FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仕事の合間にトレーニング山行: 那岐山 

2017年11月28日(火) 岡山県奈義町 那岐山(標高1255m) 日帰り単独行 



28日は9時半と16時に仕事が入っていて、その間の6時間がぽっかり空いてしまいました。9時半は東区瀬戸町、16時が赤磐市ということで、どちらも那岐山まで1時間強の距離です。ということで、長い空き時間を使って那岐山にトレーニング登山に行ってきました。


IMG_9524.jpg
歩く時間を短縮するために一番登山口に近い第三駐車場へ行くつもりでしたが、なんと工事中ということで全面通行止になっています。


IMG_9523.jpg
11:16 仕方がないので第1駐車場に停めて出発。


IMG_9525.jpg
アスファルト舗装の林道を登って行くと、第三駐車場の手前で工事中の現場がありました。道を横断する排水路の工事のようです。


IMG_9526.jpg
第三駐車場の先から未舗装路にかわりますが、このあたりは台風でやられたのか、粗く整備しなおしたばかりのような状態です。フラットではあるものの、大きな石が混ざっていたり、車のわだちもまだついていない状態でした。どこかから土砂を持ってきて、ブルドーザーで均しただけのような感じです。


IMG_9527.jpg
Bコース分岐までくると、Bコースは伐採作業中という看板が出ていました。久しぶりにBコースで上がってみようかと思っていたのですが、この看板を見てCコースのピストンに変更しました。通行不可というわけではないのでしょうが、作業中に通ると作業を中断させてしまうので、あえて通行するのも迷惑な話です。


IMG_9528_20171130161152b3a.jpg
11:53 林道との合流点です。この手前で仕事の電話がかかってきて少し時間ロスしたのですが、思いのほか暑く、汗が流れ落ちる状況だったので、レイヤー調整を兼ねてもう一度小休止をとりました。気温は駐車場で9度ぐらいで、決して温かいというほどではなかったのですが、少し歩いただけで汗が出てくる状況なので、上に着ていたマイクロフリースを脱ぎ、メッシュのタンクトップに夏用の吸汗速乾シャツだけで行くことにしました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_9529.jpg
林道との合流点から登り始めると、登山道がきれいに整備されていました。以前はけっこう深くえぐれたりしていた場所ですが、土を入れて階段を作っていました。


IMG_9530.jpg
水場を越えて登って行くと、まだ新しいヒノキが登山道に覆いかぶさるように倒れていました。先の台風でそこそこ被害が出ているようです。


IMG_9531.jpg
12:28 大神岩に着きました。


IMG_9532.jpg
以前はなかった案内板が設置されていました。大神岩の反対側に「不動明王」と「大日如来」という文字が彫られているらしく、その紹介でした。岩の上に登って風景をみたことはありますが、足元にそんなものがあったとは知りませんでした。立ったまま水分補給の休憩をして、すぐに出発です。尾根にでたのでそれなりに風がありますが、動いていれば寒くはなさそうなので、着こまずにそのまま進みます。


IMG_9533.jpg
大神岩から先は、もっと緩い坂道だったような記憶がありますが、思いのほか急傾斜です。どこでどういう風に記憶がすり替わったのでしょうか。


IMG_9534.jpg
12:39 坂道を登りつめると、1071mの小ピークです。葉を落とした冬枯れの森の向こうに、那岐山の三角点ピークが見えます。


IMG_9535.jpg
山頂まではあと1.1km。今日は後ろに予定があるので、14時に下山することにしています。遅くとも14時30分には出発する予定なので、下山に1時間かかるとすると、13時には下山を始める必要があります。とするとあと20分しかありません。那岐山山頂は無理としても、せめて三角点までは登りたいということで、ペースアップして行くことにしました。


IMG_9536.jpg
次第にきつくなる傾斜の道をズンズン登って、やっと山頂に続く稜線にでました。ここからは笹原の道です。


IMG_9537.jpg
12:58 ぎりぎり13時前に三角点ピークに着きました。


IMG_9538.jpg
トイレのある東屋は屋根が吹き飛ばされていて、使用不能になっていました。となると、那岐山山頂にはここが再開されるまでトイレがない状態が続くことになります。登山される方は、くれぐれも登山口でトイレに行くのを忘れないようにしましょう。


IMG_9542.jpg
とりあえず三角点まできて、ひと休みです。


IMG_9543.jpg
ガスで展望はなしです。風もそれなりに吹いていますが、夏用の山シャツとメッシュのタンクトップだけでもなんとか凍えずにいることはできました。そろそろ冬山対策で寒さ慣れしておく必要があるので、我慢できなくなるまで山シャツのままでいましたが、雪彦山と天神山でそれなりに寒さに慣れてきたのか、5分程度の休憩は大丈夫でした。


IMG_9544.jpg
13:04 予定時間を過ぎているので、さっさと下山することにしました。


IMG_9545.jpg
13:30 大神岩まで下りてくると、少し気が緩んだのか、2時に下山完了ということをうっかり忘れて座って休憩してしまいました。のんびりと7分も休憩をとってしまい、再び歩き始めたのは13:37になっていました。


あと30分ぐらいかなというところで時計を見たら、13:47になっていてちょっと焦りました。14時に駐車場というつもりだったのに、なんでこんなに時間が経っているんだと思ったら、そういえば大神岩を出たのが37分だからあたりまえです。7分も休憩してしまったのが遅れている最大の原因です。まあ、余裕を30分みているので、最悪14時30分までに下山できれば問題はありませんが、少し急ぐことにしました。


IMG_9546_201711301614373a7.jpg
13:57 林道との合流点まで下りてきました。急げばここから15分ぐらいで駐車場まで行けそうです。


IMG_9547.jpg
第三駐車場前の工事は終わっていました。もう一日早ければここまで車で来られたのに、間が悪いとしか言いようがありません。


IMG_9548.jpg
14:13 予定時間を少しオーバーしましたが、駐車場まで戻ってきました。靴だけ履きかえて、すぐに出発しました。16時の現場には、もちろん余裕で間に合いました。後の予定が詰まっていると、せわしない山行になってしまうので、できれば後の予定はオープンの状態で山に入りたいものです。

20171128nagisen.jpg



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング



スポンサーサイト



| 2017年11月 那岐山 | 16:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |