061220553974c.jpg
2012年3月19日 上高地にて撮影。
河童橋での撮影を終えて戻って来たら、小梨平キャンプ場の上空にたくさんの星が輝いていました。
そこで、冬木立のキャンプ場の星景写真を撮ってみる事にしました。
24ミリではぜんぜん画角が足りず、15ミリ魚眼でようやくテントと星空を同時に収めることができました。
撮影機材:CANON EOS5D + SIGMA 15mmF2.8 FishEye


IMG_3841_201906122032086bc.jpg
2012年3月19日 上高地にて撮影。
小梨平での撮影を終えた後、欲を出して穂高岳の星景写真も撮りました。
出来としてはよくありませんが、5Dの数少ない星景写真ということで記念に掲載です。
撮影機材:CANON EOS5D + SIGMA 15mmF2.8 FishEye


IMG_4276_20190612203209df0.jpg
2012年5月1日 立山雷鳥沢キャンプ場にて撮影。
初めてのGW山行で立山を訪れました。
デジタルカメラの扱いにもだいぶん慣れて、星景写真のコツもわかって来た頃です。
ただ星空を撮っていた以前と違って、ちゃんと銀河を狙って撮ることができました。
明かりのともるテントは、地上風景のアクセントとしてあえて画角に入れています。
撮影機材:CANON EOS5D + SIGMA 15mmF2.8 FishEye


IMG_4281.jpg
2012年5月1日 立山雷鳥沢キャンプ場にて撮影。
天の川がテント場の上にかかる橋のように見えるアングルで撮りました。
時間は午前3時54分で肉眼では真っ暗ですが、東の空がほんのり明るく写りました。
撮影機材:CANON EOS5D + SIGMA 15mmF2.8 FishEye


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング












| 星景写真 | 21:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |