ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「ヤマふぉと」してます。

槍ヶ岳

登山の目的は人それぞれですが、僕の場合は山の自然や風景を楽しみ、写真に撮ること。結果的にピークハントや縦走の機会はめっきりなくなりました。だって、頂上に登ってしまうとその山の写真が撮れないし、縦走すると途中で立ち止まってゆっくり写真を撮っている時間がないから。

もちろん、ピークハントや縦走を否定するものではありませんし、自分としてもピークハントをやめるつもりはありません。登ったり歩き通したりする行為を楽しむか、山の自然や風景そのものを見ることを楽しむかの違いです。自分としては、どちらかというとピークハントよりもピークウォッチが好き、ということですね。

そういう軟弱登山が好きな人は果たしてどの程度いるのだろうかと思っていたら、先日山でお会いしました。黒部源流部の雲ノ平のキャンプ場でのことです。仙台から来られたという年配の男性でしたが、やっぱり登ることはあまり興味がなく、高山植物と山の写真を撮るのが好きということでした。

そうしてみると、登頂にはこだわらず、のんびりと写真を撮りながら山旅を楽しみたいという人が案外いるのかもしれません。ということで、そういう趣向の人たちを総称して、「ヤマふぉと派」と呼ぶことにさせていただこうと思います。

登山関係のブログはすでにたくさんあるので、ここでは山行記録中心ではなく、ヤマふぉと派にお勧めの山小屋やテント場情報、ヤマ道具、撮影道具など、山でのんびりゆったり過ごすための情報とアイテムの話を中心に書いていこうと思います。

ランキングアップに、クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 「ヤマふぉと」派 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |