ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今期初の雪山登山: 伯耆大山

2015年12月20日(日) 鳥取県大山町 伯耆大山(1710m) 単独日帰り 


暖冬の影響で本格的な雪山になるのが遅れていた伯耆大山ですが、先週末の寒気の影響でようやくシーズンインとなりました。天気に恵まれた20日の日曜日、勇んで伯耆大山に行ってきました。


IMG_3718.jpg
今期初の雪山は足慣らしと低温への順応が目当ての登山ということで、朝ゆっくり出発しました。米子道溝口ICをおりたのは9時前。真っ青な空に雪をかぶった大山がくっきりと見えています。桝水高原から環状道路経由で大山寺へ行きましたが、道路に積雪や凍結はありませんでした。


IMG_3720.jpg
南光河原駐車場は満車だろうなと思いながら一応中に入ってみたら、ちょうど1台出るところでした。なんてラッキー! 車を止めて準備を整えて出発。


IMG_3721.jpg
9:39 路肩に積もった雪の上を登山口に向かいます。


IMG_3722.jpg
積雪があったとはいえ、まだまだシーズンは始まったばかり。登山口の階段はまだ隠れきっていない程度の積雪です。


IMG_3723.jpg
登山道に合流しても、階段は見えている状態でした。


IMG_3724.jpg
阿弥陀堂までやってきました。このあたりからそれなりに雪山っぽくなってきました。


IMG_3727.jpg
一合目を過ぎてもまだ夏山登山道は雪にうずもれていません。


IMG_3729.jpg
ブナの枝の先端に着いた樹氷が朝日を浴びて光っています。


IMG_3732.jpg
左手に見える宝珠山も真っ白。


IMG_3737.jpg
10:46 三合目までクランポンなしで登ってきました。気温が低いため雪はわりとさらさらで、凍結もしていなくて、滑り止め無しでも問題なく歩くことができました。ここから傾斜がきつくなってきますが、とりあえずそのまま登っていくことにしました。


IMG_3741.jpg
ハイシーズンにはいつも見つけられない四合目の標柱を見つけました。


IMG_3745.jpg
11:20 五合目に着きました。今日は写真を撮りながらのんびり登ってきたので、わりと時間がかかったようです。


IMG_3743.jpg
五合目から三鈷峰がきれいに見えています。


IMG_3746.jpg
六合目が近くなってくると木々の高さが低くなり、木々も疎らになってくるので、空が広がったような気がします。お昼近くになってもこのあたりはまだ樹氷がしっかりと枝に残っていました。


IMG_3748.jpg
11:53 六合目避難小屋です。小屋前のベンチもまだ埋まってないぐらいの積雪でした。少し風が出てきて、ソフトシェルだと寒さを感じてきたので、小屋の中に入ってフリースのベストを着て、ソフトシェルからハードシェルに着替えました。


IMG_3747.jpg
小屋前から北壁と三鈷峰がくっきり。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_3749.jpg
12:00 クランポンを装着し、水分補給とチョコレートを2粒ほど食べてから、山頂に向けて出発しました。


IMG_3751.jpg
七合目から上は背の高い木々がなくなって眼下の風景が一望できます。今日は空気が澄んでいて、弓ヶ浜と島根半島がきれいに見えています。朝方は雲ひとつない青空だったのに、いつの間にか西のほうから高層雲が広がってきています。天気予報では午後から曇りなので、どうやら予報どおりになりそうです。


IMG_3754.jpg
登山道はまだ雪に埋まっていないので、階段がちゃんと機能しており、ハイシーズンの雪の斜面に比べると格段に登りやすい状態でした。


IMG_3755.jpg
12:31 八合目を通過します。


IMG_3756.jpg
頂上台地に出ると、かなり風が強まってきました。前方で雪煙が舞い上がっています。


IMG_3759.jpg
頂上台地も積雪は少なくて、ダイセンキャラボクはまだ雪に埋まっていません。


IMG_3760.jpg
木道の上には雪があるものの、木道自体はまだまだ歩きやすい状態でした。


IMG_3762.jpg
避難小屋が見えてくるあたりからは、ときおり木道から落ちそうになるぐらいの突風が吹くようになってきました。


IMG_3764.jpg
避難小屋の周辺もまだ雪が少ないです。出入りはなんら問題なし。


IMG_3767.jpg
12:52 天気が下り坂なので、ひとまず山頂まで行きました。


IMG_3770.jpg
剣ヶ峰も真っ白に雪化粧していましたが、まだまだ地肌が見えています。


IMG_3771.jpg
風が強くて雪粒が顔に当たって痛いので、避難小屋に入って昼食にすることにしました。中はそれなりに混雑していましたが、お昼時を過ぎていたので座って食事をすることができました。


IMG_3774.jpg
13:20 下山開始です。すっかり曇り空になってしまいました。


IMG_3776.jpg
風がますます強まってきました。


IMG_3779_20151223205343867.jpg
木道から落ちないように気をつけながら歩きます。


IMG_3785.jpg
八合目あたりからの展望です。スキー場のあたりまでは雪がありますが、その先は雪なしです。


IMG_3787.jpg
14:00 五合目で休憩をとりました。五合目でもまだ樹氷が残っています。温度計をもっていなかったので気温がどれぐらいだったのかわかりませんが、そこそこ低かったのでしょうか。あまりそんな感じはしませんでしたが。


IMG_3788.jpg
14:53 駐車場に戻ってきました。朝はアスファルトが凍結してつるつるでしたが、さすがにすっかり融けていました。久しぶりにクランポンを装着して歩いたので、ちょっと足が疲れましたが、雪質も良くて気持ちのいい雪山始めの山行になりました。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2015年12月 伯耆大山弥山 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |