ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

オイル交換でエンジン快調: N Box+

少し前からN Box+のエンジン回転の重い感じが気になり始め、そういえば昨年9月以降にオイル交換をしていないことを思い出しました。ちょうど半年たつわけですが、走行距離を確認してびっくり。なんと半年で1万キロ以上走っていました。仕事でけっこうあちこち走り回っていたし、年末年始の長野行きもあったので、走行距離が伸びたようです。購入して4年が経ったところで、走行距離が7万2千キロを越えました。レガシーは21万キロで故障しましたが、N Box+はどれだけ走ることができるのでしょうか。


そういうわけで、先週17日にディーラーに電話してオイル交換を頼んだところ、24日でないと空きがないと言われ、しょうがないので24日の午後一で交換してもらってきました。昨年の9月の時もそうですが、相変わらずホンダのディーラーは忙しいみたいです。エアバッグ問題で数多くの車種がリコールの対象になっているので、当分この状態は続くと思われます。オイル交換ぐらい給油のついでにガソリンスタンドでやってもらってもいいのですが、ディーラーでやると整備記録が残るのでいろいろとアドバイスももらいやすいというのがあり、今はディーラーでやってもらうようにしています。


今回も、オイル交換後にバッテリーがそろそろ寿命かもしれないといわれ、そういえば昨年からアイドリングストップがあまり効かなくなってきたなと思っていたのでその旨を伝えると、バッテリーが弱ってくるとアイドリングストップが効きにくくなるとのことでした。


とりあえず、24日はオイル交換とオイルフィルターの交換で、5969円でした。オイル交換だけならいつも2500円ぐらいです。オイル交換後は、エンジン回転の重々しい感じがなくなり、軽快に回るようになりました。やはりオイル交換はまめにしないと車によくないなと実感した次第です。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

スポンサーサイト

| N BOX+ | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予定外のタイヤ交換

いつも利用しているガススタンドでタイヤローテーション無料キャンペーンをやっていたので、ちょうどいい機会だと思いお願いしたところ、思っていた以上にタイヤの磨耗が進んでいて、結局タイヤ交換してしまいました。ちなみに走行距離は、6万キロを超えてました。


タイヤの溝がかなり浅くなっていて、とくに前輪の外側肩部分は溝がなくなっている状態だったので、遠からず交換が必要な状況であることは認識していました。ただ、ローテーションで前後のタイヤを交換すれば12月にスタッドレスに交換するまではいけるだろうと思っていました。


ところが、ジャッキアップされた状態で4本のタイヤをちゃんと確認してみると、内側肩部分も溝がない状態で、中央部の溝もかなり浅くなっていました。ローテーションするほどの差が前後でないうえに、中央部もほぼスリップマークが出る寸前の状態で、高速道路の走行にはやや不安を感じるレベルだし、雨続きの昨今ではスリップの危険性もあるので、これはもう交換のタイミングだなと思った次第です。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ちょうど週末でガススタンドがN-BOXの標準タイヤであるヨコハマタイヤ ブルーアースのキャンペーンをしていたので、タイヤと交換費用込みの価格が通常の21%オフになっていました。それに、窒素ガス封入やバルブ交換も込みということだったので、オートバックスなどで格安タイヤを購入するよりもやや割高だったり、アマゾンでもっと安いタイヤを買って提携先のガススタンドやオートバックスで交換してもらったほうが断然安いのですが、手間と時間がかかるし、その場ですぐ交換してもらえる利便性に価値があるということで決めました。明日は高速道路を使って遠出しようと思っていたのでまあいいかと思ったわけです。おそらく、ガススタンドの狙いにまんまと乗ってしまったのでしょうが、高速でパンクでもしたらシャレにならないので、とりあえず必要な出費だったと納得することにします。


ちなみに費用は税込で33,000円でした。税抜きだと30,555円ということですが、内訳は、工賃とバランス取り、処分料で1本約2000円、タイヤ4本で約22,500円ということで、以前オートバックスで4本25,000円ほどのタイヤがあったので、それと比べるとおおむね納得のいく価格でした。アマゾンで買うと半額ぐらいで済みますが、数日かかることを考えるとまあ妥当な値段だと思います。


IMG_5680.jpg
新品のタイヤは安心感が違います。


IMG_5681.jpg
黒いプラスチックのキャップから赤いアルミのバルブキャップにかわっていました。おしゃれになったということにしておきます。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







| N BOX+ | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホンダのディーラー大忙し

オイル交換をしてもらおうと車を購入したディーラーに寄ったら、6日まで予約でいっぱいだといわれてびっくり。N BOX+を購入して4年目になりますが、いままでは予約無しでふらっと立ち寄ってもすぐに対応してくれました。多少待たされることはあっても断られたことはありません。


どうやらエアバッグのリコール対応でパニクっているようです。これは当分おさまりそうにないないので、ホンダ車のオーナーさんは、車検とか点検とか受ける場合は、早めに予約したほうがよさそうです。


ちなみに、オイル交換のほうは、今週中にできないなら他でやるからいいですと冷ややかに言うと、メカニックと相談してきますといって少し待たされた結果、2日の午後ならOKということになったので予約してきました。オイル交換なんか10分もあればできるのだから、いくら忙しくてもちょっと調整すればどうとでもなるわけです。ごねたわけではありませんが、なんでもハイハイと受け入れるのではなく、たまには強気で言ってみることも必要かもしれません。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



| N BOX+ | 21:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタッドレスからノーマルタイヤに交換

今日は午後から天気がよくなったので、スタッドレスタイヤをはずしてノーマルタイヤに交換しました。


今シーズンは、雪道を走ったのは年末年始に上高地へ行ったときぐらいですが、それでも幹線道路からはずれた脇道や駐車場で少し積雪があったぐらいで、ほぼアスファルト道しか走っていません。走行距離もたいして延びなかったので、タイヤの磨耗はシーズン前とあまりかわっていない感じでした。この分なら余裕でもう1シーズン使えそうです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ノーマルタイヤのほうは、外側部分がやや偏磨耗していて、溝もかなりすくなくなっているので、次回スタッドレスとの交換のタイミングで新しいタイヤを購入することになりそうです。新車で購入してからすでに5万キロを突破しているので、今年いっぱい使えば6万キロあたりで交換ということになるでしょう。


タイヤも交換したし、ガスも満タンだし、明日からの連休を遠出するか、近場ですますか、考え中・・・


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


| N BOX+ | 17:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きれいになった脚周り: N Box+

何年かぶりに風邪を引いてしまいました。以前風邪を引いたのがいつだったのか記憶があいまいなほど久しぶりです。念のため病院で診てもらいましたが、インフルエンザではなかったので、そこだけは不幸中の幸いでした。この風邪は、鼻水や高熱は出ないものの、体の節々が痛いし、咳をして背中や腹の筋肉痛にもなって、動くのがしんどい感じです。明日の日曜日はおとなしく寝てすごすことにします。


さて、車検から戻ってきたN Box+ですが、脚周りのスチーム洗浄と防錆処理を頼んでいたのを確認してみたら、錆が浮いていたサスペンションまわりのパーツがきれいに防錆処理されていました。塗残しがあったらクレームを入れるつもりでしたが、完璧な仕事をしてくれていました。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




P1040213.jpg
こちらが以前の状態。左の前輪です。


IMG_2581_2016030509511564d.jpg
そして、これが今の状態です。右前輪を前から撮影したので、以前の写真と比べてパーツの位置関係が前後逆になってます。


IMG_2584_20160305094800888.jpg
リアのほうもきれいに塗装されていました。


始めから防錆処理されたパーツを使っていれば、ユーザーが余計なコストを負担しなくて済むので、ホンダにはそのあたりをきちんと改善してほしいものです。


ちなみに、スチーム洗浄と錆止め処理の費用は、各5,400円で、合計10,800円(税込)でした。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| N BOX+ | 10:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての車検

IMG_0379.jpg
購入後3年を経たN Box+の車検を受けてきました。走行距離は5万キロを越えていて、年間で約1万7千キロ平均走ったことになります。仕事とプライベートの両方で使うので、どうしても距離が伸びてしまいます。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



今朝ディーラーに持っていって見積をだしてもらったら、約10万円でした。最低限の車検整備費用だけなら6万円ぐらいで済むのですが、雪道を走ったりするので下回りにけっこう錆が出ていて、スチーム洗浄と防錆処理、ワイパーゴムやエアフィルター、エンジンオイルとブレーキオイル、オイルフィルターの交換なども行ったのでちょっと費用がかさみました。とはいえ、税金などの諸費用もすべて込みでの値段なので、十分リーズナブルかと。やはり2リッタークラスの登録車と比べると、軽四はランニングコストが安く済んでいいですね。


懸案だったフロントウィンドウは指摘されることもなく、交換しなくてすみました。わずかな手間と費用でヒビの補修をしたおかげで、ウィンドウガラスの交換をしなくてすんだのですから助かりました。朝持っていけば夕方には出来上がるという迅速な車検整備のおかげで、その日のうちに車が戻ってくるのも助かります。


IMG_2542.jpg
代車として貸してもらったNワゴンカスタムが驚くほどいい車だったので、もう少し時間がかかってもよかったかもと思わないでもありません。内装も高級感があるし、ボディ剛性やハンドルのフィーリングも軽四とは思えないほどしっかりしています。地下道に入れば自動でライトが点燈するし、バックギアにすればナビ画面が後方モニターに切り替わって後を振り向かなくても後方の確認をしながら後退できるし、高級車に乗っている気分です。これでエンジン音がもっと静かだったら、高級車を買う必要はないなと思います。昔乗っていたドイツ車と比べても、負けず劣らずの高級感がありました。最近の軽四は侮れません。でも、車に高級感なんて求めなくなってしまったので、次に買い換えるときもコストパフォーマンス重視で選ぶと思います。


段差通過時や荒れた路面で制動をかけたとき、フロントからキュルキュルという音がするということをメカニックに伝えていたところ、エンジンマウントのラバー部品の劣化が原因だとわかり、メーカー保証で修理してくれるとのこと。普通、この手の消耗品は1年ぐらいしか保証してくれませんから、経年劣化というよりも部品の耐久性に問題があったのかもしれません。ただし、部品がないので4日にまた預けなければならなくなりました。今度の代車はフィットらしいので、また別の車に乗れてちょっと楽しいかも。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| N BOX+ | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フロントガラスのキズ補修

夏に富山に向かっている途中の北陸自動車道で、追い越し車線から乗用車がレーンチェンジで前に入って来た瞬間、ビシッ!という音がしてちょっとびっくりしたのですが、あとでフロントガラスをみてみると5ミリほどのキズが入っていました。とりあえずやばそうな傷ではないのでいままで放置していたのですが、本格的な冬がすぐそこまで迫ってきたこともあり、このまま放置しておくと中で水が凍ってヒビが広がる可能性がありますし、走行中にいきなりヒビ割れたりするとやばいので、キズの補修をすることにしました。


P1040404.jpg
アマゾンでカーメイトのPS300プロ・ウインドリペア システムセットを購入。完全にキズが消えるというものではないにしても、表面のキズがふさがればとりあえず水の浸入は防げるので、真冬に凍結してもヒビが広がることはないと思われます。


P1040406.jpg
まずはキズの状態をチェック。ガラス表面には1ミリもないぐらいの小さな穴があるだけで、指で触ってもヒビのある部分は何の感触もありません。どうやらヒビは内部でとどまっているようです。


P1040407.jpg
キズ補修セットの内容物は、説明書、補修剤注入器、台座などです。事前に説明書を読んでおけばとくに戸惑うようなこともなく、スムースに作業が行えました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




P1040408.jpg
まず、傷口周囲のガラス表面をきれいにして、付属のピンで穴をほじって中に詰まっているガラス粉などを取り除きます。次に薬剤注入口が傷穴の真上に来るように台座を貼り付けます。台座の注入口から補修剤を注入し、注入器を取り付けます。注入器は名称こそ注入器ですが、実際にはこれを使って補修剤を入れるわけではないのでちょっと紛らわしい名前です。注入器のピストンを引っ張りあげてストッパーで固定して10秒。次に注入器を押し下げて再びストッパーで固定して10秒。これを10回繰り返したら注入器をはずし、台座をはがします。


この台座はがしが問題で、下側についているでっぱりを持って上に引き上げるようにしながらはがせばいいらしいのですが、はがしていくといきなり台座のプラスチック部分が両面テープからはがれて、両面テープ部分だけがガラスに残ってしまいました。残っていた補修剤が飛び散ったりするので、防護めがねとふきとり用のウェスなどを事前に準備しておく必要があります。で、両面テープだけを爪できれいにはがしていくのですが、この作業がちょっと面倒でした。あまり急いでやろうとするとガラスの表面に粘着部分が残ってしまうので、ゆっくりとはがしていく必要があります。台座をはがす時は、スクレーパーなどを使って丁寧にはがしたほうが結果的に早くきれいにはがせるかもしれません。


P1040409.jpg
取り除いた台座と両面テープの残骸です。


最後に、残った補修剤を2滴ほど傷口にたらしてから透明な保護フィルムを貼り付けて、補修剤が硬化するまでしばらく放置します。保護フィルムは、いわゆる液晶画面に張るようにフィルムをはがすのかと思っていたのですが、どうやら薄いプラスチックの1枚シートだったようで、そのまま補修剤の上から貼り付ければ、補修剤が接着剤がわりになって貼り付いてくれるようです。


P1040410.jpg
直射日光に当たる状態で20分ほど放置し、保護フィルムをはがしたら最後に付属のかみそりでガラス表面に残った補修剤の膜をはがして終了。作業時間は、トータルで1時間もかからないぐらいでした。ガラス内部のキズは少し残ってしまいましたが、補修前に比べるとかなり目立たなくなりました。とりあえず、これで来年の車検が通ればめっけものです。ダメならフロントガラス交換で10万円ぐらい必要になるので、ちょっと痛い出費です。


この商品、アマゾンだと1800円ぐらいで買えるのに、楽天だと3000円もします。なんでアマゾンはこんなに安いのか謎。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







| N BOX+ | 16:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カタログ値を越える25.7km/lの燃費を記録: N Box+

僕が乗っているN Box+は初期型なので、JC08モードのカタログ燃費は22.2km/lとなっています。マイナーチェンジ後の現行型では、24.4km/lと少し改善されています。


一般的にカタログに記載されている燃費を実用燃費で上回ることは難しいのですが、先日このカタログ値を上回る燃費を記録しました。岡山から県北の新見市まで出かけた帰り道でのことですが、行きは吉備中央町を経由する山間の道を通り、帰りは国道180号線をのんびり帰ってきました。



ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_9407.jpg
写真を見てわかるように燃料は満タンにして出発しているので、車重はもっとも重い状態でした。往路の山間の道もけっこう上り下りのある道なので、特別燃費に有利な状態ではなかったのですが、エコランを心がけて走ればこれぐらいの燃費は出るようです。


GWに立山に行ったときも、帰り道で同じぐらいの燃費を記録しています。それに、カタログ値を越える23km/lぐらいの燃費はわりと頻繁に出ています。なので、初期型といえども現行型と大差ないレベルの燃費は出るようです。つまるところ、カタログ値の燃費のわずかな違いは、実燃費においては誤差のようなものということです。この車を買うときにはすでにN Boxシリーズはマイナーチェンジ後でしたが、メカニック出身だというホンダの営業担当さんも2km/lぐらいのカタログ燃費の違いは、ほとんど誤差みたいなものですといっていました。それでも、カタログに載っている数値のわずかな違いが気になるという人が多いので、各メーカーとも燃費性能の向上にいろいろと苦労しているようです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| N BOX+ | 13:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイヤ交換で腰痛

風はちょっと肌寒いものの天気が良いので、お昼にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換しました。今冬は年末年始に調子がよくなかったり天気がよくなくて正月山行に出かけていないため、スタッドレスに交換してから3000kmぐらいしか走っていません。なので、スタッドレスタイヤの磨耗はそれなりでした。


IMG_2198.jpg
上の写真は、前輪に装着していたスタッドレスタイヤの寿命を示すスリップマーク部分です。あと1シーズンで終わりそうな感じもしますが、そういえば昨年のこの時期にも写真を撮っているので、その時の写真と比べてみました。



P1040221.jpg
これが、2014年3月24日に撮影した写真です。こうしてみると、今とあまり変わらない磨耗具合です。となると、今シーズンは見た目にわかるほど減っていないということのようです。であれば、来年の磨耗具合によっては再来年まで使えるかもしれません。4シーズンもってくれれば助かります。



ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_2196.jpg
こちらは後輪のタイヤですが、スリップマーク部分の残り具合は前輪側とほぼ同じです。どちらも1シーズンづつ前後で使ったので、当然といえば当然です。


IMG_2199.jpg
タイヤとしての寿命を示すスリップマークはまだだいぶん余裕があるので、スタッドレスタイヤとしての寿命が終わったらそのままノーマルタイヤとして履きつぶします。


それにしても中腰の力仕事がたたったらしく、右側の腰にけっこうな痛みが出てしまいました。座っているのもちょっとつらい状態なので、今日はもう横になって過ごすことにします。アタタタタ・・・


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| N BOX+ | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の車中泊に必携: ウィンドーネット

ほんの少し前まで寒いと感じることも多かったのに、いまではすっかり「暑い」と思うことばかりです。こうなるとうっとおしいのが虫! 特に山でまとわりつかれるブヨやアブなどの吸血性の虫どもはもちろん、眠っているときに耳元に飛んでくる蚊の羽音の忌々しさといったら、眠気も吹き飛ぶほど!


車中泊でうかつに窓を開けたりしようものなら蚊の餌食になること間違いなしということで、どうしても窓は閉めて寝ざるを得ませんが、真夏にそんなことをしたら暑くて眠れません。そうすると、エアコンをかけることになり、無駄なガソリンを消費してしまううえに環境にもよくありません。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



windownet.jpg
夏の車中泊で欠かせないアイテムのひとつがこの、ウィンドーネットです。窓にかぶせる袋状のネットですが、これをかぶせておけば網戸を取り付けたようなものですから、虫の侵入を心配する必要はありません。ドアにかぶせるだけなので、装着も簡単だし、内側と外側で二重のネットになりますから、万が一どちらかに穴が開いても使えなくなるということがないのも助かります。


P1030846.jpg
ウィンドーネットのことは以前から知っていましたが、当時乗っていたレガシーは窓枠がないサッシュレスドアだったので、ウィンドーネットを使うことができませんでした。なので、今度買い換えるときは絶対に窓枠のある車にしようと思っていたのでした。N Box+に買い換えて、ようやくウィンドーネットを使うことができるようになり、夏の車中泊が快適に過ごせるようになりました。


ウィンドーネットには、フロントドア用、リアドア用、スライドドア用、バックドア用の4種類があり、オートキャンプなどする場合はバックドア用があれば便利かもしれません。


使用した感想は、ネットが二重になっているので風通しがいいというほどではないにしても、窓を閉め切って寝るのに比べれば断然快適です。いまのところフロントドア用の左右しか使っていませんが、標高の低いところで車中泊する場合は、リアドア用もほしいと思います。ネットが二重になっているので、意外と遮光性があり、夜になると外から車中の様子を見ることはまずできません。その意味では、スモークガラスにしているのと同等のプライバシーは確保できます。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村











| N BOX+ | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV